本日のアシュタンガヨガベーシック

April 01 [Mon], 2019, 18:13
呼吸の重要性と、実践についてベーシッククラスで取り入れました


私のアシュタンガヨガのベーシッククラスは、呼吸一から見直してやり直し。


アーサナと呼吸の意義からスタートします
アーサナ入る前に、呼吸が出来てるかどうかのチェックも入ります


太陽礼拝で呼吸が適切に入るまでやります
だからそんなに進まない。


それでもこのベーシッククラスで、練習する意義を見つけたり、また練習は呼吸ありきで進める事にシフトしてもらえるようにしています


先日、マイソールでゼロからスタートした方は、家で習った呼吸をしっかり行い、太陽礼拝だけを練習してくださってたそうで、すでに2回目にして呼吸が出来始めました


習う時に呼吸のことをうるさく言われると、アシュタンガヨガって呼吸が大切なんだ


としか知らないため、それを素直にやっていく


アシュタンガヨガは、はじめに習う先生が大きな分かれ道になる事をゼロから始めていく人を見ると痛感します


呼吸について口うるさく言われた生徒さんは、どこで練習しても、いい練習ができている


はじめに誰に習うか?


これが大きな分かれ道になる


と東京の先生がおっしゃってましたが、本当にそうかもしれません


でも、本人が変わろうと思えば変われます
私も変われましたし、ファーストティーチャーで良い縁がなかった人は、呼吸のことをしっかり学べそうな人に一度付き直すのもいいと思う




ただ、良いの概念もそれぞれですので、自分に素直にいる事ですね
アーサナを早くくれる、やりたいようになるのを許してくれる、呼吸よりアライメントを学びたい


それはそれぞれの好みです。


アシュタンガヨガの良さそのものを体感するには、トリスターナをしっかり理解して練習されてる方に学ぶことをお勧めします


ゼロからマイソールにお越しになり、呼吸について1時間近く指導させていただいた生徒さんは、呼吸をしっかり学んだ事で、生活の中に楽な感覚も出てきてそうです


呼吸の質が上がれば、基本なにもかも楽になるからいいなと思ってるのだけど、みんなはどうなんだろうね?


でもそれを信じて伝え続けるのみ!
信じ続けらるように、引き続き鍛錬していこうと思います

自分の感覚を信じれば周りのことも信じられる

April 01 [Mon], 2019, 15:50
自分を大切にできる人は、自分が好きだ
自分が好きな人は、大体家族が好きだ
家族が好きなは、自己肯定感も高い

自分の体の声を聞くには、落ち着いた精神が必要になる。安心感も同時に必要だ。
体がそろそろレッド信号を出し始めた。
家族との時間も少なすぎる。

自分を大切にできるなら、自分の大切な物を優先にできることだ
昔の私なら、きっと永遠に仕事を優先にしただろう。
今は、体(健康)家族。そして本当に良い関係を築けている仲間。

自分を大切にしていないと、優先順位を踏み誤る。
でも時々誰でもが迷子になる。
忙しい目の前に囚われてしまわないように日々いろんなものに目を向けて観察しておかないと危険だなと思う


子育てが終わるのもあっという間なので、ほんの数年時間を確保させていただこうと思います

5月から早朝マイソールの担当曜日が変化します。


私が居ても居なくても、みなさんか変わりなく安定して練習できるように、担当する日は丁寧に指導していきます。


みなさんよろしくお願い申し上げます。

先生も一緒に練習してます

April 01 [Mon], 2019, 14:59
本日はセルフプラクティスの日

滅多に来ないのだけど(家に帰ってることが多いので)今日は都合がついたので、じっくり練習


セルフプラクティスの日は時間に追われず、落ち着いて練習できる日なのでサードにトライ。

ウールドヴァクックターサナB
無理&出来ないと発言やめたら、本当にほぼ脇の下にハマるようになりました


その時の集中力と呼吸は、エゲツないです笑
合コンで見られたら、誰も寄ってこないでしょう笑


Cはそこまで登れないけど、方向性として諦めていないため一ミリ上がってきました。まさに進歩です。内観してるから、一ミリの変化も分かるんです。ビバ!内観力


サードにもなると、呼吸を深くすることは、集中力が必ず必要となる。小手先で出来る人もいるけど、私は出来ないため、無心になってぶつかっていくため、凄く集中力が増します。
サードにリラックスではないですね(笑)リラックスはセカンドまででございます。


安定して出来ることばかりやってても成長しないので、苦手なこと、ジダバタしないと出来ないことにもチャレンジしてます


サードのきついアーサナは、限界が早い段階でくる上に、連続です
それを呼吸と集中力で乗り切っていく
そうしてると深い森や海の底にいるような感じになります

聞こえる音は、呼吸や心拍数だけになる
レストタイム(アーサナ終わった後の寝る)はなんとも言えない世界に入ります

そこで思い出すのは、ナウシカの腐海の森の底です。

アスリート用語では、ゾーンに入る事に該当するかと思います

集中力があると、物事に恐れは無くなっていく
集中力がないと、見せる世界に振り回されてしまう

集中力あると、色んなことを乗り越えていける
そのため日常生活が豊かになります
メンタルに浮き沈みがあり、安定しない自分から卒業したい人には本当にアシュタンガヨガを毎朝練習してみてください
徐々に、自分で自分を鎮めるコツがつかめる様になります



アシュタンガヨガを集中力つける練習として、是非トライしてみませんか?


えびすヨガスタジオのセルフプラクティスは、自分との対話の日として開けています。
先生の指導はないけど、教えてる先生達も一緒に練習しています

自分の教えてくれてる先生の練習に対する集中力や呼吸の深さ、練習そのものに対する姿勢を見る、ではなく"感じる"ができます

練習でたくさん失敗もしてます。インスタみたいにいいところだけ切り取って見せてる訳じゃない。

失敗さえ集中力があれば、それそのものが楽しい
失敗を恐れず、自分に集中している人に出会うだけでも、良い刺激になると思います。


意外に大人になると見かけないですよね
いい大人が、しなくても良いヘンテコリンな事を、失敗を恐れず自分に集中してる姿に囲まれると、自分もチャレンジしていこう!と前向きになれるんです

そんな心も前向きになれる様な練習一緒にしませんか?


是非みなさん、えびすヨガスタジオへお越しくださいませ





月別アーカイブ
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30