練習はケ、行き先はハレ

February 10 [Wed], 2016, 12:13
外練行く予定にしてましたが、掃除や家事に時間を使いたく、電車移動30分をそちらに使用し、宅練にチェンジ




一人でしっかり練習する習慣から離れる事は、私の軸を揺るがす事になるので、外に意識を向けすぎず、常に自分との対話に練習をしておく事はとても重要です


一人で練習できた日の充実感、集中力は質が良い


もちろんやる気のない時や、先生の元で練習する際に与えて頂ける緊張感、周りのエネルギーで上げてもらえるモチベーションなどは非常にありがたいもの




外練はカンフル剤みたいなものとして関わる様にしてます。練習に対してダラダラする日が続き過ぎ、その沼から出れない時のカンフル剤として。


毎日カンフル剤では、自発的、自立的な力が生まれなくなりそうな事と、その内いざと言うときに効かなくなるので、やはり宅練は大切です


ハレの日がスタジオ、ケの日が宅練


その日の状態に応じて、固執、またはこだわらず練習スタイルを選んでいければと思います


今日はワクワク高知行きなので、スタジオなしで宅練のテンションが上がったのだなと確信中




何故上がるのか?と言われたらお笑い芸人レベルの会話がそこらかしこで落ちてるからです


ヨガは前座で、後の飲み会に集まる理由というのはマジです


高知の方曰く、コミュニケーションではなく、飲みにケーションなんだそうです
あらやだ!一本取られたわ!


またみんなで高知サミットしたいものです

月別アーカイブ
2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29