太陽礼拝WSが終わりました!

July 27 [Sat], 2013, 21:30
満席でマットの弾き方でてんやわんやでしたが、皆さんで和気藹々と出来ました。
皆さんの素晴らしい心意気に、支えられ、楽しませて頂きました!!


大阪WSは笑いの反応が早い!
笑い慣れてる(笑)

もう、なんのクラスが最後分からなくなるWSでした

何故笑うのか?

それも体のガードを外して脳をリラックスした中で入る情報の取り入れ方として、私は大切にしています。

つい柔らかくする事だけに意識を向けてしまいがちなのですが、日常生活ってそんなに柔軟性なくても生活できるし、寧ろ柔軟性ごり押しって、家事するのに向かなくなるんですよね。

生活がもっと楽になる為に太陽礼拝を例にしてどうしていくの?

がテーマなのです。


私は体の軸を育てる、感じる世界はとても大切な事だと考えてます。


軸は色んな事を支えています。


柔軟性に任せて軸を失わせると、老後どうなっていくのか?


40歳を超えた身体の遺伝子の仕組み。



そんな話もしました。


私達はヨガを極める前に、ただ自分を好きになりたい、幸せになりたかったんじゃないかな?


というすごーくシンプルな事に目を向けてもらいました。


太陽礼拝WSは何度してもネタがある。


それくらい味わい深いものだと思っています。



10時間与えられても引っ張れます(笑)


それくらい面白いものなのですよ!

腰痛先生が教えてくれること。

July 27 [Sat], 2013, 16:22
今朝の腰痛先生は昨日の朝よりはまし。


やはり知恵を持ってのケアーは大切です。


あとごり押し辞めて、無理しないのも必須。



名古屋でアツロウ先生のマイソールでようかなと思ってたけど諦めた


そういう外向き過ぎる意識も影響してそうです


地元でボチボチ練習した後、久々にハタヨガのクラスに参加してみました。


マイソールでもないクラスに参加するのは、超レアです(笑)



千里中央スタジオを生徒側として受けた時の声の響き、エアコン、面の見え方などをチェックしておきたかったのもあり、ゆみさんのハタヨガ受けてみた。


昔ながらの、ごちゃごちゃした情報もない、非常にシンプルなクラス。


今時のカッコいいヨガのクラス、私は苦手なんだなぁ。

と改めて思いました。


和気藹々とコミニュケーション取りながら、のんびりするクラスか、情報量が少なくて、淡々とゆっくり進むクラスがホッとする。


自分を見返る間のある瞬間がヨガにないと、私は頭が混乱してしまう。


終わると特別な事をしたわけでもないけど、スッキリしてる。


良い意味で何もなく、何も求めてこない、そんなクラスに感謝です。


淡々としてるけど、冷たそうに感じさせないクラスは、マネしろと言われても出来ませんけどね(笑)



私は私ですから、和気藹々タイプで今後も行きたいと思います。



和気藹々、笑い喝采で(笑)



腰痛先生のお陰で、久々に大阪で良いヨガの時間を頂けました。


腰痛先生、ありがとうございます(^^)


一つのメッセージは、一つの刺激だけにあらず
必ず私を幸せの道に運んでくれる。

それを信じています

どんな事も肥やしにしていける自分の逞しさにも感謝です。


これは神様がくれた素晴らしい個性です。


頂いたものは、フルに活用してなんぼ。


色んな角度から見ると、大体の事は大した事はありません。



そう見えない時に、嫌なものを直視する力を奮い立たせられますように。
月別アーカイブ
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31