ケンヨガスタジオマイソールWS無事終了

July 28 [Sat], 2012, 20:41
新幹線の中です。

ご参加ありがとうございました。

至らない事も多々あったかとおもいますが、温かく迎え入れて下さり、本当に感謝しております。



皆さん、今やってる所までポーズを進めるかと思いきや、半分くらいで止めて、見直しを優先にされていました。


怪我と練習の向き合い方、
心とのバランス、
慢性的な痛み、


これらのどうして?

を向き合い、迎え入れていく感じのクラスで、1人が質問したら、誰かが立ち止まる。


そう、自分の疑問、悩みは本当は皆あるんです。


自分の悩みはどこと結びついているのか?


それを見つけ、アジャストはポーズが取れる為ではなく、自分のくせに気付き、
離れていく為に行いました



後半になると、特にスプタクルマ系になると殆どの方が止まり、やり方の色々を聞く、試す、自分も聞く。


メモオッケーにしてたので、メモを取る、そして疑問はどんどんする


受身のマイソールから、自発的なマイソールへ。


本当に聞きたい事を聞く。

自分に合わせた体の使い方を求めていく。


先生の正しさや、やり方にしたがうのではなく、今の自分の体に寄り添っていく。


そういうマイソールクラスです。

自分が普段している練習を皆でシェアしていくスタイルをこれからも続けていきたい、そんな思いを頂けたWSでした。


そしてこの企画を影で支えてくれたあやこさん、オーガナイズありがとうございます(^人^)


終わってから、あやこさんと次回ミーティングで、10月は二日連続で行う予定になりました。マイソールクラスと、そして午後はWSです。
WSが太陽礼拝とスタンディングを見直しをテーマにする予定です。

普段の体癖に気づき、離れていく、新しい自分の可能性に気付き深める、マニアックな理論と解剖学を盛り込むWSにしようかなと思ってます。


もう一本はどれをしようか思案中。

アームバランスか、ムキムキならないプラクティスの法則WSかな?と思ってます。

また秋にお会いできる事を楽しみしてます!








おはようございます

July 28 [Sat], 2012, 6:12
遂に朝を迎えました。
アホアホタンガマイソールクラスWS(笑)


骨のデザインから見る身体の仕組みを取り入れつつ、自分に逆らわないマイソールクラスが東京でデビューです。


大阪では、地味な感じで月一度やってますが、東京の方が意外にも需要が高い事を感じました。


ポーズに感心がある、というより自分の体に感心がある人が多いのかもしれません。

体の本質に興味ある方は、今日のマイソールクラスはほんまにおもろいと思います。


自分を知る事は、向き合う事。


ポーズに逃げる事から、本質を知る事。

自分がしている事を出す。
何年も自分に心身に真摯に聞き続けた事の形が今日のWSです。

というか、不気味だから、いえいえ(笑)
不器用だからそういう風に時間出来ていない。

なりたい、から感じるへシフトチェンジ


なりたいから始まった事が変われる瞬間。


新しいドアを開く面白さ。


いつも手放し明け渡して行く事を心がけ、持たない事がどれだけ無敵かを体感してゆく。


うまく出来なくていい、勇気を持って関わった事に意義を持って。


今日もそんな気持ちを持って皆さんと向き合いたいと思います。


当日、トップスタート枠がちょっとだけの出ています。


思い立って来たい!という方、是非お越しください。


初めに説明が入りスタートしますので、出来ればトップからお越しください。


お待ちしております。

月別アーカイブ
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31