不調は不幸、じゃない

July 12 [Fri], 2013, 22:21
本日、コンビニオニギリ一個半分のご飯で実験


どうなるかなぁ。


こうしてみると、糖質とたんぱく質の比率が、年相応ではないのがよく分かる。


今体が欲するのは、たんぱく質だという事が分かってきました。


練習や日常の筋肉の使い方が、たんぱく質系だった事に気がつくことも出来たし、それがむしろありがたい事でもあり。


研究が進んだら、アラフォーからの食とライフスタイルと、ヨガにおいての体の仕組みをWSでしたいと思います。


とりあえず三ヶ月実験です。



うーん、アラフォーって面白い。


知恵があれば、ものすごーく楽しい。


便秘と腱鞘炎になって本当に良かった(^◇^)


厳しく、むつかしい事ばかり起こる人生だけど、それを逃げたり、苦悩にし過ぎず、前向きにチャレンジ出来る自分が本当に好きだー!と感じられる瞬間です。


工夫は私の友達です。

でも、工夫がうまくいかない時も、へこたれず、うまくいかない時間の受け取り方を変えれる事が一番楽しく、自分を大好きだと感じられる瞬間です。


結果を早く求めず、時間が熟成と変化をくれる事を待てる自分も大好きっすね。


焦りは、幸せから遠ざかる。


ここ、運命学や体との対話に必須です。


偏らず、見識を広げてこれた自分も好きです。


一つにこだわらず、いろんな尺度から物をみる力が私の不調を不幸にはさせていない。


不調は身体のコミュニケーション。


体が小言の間に、体の声を聞いてあげようとする誠意が、体が一番欲しいものじゃないかな?と感じてます。


35才からの身体の小言、無視し続けると、40才もっと体力気力が落ちる時に、対応出来ないほどの重さがのしかかってきそうなので、早めの処置を。

この感性をどれだけ若い時に磨いたか?

が大切だなと改めて思いました


ヨガは感性を磨くもの



それをしないと、ヨガしているのに体の変化を見れない鈍い心を育ててしまう事になります。


鈍い心は、変化に対応する事がむつかしくなります。


頑固になります。


自分も、周りも扱いにくい人間になります。


誰かのお世話になる時に、我慢し過ぎず、でも忍耐を持って生きていられる様に、食にて忍耐を鍛えたいと思います(笑)

あらふぉー。あら、フォーーー!

July 12 [Fri], 2013, 10:20
玄米おにぎり二個分騒動。

後で便通あり。


ここまでは大丈夫みたい。



ただ、白米、うどんではでない事も分かって来た。



本日は久々のプライマリー


腱鞘炎をかばいながらのイージー ゴーです


途中昨晩の謎の被れ物と痒みがまた復活。



汗かくと駄目みたい。


しかし痒いところが限定。


は!!!



あ!!!



こ、これは、紫外線アレルギーやんか!



9年ぶりの復活に撃沈。



紫外線がしっかり当たった肩の上、首、胸元(ここは汗もかくからもう悲惨)


アレルギーって治るってやっぱりないのね。
体調崩せば現れる、お前は反抗期か!!と叫びたい所ですが、むしろ早い段階で体と向き合わせる為には不快な症状は大切です。


それだけ、今年の便秘は最悪だって事です。

便秘ではなくなってから出なくなった事に気づく。
それまでは重度便秘でしたので、アレルギーマーチと医師に言われてもしゃーないレベルです。


やはり腸と肌は切ってもきれない関係ですね。



腸の調子をあげる事に、40才まで研究し続けて、楽しい40才生活を目指したいと思います。



目指せ!腸子UP!ですね(笑)

玄米おにぎり二つの成果

July 12 [Fri], 2013, 8:23
昨日ご飯おにぎり二個分食べてみた。


べ、便秘だT^T


多過ぎたかなぁ。



まだまだ模索すっぺー!
月別アーカイブ
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31