ギックリ首の要因

January 13 [Fri], 2017, 18:43
やっとこさ鍼灸へ。


年末に大きいぎっくり腰をやり、自力で治して事なきを得たと思ったらギックリ首。

鍼灸の先生の見立ては、腰から飛んだそうです。


首の治療より腰の治療法に時間を注がれる。

毛糸のパンツ履いて、腹巻して、とりあえず冷やさない事ですよ


といつもの優しい言葉がけで、薄着を指摘(笑)


毛糸のパンツを履いてもおかしくないファッションって、結果スカートじゃないか?


スカートは寒いから苦手なんだよなぁ。
なんならレギンスの上から毛糸のパンツ履いとくか。

明らかに職質レベルだね(笑)

柴子さん10日目の様子

January 13 [Fri], 2017, 10:17
柴子さんを玄関で飼い始めて10日が過ぎました。


柴子さんの玄関改造は日々続く。


ベビー用のゲージを取り付けましたが、ひし形の間をすり抜けて廊下で座ってる柴子さん。ゲージの意味がない!(笑)
元々室内犬出身なので、外は落ち着かないのかもしれない


ゲージ通り抜け不可の為に朝から奮闘。
家族が出払ってから更に改造。こまめ時代のゲージを改造。見た目は微妙だけど効果は高そう。


柴子さん、玄関先から外を見るのが好きなので、20分ほど空気入れ替えも兼ねて玄関を開けておくと、吠える事も減り落ち着いた模様。だんだん柴子さんのコツを掴んできたぞ!

話は代わり、昨日の夜の散歩は私が担当。
猛ダッシュ4本。犬は楽しそうだけど、アラフォー女子にはかなりきつい。1.6キロのチワワとは引っ張りも運動量も桁が違う。平和なお散歩とはいかない。柴子さんを育てるにはかなりの体力が必要だと実感。


散歩が必死すぎて写真を撮る余裕などどこにもない(笑)


リードを穏やかに握って散歩する日まで根気よく柴子さんの散歩を日々研究しよう

若手税理士さんのプロぶりから学ぶ

January 13 [Fri], 2017, 8:41
若い税理士さんは、とても親切で何もわからないこちらに忍耐強くメールをくれます。




お金だけの繋がりではなく、こうやって売り上げの少ない人間に親切にしてくれる税理士さんの仕事ぶりを目の当たりにすると、よし、しっかり売り上げあげよう!この人の為にも!!




と思う。




こういう人との繋がりによる頑張ろう!があるかないかで、モチベーションが変わる。売り上げの結果だけを色々言われる環境は、きっとみんな向かないよね。銀行員でも好きではないはずだ。


しかし世の中の社員雇用の人たちはそこを日々責められる訳だから、会社員には本当に頭が下がる。そして改めて尊敬。そして感謝。
言いたくもない事を業務で言わなければならない。人を表面的に見るのはやっぱりダメだな。その後ろをよく観察する力を養わないと、とお金と向き合って見て初めて気がつく。


社員の良さは、代わりに安定した収入の保証。
フリーランスだと生活に直結するこで、その全てを背負うのは私自身。


しかし、人に使われていないからこその良さもあり。全て自己責任の覚悟との戦い、それがおもろいと思うか、不安に思うかは性格の問題だと思う。


私の性格上、やっぱりフリーランスが一番向いている。自己責任、能力、実力主義の環境の厳しい環境でより成長していける事を信じ、それ自体を楽しめる気質だからだ。


お金も大切、でも私には成長も同時に大切。それが仕事で出来なければお金が保証されてても、いつかやめてしまう。調理師で店を渡り歩いくポイントは、取得する技術がなくなったら移動時。それは私だけでなく、店を持つ気のある調理師なら皆んなやる当たり前のことだ。そうやって若い頃を駆け抜けてきた生き方は、結果基盤になっていく。




調理師時代から比べれば、何事も楽である。人間扱い受けない所でも、技術取得という所に目標立てて、楽しく仕事できる気質で良かったと思う。調理師の世界で手厚く人間扱いしてほしいと思う人は、なかなか難しい職種だと思う。メンタルと肉体が真に強い負けず嫌いがつく職種だからだ。いじめ普通、平和な職場は奇跡です(笑)




やる気があって、分からない人に忍耐強く分かるように関わろうとしてくれる真のプロと縁があった事を本当に感謝。


ありがとう〜!税理士さん!


そして、私の周りで色々助言をくれる個人事業主の友人や先輩方。ありがとうございます。


アホでも素直とやる気があれば、心意気の良い人々は色々サポートしてくれます


自分が傷つかない事を選ぶのも人生。ただ裸の王様になり、その環境を与えられ続けるのも案外しんどいものですよ。
言われてなんぼ、傷ついてなんぼ、心配してる暇あったら、アクション起こして失敗一つして経験値を積み重ねる方が、充実できます。


今の仕事はいくらでも、イエスマンにかこまれようと思えば囲めます。
それが面白くないから、イエスマンに囲まれないように日々自分が努力する事を忘れない事。


知らない事を知り続け、分からない事を学ぶ事。それも一つのイエスマンさよなら環境。これからお金を通じて、前向きなコテンパンを体感していこう。


因みに、お金に強い生徒さんの話では、
お金を学ぶのが、一番ボケ予防なのよー!


もうすぐ年金もらえる年頃よ生徒さんの発言は、説得性が違う!(笑)


良い人とつながる事、そして人と人の縁を大切して行きたいなと改めて思う新年でした



食い道楽片岡家

January 13 [Fri], 2017, 8:11
圧力鍋で玄米を五合炊いた夕飯。
おかまにお茶碗軽く一杯だけ残った件。電気釜と圧力鍋の日は家族の食べる勢いが全く違う。
片岡家の大食い道はまだまだ続く。


息子は今週から除去食ながら、ついに給食デビュー。

これを機に親の手がかかるのが一つ減るので、これからご飯を炊くのは極力私が炊くぞ!と心に決める。
理由は私が圧力鍋のご飯を食べたいから(笑)

旦那さんが家事をしやすい様に組み立ててつつも、やっぱり美味しいご飯を食べたい欲望を達成したい(笑)


家にいるときは、美味しいご飯に全力投球です

月別アーカイブ
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31