小さなグルジのアジャストデビュー@えびすヨガ通信

December 19 [Tue], 2017, 23:39
本日の火曜日マイソール


妊婦さんも、ママも、久々の復活の方も、怪我のケアできた方も、みんなミックス!



小さなグルジがアジャスト!
プラサリータCを自力でつく方なので、腕を内旋しての練習中。ほんの少し手助けするだけでタッチできる方なので、赤ちゃんと一緒にアジャスト。
65歳の熟練されたヨギーと赤ちゃんの和やかなクラス。



林先生が、写真をとってくれました。

火曜日に参加している皆さんは、あったかいメンバーなので、赤ちゃんとお母さんにおおらかに接してくれます。双子を育てた経験の方、3人の息子を育てたママ、ちょうど3〜4歳のお子さんのいるママやパパ。

人生経験が豊かで、充実している方が集まるクラスは、いるだけでリラックスできます。

周りが許してくれるから成立つクラス。みんないつもありがとうございます。



水曜日の10時30分からのアシュタンガヨガベーシックも赤ちゃんと一緒に参加されているママたちがいます。
林先生のベーシッククラスも、お子さん連れに優しいクラスです。

子育てしながら、ヨガも続けたい方、ぜひ越しください


1月のスケジュール

December 19 [Tue], 2017, 22:37


1月のスケジュールがでました。

どうぞよろしくお願いします。

ポジティブパワースポット@えびすヨガスタジオ

December 19 [Tue], 2017, 17:25



ws中の一幕、ギャグを差し込まずに仕事ができない病のマリオ君です。



ヨガスタジオで働いていると、悩みで自分を潰してしまいそうな人が多かった。教える側のイントラさんも、悩みの渦を持ってる人が多かった。
マクロビ、ビーガン、スピリチュアル業界とヨガは、悲観的に考える人が多いなというのが個人的感想。


鍼灸の先生の話では、ヨガを選ぶ人に比較的繊細な人が集まりやすく、ウツウツしやすい人が多いそうです。


ネガティブな話をすると止まらない人が多い。そんな話を聞くのがヨガインストラクターなのかもしれない。
しかしスタジオをしてびっくりしたのは、見事にそんな人が来なかった。




明るい発言ばかりする人々に囲まれている。


これはとても珍しい事だそうです。
うちはイントラさん利用が多いため、こんなに明るい人ばかり集まらない、珍しい。


という話に。


色んな人に、マリコさんの作るスタジオに、心身が健全な人しか来なさそう。悩みを長々話して帰らない人、いないでしょ?と聞かれ、マジでいないな、と再認識。


この会話のきっかけは、


リラックスを科学するヨガwsに人が入らないんだよねー


というシーンから
これニーズあります?
ここのスタジオに来る人に、癒しとリラックスで悩む人がいないんちゃう?


とのこと。


そういえば、申し込んでくださった方は、仕事のスキルアップのために受講する人々ばかりだったな


明るい、うるさい、賑やか
この状態を見て疲れない体力があるから、みんな元気。


私に癒しを求める人はいなしい、癒しを求めるほど疲れている人もいない(笑)


食べて喋って動いて寝て。


このルーティンがスムーズだと、人は元気でいられるのかな?と思います。
ヨガでは沈黙を大切にしています。私はそれも大切やと思うけど、だんまりし過ぎて抑圧によるストレスなら、喋って楽になればいいと思う。
ただし、ネガティブな発言を長々し続ける人は、黙った方がいいと思う。


ネガティブな会話の5割までに抑えるのがエチケット。


しかし、口下手な日本人にはこれが難しい。


本音を語るのが、基本、批判、怒りと悲しみに偏りがち。言葉を普段から豊かに使う環境になかったせいだ思う。決して本人の問題ばかりではない。


ミラーニューロンの法則から見ても、明るい場所にいれば人は感染する。口下手な人も、言葉のバリエーション豊富な人もいれば、自然に変わる。
ネガティブな場所にいれば、知らずに感染する。批判的な人といると、知らずに批判的になる。


このようなネガティブな発言をする人とは、真に明るい人は居続けられないものです。自身が疲れて困り果てているなら、選べる人間関係くらいは、明るい場所に出向くことをオススメしたい。
職場は選べない、家族も選べない、でもヨガスタジオや趣味の場所は選べます。


自分を一人で変えようと頑張らず、明るい人たちの中に勇気を出して飛び込んでいけば、知らずに前向きになれる。


こんなアホみたいに明るい私も、ネガティブな渦を持っている人の渦に知らぬ間に入り込んでしまう時があり、抜け出す時は大変だという事も。


でも、やっぱり普段明るく努め、明るい会話を積極的に行なっていると、自然にネガティブな渦から抜け出すことができます
平和に抜けようとするから、いつまでも渦にいるのです。


平和に抜け出せる器用な人はそうすればいいけど、そうでないなら、ともかく明るい気分を保てる時間と場所を持つ事です。


私は不器用なので、大体ぶっ殺されて渦を追い出される感じになりますが(平和な経験なし)やはりネガティブな渦はしんどいので、ひどい仕打ちを受ける事と天秤にかけても、ひどい仕打ちの方で良かったと100パーセント思います。


自分の居場所は、自分で決めて自分が作るもの。
ネガティブな気分を心から選んでいる人といるなら、自分も知らずにそれを選んでいる。まずその部分を認め、本当はどこに行きたいのか?を見つめ直す事。


不思議なもので、それを真に願うと変化は起きます。




自分の傷を癒すために、泣きながら会話することも時々は大切だけど、そればかりしてる人に、前向きな人を見たことがない。
こちらを選ぶのは、渦でうまく過ごしたい気持ちの表れだと思う。


このチョイスをするにも意味がある。
それは渦にいるメリットを知っているから。
私も時々渦にいるメリットを選んでしまい、疲れ果てることは沢山ありますが、最後には、やっぱり明るい気分を選んでいる。ネガティブな渦はしんどい。ネガティブな渦は、支配的な部分が多く、上に立つか下に強いるか、大体どちらかの関係を持ちます。イーブンじゃないのが嫌なのです


ちなみにネガティブな事をオール否定していません。


愚痴もよし!でもそこに明るさを持って愚痴を言えるくらいのユーモアさを持ち合わせるたくましさも大切。
そのセンスは、周りから感染するものです


きっと悩んで来てても、そのうちここに来てると周りの影響で、悩むことを忘れるね


という生徒さんの言葉は、ほんとだと思う。




明るくユーモアがあるから、人にもあったかい。ユーモアもあったかいのがいいよね。
うちのスタジオは、ポジティブなオーラ以外ないのがウリだと思ってます。


それは、働いてくれている先生方が全員前向きな考え方を持ってるから。


批判しないで柔らかくポジティブな日本語で返す林先生。物静かなのに、暗さはありません。
これは、よしえ先生も同じく。二人の共通点は、物腰柔らかで前向きタイプ


イケイケドンドン!見るからに明るく元気担当は
私とともみ先生。ストレートだけど、裏表なし。


うちのスタジオは、のんびりしたい時も、決して湿気た雰囲気にはなりません。


ヨガ習いたいけど、暗い雰囲気が怖かったと思ったそこのあなた!


是非えびすヨガスタジオへお越しください。




来るだけでも前向きな気分になりますよ


そのうちパワースポット化するかもしれない?!


えべっさんから取ったえびすヨガスタジオ


是非みなさんお越しくださいね

12月19日レギュラークラス@えびすヨガスタジオ

December 19 [Tue], 2017, 7:52
6:45〜9:30早朝マイソール 林先生
10時〜12時 はじめてのマイソール カタオカマリコ?
13時〜14:15 軸トレヨガ カタオカマリコ
18:30〜19:45 軸トレヨガ カタオカマリコ


本日夜のクラスがあります
皆様のお越しをお待ちしております
また、今週23日は親子ヨガ日和!
親子で楽しむ子どものためのプラーナヤーマwsが開催されます
詳細はこちら
大人一人参加も可能ですよ!
月別アーカイブ
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31