好きな事にとらわれずに来れた幸せもある

January 18 [Wed], 2017, 15:43
産後ヨガイベントクラス終了。
産後のケアは一生大切だなと改めて思います。自分がしくじったおかげ様で、人体実験できて良かったです(笑)


赤ちゃんや子どもは、ほんまにオモロイ。



美人好きの男子赤ちゃん以外は、ニコニコ笑顔でガン見、寄ってきてくれます。
アンパンマンのぬいぐるみ見る感覚を感じます。顔の作りが子どもにウケるというラッキーな件。美人で生まれて、ほっておいてもモテる様な感覚と同じ、としておこう(笑)


仕事も10年目に入ると、自分の仕事を一旦振り返るには、ちょうど良いデータ量。自分探しにインドには行きませんけど、過去の出来事を分析&統計にとって自分の傾向は探します。


まず自分探しは見つからんけど、自分の傾向探しはあっさり見つかるよ(笑)
せっかち気質にとって、見つからないもの探すのに時間を使うほど忍耐はない。


話は戻して、約10年の分析と傾向。
産後ヨガ、マタニティヨガ、キッズヨガ、シニアヨガ、これが殆どの仕事量。
福祉、女性、子どもがキーワードになる。


パーセンテージで見ると、妊娠も産後も、キッズヨガも、共通点の多くが子どもに関係している。


自然体で仕事してると、自分がどれに向いてるのか、どれに縁があるのか、自分の喜びや支えになるのか、力んで探したり追いかけなくても現れてくる気がする。


こんなクラス持ちたい、と9年前に思ったクラスは、たとえ業務が出来ても縁がなかった。
パワーヨガ系は見事に縁がなく、アシュタンガヨガもそこまで仕事には繋がらない(当たり前、youはインドに行かない!)




好きで教えたい、と向いてる、ニーズはちゃうもんです。


キッズは保育園で頼み込んでスタートさせた為、やりたい事が見事にハマったのですが、あとは周りのお誘いに素直に乗ってここまでたどり着いた。


でも気がつけば、必ず子どもが原点。


保育科に入ったのも、身内と霊能者的な人に行けと言われて行っただけ、個人的には美術系の学校に行きたかったので、そもそもやりたい事とは全然違う。


子ども嫌いで保育科大変でしたが、私の人生を180度変える素晴らしい二年間だったことは間違いない。




つまり自分が思い描いたものにたどり着く人もいれば、周りの勧めに乗ってみ続ける方向で見つかる幸せもある。


自分の好きな事見つける、やる、にそこまで拘らなくてもええと思う。


私は一番嫌いな事を二年間取り組んで、人生を180度変え、幸せを感じる事になった側なので、好きな事が見つからない&好きな事が上手く行かない時は、あえて苦手な事と向き合ってみるのもありじゃないかな?と思います。特に若い時は、好きな事ばかりにかまけず、嫌な事しっかりやった方がええと思う。


子どもの頃に好きなものは、必ず原点になる、という意見やセラピーもあるらしいけど、それもそれぞれだと思うんですよ。間違ってもないけど、必ずしもそこでもない


これは私の小学校時代のベスト3、子ども頃につきたくない仕事
1結婚&子育て
2保母さん、ともかく子どもとは関わりたくない
3看護婦 人の世話などしたくもない


まさか1.2が人生の殆どを占めるとは30年以上前の私が知る余地もない。
あれだけ頑固に生まれれば、自分の意思を貫く事など簡単なはずなのに。


頑固だけど、人の意見は納得出来れば素直に聞く性格は、団体の中ではめんどくさいパーソナリティだけど、自分の人生においては比較的アシストしてくれるパーツだ。




嫌いな事にも好きな事にも、頑固になりすぎちゃダメだって事だろうね。


自分がぶれてズレてたら、そもそもその思いが、適合しない出来事なんだから


拒みすぎず、だけど不要なものは関わる時間を持ちすぎず、だね

五時半からお散歩

January 18 [Wed], 2017, 7:21
毎朝4時半から柴子さんが玄関で鳴く為、今朝は早起きしてお散歩担当


真っ暗な朝を2人で40分散歩できる幸せ。寒いけど、朝の静けさを散歩する機会を与えてくれる柴子さんに感謝。


室内犬出身のためか、未だ室内になんとかして入ろうと試みる柴子さん。


諦めません、上がるまで


作ったゲージは噛まれ、ゲージを止めているゴムも噛んでる模様


柴犬の頭の良さには驚かされます


相変わらず散歩で写真撮る余裕なし(笑)
月別アーカイブ
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31