ジャパネットカタオカ、ニュー消費ニュース

June 14 [Fri], 2019, 14:20
ジャパネットカタオカ
インスタであげてます


是非ご覧くださいませ

交差点はヨガ。目的はそこを経由して自由に歩むこと

June 14 [Fri], 2019, 14:20











#流れに逆らうと歩けない交差点


#渋谷スクランブル交差点もレッドだなあ


#流れっど


#長レッド


#ここで交れどみんな行き先は違う


#ヨガは単なる交差点


#これを経由して本来の目的を達成する


#交差点そのものに囚われるべからず



長レッド、流れっど、禅語で考える

June 14 [Fri], 2019, 9:07
今朝も吐き気と怠さが抜けない。
練習中もその辺の痛みが抜けていかない。
疲労の蓄積が半端ない事を体感する朝。


こんな時でも、練習はする。理由はアホだから笑
こんな日はマイソールがいいのだけど、金曜といえばレッド。殆ど東京はレッドだ。
それに自主練してるとレッドは体験できないため、今回から早起きしてレッドを受ける事に


きっちりどっぷり90分のレッドを受けにマイソール東京へ


あきさんのレッドは、日本語のガイドが入るため、その分待つことも求められる


カウントも長い
普段ちゃんとフルプラマリーを練習していないとついていけない


膝を曲げたりすれば、なんとか耐えれるかもしれないけど、膝伸ばして!としっかり日本語ガイドが入るため、曲げてる人が伸ばすまでまつ羽目になる事もある。


つまり真面目にしないと、みんなもしんどくなる笑


私はどれも手を抜かず、やったため、ガイド待ちの時はキツイです
特にバックベンドとインバージョンは長い
ウップルティヒは、1分超える長さ


最高に苦しさもありつつも、集中力がしっかりと上がるため、本当にレッドでした


集中力と、呼吸を深く出来るように努めて行くこと。常に忙しい頭の中も、徐々に落ち着いて行く。


私自身は、ストイックに練習することが楽しめるようになったけど、人それぞれ。
これ読んで、ストイックにしなきゃ!なんて囚われないようにしてください。ダラダラ自分に優しく練習12年くらいは練習してました、からの!今です。


人はどこからでもやり直しはできるし、スタートも切れる。ただし、あまりに怠け過ぎた所から変革を起こす場合は、真にタフな人だけが頑張れるのは確か(自主練15年して悩む事もなく、ストレスがないのだから多分元々タフなんです)。どこからでもやり直しは出来るけど、誰もかれもが、ではない。
膨大な負債を払うくらいなら、現状維持がいい。これも正常な反応です。


というわけで、ちゃんとしたいと心のどこかに持ってるなら、極力早い段階でちゃんとしたスタイルを学んだ方がいい。


ただ、ストイックは気をつけないといけない事もある。出来る限りの慈悲を持って練習する事。
献身的な姿勢は、外側に意識を向けての場合も多い。そういうのを"身を削り型献身性"と名付けたいほどです


慈悲を持って、自分にとってハッピーな(スタジオで練習する人はそこにいる人も含めて)練習が一番ですね。




レッドで学ぶことは先生に対して、
"流れに逆らわず、しかし流れに身を任せず"
禅語的な考えで行くといいんじゃないかな?と。


ストイックという流れに飲み込まれて、気がついたら溺れ命を奪われませんように


いつも意識は自分が持っておく
ここが、身を任せず、じゃないかなると思います



月別アーカイブ
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30