肩の観察プラクティス

February 22 [Fri], 2013, 10:17
珍しく苦手な掃除に夢中になり、またもや練習時間が一時間切ってしまう^^;


本日左足立方骨が外れ気味強め。

こんな日は、リフト系は肩関節に更に負担かかりやすい為、下肢の癖修正しつつ、肩関節の更なる分かりやすい使い方を研究中。



ええのが生まれました(^-^)


調子悪い時に使える知恵は、安定性抜群です。


アームリストや、カポタ、エカパダシルシア系のやりやすさがグンとUPし、カランダバも一キロオーバーな状態に関わらず、ほんのの一瞬、一寸ですが浮きました。


出来ない事がある事は、気づきが増えて良き事です。ウダウダを楽しめるのは、コーヒーの苦味を美味いという、まさに大人の味わい!

WSギリギリまでネタが変わっていきます。
ある程度の枠を決めているけど、大切なのは分かりやすさと共感、負に落ち処をギリギリまで見つけ出しておく事。


それを更に安定性抜群にして行く為に様々な実験を積み重ねます。

解剖学は後付けできればする程度。
まずは体に対して概念なく関わって行く事。
正しさからみた見解ほど、眠気を襲うものはないのだから。退屈とは案外そういうものかもしれません。

枠から外れ、また躊躇なく枠に自ら飛び込める。


自由は反抗的態度とは違う。


垣根なく選択していける様なのです。



自由でなきゃ駄目だ、嫌だ、は自由という枠にはまり込んでいますねん。


縛られた中でも選択権は自分が持っている事、それが自由だと思っています。


話脱線しましたけど、肩関節がフリーになると、思考まで影響するからおもろいねん。


なんて、意味不明な事と、使い方の中味に首を突っ込みたい方、是非に3月20日の肩美人WSへ。
メンズ様にもかなりオススメの内容となってます。ゴルフ、サーフィン、野球、テニスなどなど、腕を使う事が中心軸に繋がっていけるようなエクササイズと、ケアー法が満載ですー!

月別アーカイブ
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28