気疲れ、気付かれ。

June 15 [Fri], 2012, 16:25
参観日は親子ゲーム大会。
仕切るのは先生ではなく、保護者で運動やレクリエーションをするのが得意な方のリードで進んでいく。

勉強になるところもあり、子供得意なかかわるのは好きだけど、ママ友や学校へのアレルギーが自分で相変わらずだと感じました。

身内盛りがほんまに好きになれない私。

グループで固まるのを見てるだけでも、気疲れしました。グループセッションって考えものだなー、という事も受けて側目線から感じました。リーダーがバランス感覚良ければ、グループセッションは回るけど、身内盛りなら絶対しない方がええなー、と痛感。

気をつけたい所です。

ぶっちゃけ普通の参観の方が楽だわー(笑)
見てるだけー、あかんのやろうけど、関わらずに済む楽さを選んでしまう。

基本オープンマインドだけど、ここで発揮したらあかん、と直感的に感じる事に私は従う事にしている。

しかし一つ収穫もあった。

普通にしてるだけでも、何故か目立つらしく意味不明な嫌味を言われ、やっかいだなーと感じつつも、目立たないようにする事を辞めたおかげで堂々と嫌味を振り払えるようになってきたのは一つ成長かもしれない。


子供を通じて、人生の落し物を拾う事が出来ればいいけど、疲労に直結している昨今、ここでエネルギーを突っ込むパワーパワーない(笑)


逃げ出したいこの環境も、少しは向き合っていく事で、歩みやすくなればええかな。

子供を通じての人間は、本当にライトでええんですよ。


ママ友で悩む行為は、エネルギーと時間をすり減らす行為ですので、悩む方はどうかオールorナッシング的に決断をせず、車間距離を置いて、無視ではなく、関わりを浅くする事を推奨します。


京都の栗。

June 15 [Fri], 2012, 8:06
今日はお仕事はお休み。代行です。皆様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

本日息子の参観日。
お休み取れるときは出来るだけとって参観日に行くようにしています。

その息子は先日旦那さんと男2人京都旅行に出た帰り道、焼き栗を発見し、数少ない買えるおやつゲットの際に試食をしたそうです。

その栗がめちゃくちゃ美味しかったそうで、息子が京都駅で大声で目を大きく開いて発言した言葉がコレ

「なにこれ?めちゃくちゃおいしいな〜。大阪の栗とは違うな〜

まるでサクラを仕掛けた様なノリだったみたいです(笑)
お姉さんはハルチの素直な感想に喜んで、多めに栗を入れてもらった模様。要領ええなー(笑)



もしかしたらお姉さんが京都ブランドをプッシュしたのかもしれませんが・・・。大阪の栗は下に見られてしまったようです(って基本は栗は変わらない・・・・ww)




実際栗を食べてみて思ったのは、ほんまに美味しい!
こんどこの栗を京都で買って帰らなければー!

月別アーカイブ
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30