最終日の午後

October 08 [Mon], 2018, 14:08
そろそろ講座も終わりに近づき、テスト前の練習をトレーニング中の皆さん


ガンバッテーー!

マイソール東京へいくも

October 08 [Mon], 2018, 9:34
本日よりホテルが渋谷に移動になるため、マイソール東京へ練習に行く


本日よりタリック先生復帰とのことで、ナイスタイミング


7時に着いて既にかなりマットが並んでいる。さすがタリック先生復帰日もあってか大賑わい


しかし、アシスタントしかいない
もういてもいい時間なのに。


聞けばフライトが遅れて、水曜日から復帰とのこと。昨日の夜にメール来た、との事で、まだみなさんには知らせていないとの事。


残念だけど、内心アシスタントさんだけの方がホッとする笑
むやみに追い詰められたら困るので、いつも通りリラックスして練習。


ここのシャラは相変わらずのハイクオリティ。
カポタはかかとを持つ人達がゾロゾロいるし、カランダバーサナは女子だってカムアップしてくる


サードもサクサクこなす練習生が並ぶので、いろんな意味でいい刺激になります。
みんな深く長い呼吸で練習されている。これがないよりの刺激だ。深い呼吸の練習生の中に紛れ込むと、見事に目立たずに済む。




人数が多いので、止められることもなく、さらっと流して練習できる。流れに乗って本日も呼吸とフローを満喫。朝の眠気とだるさはどこかへ吹き飛んでいった。




練習スタートしようとマットを引くと、オハナスマイル祐天寺の親子ヨガイベントに参加してくださってた方が声をかけてくれた。ありがたい事です


基本は顔見知り以外にみんな無関心。それがザ!東京のシャラに来たぞ!という感じです。仕事前にはちょうど良い感じ。さっと練習して、自分だけの世界に潜り込み、そのままニュートラルな感じで仕事にむかう


大阪の人懐っこさも大好きだ。
あの懐っこさは、人付き合いの上手い人が多いから成立することが多い
気楽にさせる、決して重くない気さくさ。


日本中、時々世界のマイソールシャラに行っていろんな世界を満喫できる事はとても楽しい。


どこでも練習できるスタイル(フローは止まらない、呼吸はレッドクラスくらいの長さは維持、何度も練習をしない)を身につけておくと、世界中どこでも練習を楽しめる
言葉がなくても大丈夫


それがマイソールスタイルの良さ


さて、残り東京も練習生として楽しもう







月別アーカイブ
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31