パシャーサナ、パシャリ。パシリなヨガは卒業です

June 11 [Tue], 2019, 19:49



パシャーサナをパシャリ


セカンドに進むタイミングを、フルプライマリーを全部やるとついついそこに意識が向きがち


そしてほぼ全員、この落とし穴にはまり込む




簡単にくれる先生を選ぶのもまた良し


簡単にはくれない先生と向き合うも良し




私は、後者でブチ切れて、前者に走り、いま後者に戻りました




サード手放して、セカンドまでを改めてやり直し




その気持ちを汲み取ってくれた先生が、インド基準の厳しさを与えてくれるようになりました。


先生が、インドに行けない事情を知ってから特に目をかけてくれるようになった




それは進まず、もっと細かく丁寧に見直す事




途中たっぷり怠けて分を、ゆっくり取り戻していく


急がば回れ。アーサナが出来ること以上に、腑抜けた精神から叩き直し。




その厳しさを受け入れられる器になれた自分が好きだ




成長しないと、厳しさの伴う愛情は理解できないもんだ






#えびすヨガスタジオ


#カタオカマリコ


#アシュタンガヨガ


#来月から早朝は木曜のみ担当となります


#家庭にもどります


#練習生のみにもどります


#練習生として足りていない事を認める


#教えるには未熟すぎるから


#自信を持って出来る仕事に邁進します


#ドンピシャリハマる日が来る事を信じて練習


#過程を楽しむ天才


#家庭を楽しんでるつもりの嫁


#仮定がいつもずれている


#課程を今更頑張ってる


#呼吸が苦しくなるけど呼吸を頑張る


#呼吸に意識する事は


#自分を全うする事だ


#マットの上で毎日全うするのが趣味


#マットの上以外真っ当な事はできません


#マット運動とはヨガもそうなのか?


#マット先生の課題を守る


#アーサナをサクサクもらえない事は先生が生徒を見捨てていない事だそうな


#サクサク貰ってるから先生が生徒として受け入れ認めてるわけではない


#未熟なまま進ませてもらえない愛情を今分かるようになる


#手をかけてもらう事とはアーサナが進まない事のようです


#放棄されたら真髄は教えてもらえない


#放棄された方が楽な人もいるからそれぞれ


#放棄されてそれを喜び


#そこから這い上がれたのは奇跡


#這い上がることは特技


#素直に認めてすぐ行動を改める


#そして決して諦めず


#自分が納得出来る生き方を誰がなんと言おうと貫く力があれば


#人はどこからでも変われるし這い上がってこれる



マタニティヨガ養成コース2日目、気づく力をお伝えする仕事

June 11 [Tue], 2019, 18:51
マタニティヨガ養成コース2日目


笑いあり、涙あり
喜怒哀楽に(怒はわたしだけ)飛んだクラスです


子どもを迎えるにあたり、妊娠期間中から準備しておきたい事は、ベビー用品だけじゃない


自分への心と体の関わり方、周りへの関わり方、子どもへの関わり方


全て気づく力がないと、始まりません
医療関係者ではない、ヨガインストラクターとしてできる事は、寄り添いであり、思いやりであり、そして気づく力を身につけていただくための方法をお伝えする事です


健やかな気づきは人を成長させます
自立させます
素直にならないと、健やかな気づきは生まれない


気づ気を通じて、こねくり回す事なく、ジャッジで裁くこともなく、そのまんまストレートに気持ちをキャッチ&リリースしていく


私たちが素直に受け取れないのは、自分を幸せにはしない捉え方、罪悪感からくるつまらないジャッジのせいだ


ジャッジから離れるためにも、もっと深く気づき内観することを妊娠期間中からスタートしてもらえればと思います


恐れがなくなれば、構えなくていい
構えがないとき、人は素直だ。
素直さが、色んなものを平和にしていく


自分の声を的確に、そしていつでも聞いてくれるのは自分だ


自分を信じることを学び、そして本当の意味で自由な心と、体を思いやるハートを育んでいけるサポートを今後とも、受講生の皆さんに惜しむことなくシェアしていければと思います





あえて自宅練習を

June 11 [Tue], 2019, 7:19
旦那さんがお休みのため、早朝ヨガに行っていいよ、と声をかけてくれた
四時に起きて、このまま寝ようかと思ったのだけど、気合い入れてヨガに行く準備


いや、今日から自宅練習復活と決めたので、五時から練習開始。


ボロ屋の木造建築二階でセカンド練習
プライマリーをするには、マット幅50センチはない笑


幅狭な上に、下が歪んだ畳
マットは濡れればグリップが効くタイプのため、カポターサナで手を歩くのが一苦労


滑る一方なので、歩けるだけ歩いて久々にダイレクトキャッチ。やはり歩いて取る方が良いなと思う。
次の難関
音がなるアーサナ
ピンチャマユーラとカランダバーサナのスイッチバックは取りやめ、歩いて降りる。
マユーラサナは、ジャンプ取りやめ
ナクラーサナは低く極力音を出さず。


スプタウールドヴァパダヴァジュラーサナのコロコロで大きな音を立ててしまい、犬に吠えられる笑
2回目のコロコロでそっとしようとし過ぎて、絡んだまま停止。バグってしまう


サードは幅狭過ぎて、体をサイドプランクするもの全てが、畳でしないといけない。


そもそもダウンドッグしても畳に手が出る
体の痛めそう笑


チクタクなどは論外。
家で出来る事をしっかりやって、週一家でできない事を練習していけば、大丈夫。


主婦の方々、家族が起きるまでの時間を狙うか、家族のいない時間を狙う、家での練習は畳、家族が寝てる、古過ぎる木造建築、マットがヘボいなど、色々あるかと思います。


思い切って練習するためには、週一はスタジオで練習するといいかと思います
それ以外は、こうやって環境に合わせて練習していくのもまた学びです


完璧にできない事にとらわれず、出来る事はしっかりやっていく事そのものが練習。


共に宅練を満喫しましょう!



月別アーカイブ
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30