すぐ無理っていうのやめてみたい人このブログに止まれ

March 29 [Fri], 2019, 16:54
自分の配慮の足りなさと、器量不足を見ないわけにはいかない今日この頃
お客様始め、スタッフへの心遣いが出来てない事を毎日反省しています。家族に関しては甘えちゃってますが(笑)

社長になったら起きる全ては自分の責任
文句言えませんね。
受け入れてなんぼです。
元々、雇われ時にトラブル多かった事を友達に愚痴ってたら、文句言える環境の人は、何も責任を取らない立場の奴だ、と説教され、自分が人に給料払うくらいになって、全て自己責任になってみたらいい


という、最もやりたくない不動産構えることを、やったろかー!と思った一声でもありました
この歳になっても良く説教もらえる有難い立場であり、愚か者でもあります(笑)愚かすぎて、毎日吐き気催してるほどですが


受け入れてしまうと、人は色んなことが楽になる
私もこうして、耳の痛い事をかなり言われてるのに対して、逆らわないようにしてます。
基本的な事ですが、受け入れる前に、気づくことがないと受け入れようがない。気づかないって変化できません

気づく練習を日々ヨガから始めていけば、受け入れ上手になると思うんです

人の一番上に立つ立場になれば、ヨガの練習時間では、当たり前すぎるほど当たり前に出来ておくこと。
社長になると、目線が変わる。
目の前の高さにそんなにものがないため、気づきがなくなる。お山の大将とはこのこと。


ヨガは最低ライン、基本は生活の中で出来るようになること


でもこれが難しい。でも"無理"て発言しちゃアウトなのです


よくヨガで、
"それ無理"
と発言することないですか?


その場合、生活でもちょっとしたことにも無理連呼してる可能性があるんです


無理が祟るのは良くありません


が、本当に無理かどうか?は頭が決めず、体が決めること


私はすぐ無理、と口にしてましたが、社長になるとそれは許されない事に目が向くようになりました


無理、じゃなくて

難しい


に変えてます


難しい。
そこには内観が伴い、無理にはもう向き合うのを辞めた心が存在するのです


向き合わないのもいいんだけどね。向き合うん 必要のないことは、無視するのも必要。


内観が伴うと、無意識に無理という言葉が消えていきます


因みにアシュタンガヨガで、無理無理連呼してると、先生に嫌われますのでご注意を(笑)


先日某オーソライズのマイソールWSに出た際に、アクロバットアシュタンギーがチクタクについて注意を受けてました。
脚をのばしてやって、と。


無理〜


と笑いながら言った瞬間


だったらもう終わり。しない。


と斬られてました(笑)


大阪の文化特徴もあるんだけどね、あははは。


無理と言うなら、それは分相応のアーサナだから進むべからず。つまり外側に意識向け過ぎだよ


と言われてるのだけど、それを理解するのはなかなか難しいのが私たちの民族性(笑)


ストレートに説明されなきゃわかんない
でもストレートに言われてもさほど気にしない
だから説明を怠った方にも問題あり、と向こうから言われます(笑)


何でもかんでも説明されなきゃ理解できないのも、ある意味アシュタンギーとしてどーなんだって話ですが。


意識を外側に向けていればいるほど、説明が必要になる。
外側に意識向けてる良さもあるし、またこうした問題も出てくる。


良い悪いじゃなく、TPOですね。


ただ、気づく力を養っておけば、基本的にどれにもはまるじゃないですか。


言われる立場の間って本当にラッキー。ありがたいんですよ


言われない立場になると、難しい
プライド高けりゃ楽だろね。
でも言われずに成長するのは、本当に難しい。


だから、一番上に立つ人間は、ヨガの練習は気づくの当たり前レベルでいなきゃいけない


と日々思ってます


そういう風に毎日やるでしょ?


生活の中で、気づかない事が多くても、周りが叱ってくれるし、色々諭しや、教えてくれる


自分の事を気づく事は内観と言います
内観を深め続ける人は、言われずに済む事もあるし、また言ってもらえる部分を残します


つまり、成長し続けられる要素があるって事です


毎朝なんのためにアシュタンガヨガをするのか?


練習されている方は、自分に問いかけてみてほしいなと思います。




フィジカル向上もよし、パフォーマンス向上もよし。
それでも精神的に安定してる人も沢山知ってます。すでに生活で色々気づける賢さ持ってます


もし、生活でもマイペースがすぎる(頑固)なら、ヨガで気づく練習をしていくと生きるのが楽しくなりますよ


その辺に答えを求めて歩き続ける事をやめない部分はないですか?


それは内観をしていないから
いや、内観する楽しさを学んだとこがないから


内観する楽しさを学びたい方!
是非"えびすヨガスタジオ"の早朝マイソールにお越しください。

元々、私の本業は子どもやマタニティなどを専門に指導しています。つまりわかりやすく内観を教える事です。

それをアシュタンガヨガでしてみると、超おもろいんです。

変化スピード凄いっすよー!

保育理論を日々のヨガ練習に活かす

March 29 [Fri], 2019, 13:29
久々にゆっくりと練習

スケジュール間違えたおかげでもあるんだけど・・・(今日自分がクラスだと思い込んでいた)

3月は、スケジュールを結構間違えてしまい、周りにご迷惑をおかけしており、本当にごめんなさい。

相当疲れが溜まっているようです。

時間があったので、フルセカンド&ウールドヴァクックターサナCまで

厳しいオーソライズにストップがかかっているところまでで止まる練習も大切。

進むのもまた楽しい。しかし雑な自分に慣れて、丁寧にやることが出来ない自分になるのは嫌だ。

時々、どれくらい丁寧さが保って練習できるようになるか?をチェックするためにこれ以上進むことはありますが、今このウールドヴァクックターサナBCをちゃんと出来るようになるまで忍耐。

練習の後半でひらめいたことがあり、それを実践してみると、かなり深く脇の下に乗せることが出来た。
根本は、リラックス、集中力、深い呼吸。限界を超えていくときは、これに尽きます。

来週末の「呼吸WS」にしっかりとフィードバックしていこうと思う
(ただ今、かなりのご予約をいただいているため、4月7日Wはキャンセル待ちもストップさせていただいております。秋くらいにはリピート開催予定です)

その後、チクタク。習った通りにしようとして肩を痛めてしまい、今日はセカンドも昔の癖に一部戻して練習したので、無理はせず。
ただ、習ったことで出来ることはやってみる。
習った通りにしすぎて、怪我もするんですよ。それは、習ったことに囚われてしまって、体の声を聞いていない「内観のない」練習で起こるのです。

何が出来て、何が出来るのか?
日々の内観あってこそ。集中力あってこそ。今日の気づきも呼吸がきっかけ。この呼吸がレベル高い。簡単には出来ない。集中力が高くないと全く出来ない。

発見した呼吸を連動させながら、ハンドスタンドをする。習った通り膝が曲がらないようにして上がる。自分の癖を捨てていく。
なかなかうまくはいかない。それでもきちんとハマった時は、しっかりと安定していく。
チックは良くても、問題のタック。
かかとをついて揺れると肩に大きな負担がかかるので、1回目はかかとを無理につかずつま先で蹴り出す。
2回目は出来るだけかかとを置いて。途中浮いてしまうことがあっても置いてやろうとする。
ハンドスタンドをするには、肩に負担がかかりすぎるので、戻る際は勢いだけで戻るスタイルで。
3回目は、燃え尽きてしまい戻れず。これ以上は練習しない。怪我してしまうからだ。

今日頑張ったことは、戻るときに勢いをつけるためにやっていたプチジャンプする癖を辞めること。出来ることをする。
体が悲鳴をあげることはしない。
あの無駄ジャンプはやっぱりなくていいな〜。勢いにはなってやりやすいけど、所作が雑になってしまうだけだ。とてもやりにくくなるけど、それでいい。所作が丁寧な方がより雑味のない集中力が発揮される。

練習生が真面目すぎて、内観が伴わないと、先生の話を聞いたことが原因で怪我する場合が多い。
「あの先生のアドバイスで怪我した」
という発言になってしまいかねない。内観を伴わせることは、相手も自分の責めずに済むんです。つまり被害者にならないためお練習です。

欲張らず、無理はせず
だけど自分の雑な都合を正当化して練習もせず。

このバランスの意味がわかれば、あなたも内観LOVEヨギーですよ。
せっかくアシュタンガヨガするなら、内観を伴なってこそじゃないかな〜って思います。



ウールドヴァクックターサナA
BCどれを見ても、Aになるように気長に練習だね。

できるようになることがゴールではなく、そこに至るまでもドラマ(プロセス)が楽しいんだけどね。
イチローもそれに近いことを言ってたな。保育理論の「結果ではなくプロセスだ」これが私の好きな歩み方です。

5月11日親子ヨガイベント@ニフレル

March 29 [Fri], 2019, 7:28


#Repost @yoga_academy_osaka with @get_repost


・・・


ママとキッズの


ワンダーモーニングヨガ??開催?




先日の親子ヨガの記憶もまだ新しい、片岡まりこ先生の??親子ヨガ??inニフレル!


ミニガイドツアー付き♪



ママもキッズも笑顔いっぱい!


ワクワクのニフレルも楽しめる、お得な特別イベントです??


今すぐチェックー!



***********


5月11日(土)8:30〜


ニフレル HPのニュースページより


詳細をご覧ください


***********




#親子ヨガ


#キッズヨガ


#キッズヨガ指導者養成講座


#お母さん大好き


#子供喜ぶ


#親子のコミュニケーション


#愛情


#情操教育


#安心感


#親子の絆


#ニフレル


#ワンダーモーニングヨガ


#母と子 で


#リラックスするヨガ


#親子イベント


#ヨガ好き


#ワークショップ大阪?


#大阪養成講座


#ワークショップ


#指導者養成講座


#ヨガ講師


#ヨガティーチャー


#ヨガの専門学校


#大阪でヨガを学ぶ


#ヨガインストラクター


#ヨガ


#ヨガジェネレーション


#ヨガアカデミー大阪


#instayoga


#yogagram


@kataokamarico

月別アーカイブ
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31