風雲児はどこでもです。

May 28 [Mon], 2012, 18:16
今日マイソールにいったらセバスチャンがいなかった。


新しい先生、一から説明やらなきゃいけない事増えるだろうなー、は的中、内容に先生きれまくり(笑)
怒りが露わだったけど、何だか愛情湧いてきちゃって、よしよし、ドンドンきれちゃいなー!という気持ちで溢れてシャバアサナ。久々のリラックス。

最近怒ってくる人が浄化活動にやって来た、と思うのです。
何故なら、私は巨大焼却場だから。
色んな負のエネルギーを跳ね除けず、受容してあえて沢山燃やすのです。
おー!そんな能力があったのか!と最近知りました。

燃えるは怒りではなく、無償のでかい愛情で。
コツが分かると本当に楽しくて、貰えばもらう程、あー!ええ仕事でけたー。と思うのです。

ええ、完全なるドン引きMです。

プリプリの歌ではない方の(笑)



表面的に反抗的なんでしょうけど、思いはそこに在らず。


いつも人と違う次元で物事を見てる故の事です。
マイソールで、この言葉一度いってみたい言葉、言えて自分を褒め褒め。周りはドン引きしてましたけどね。失笑してましたね。この辺大阪はおおらかだ(笑)

しかも二つも言えたのが、ほんまに自分のショボさを払拭出来てホッとした。

きっと思ってる人はいて、というか、正直に話せば、悩んで相談を受ける事が多いからです。
先生や仲間の前では言えない事が誰にでもあり、それは調和を考えて取る普通の事です。

私も長くやった経験がありますが、ドン底まで落ちた経験と、本当にそう思っている人ばかりでない事を知りながら、私自身まで小手先器用に生きるのは、自分の器じゃない。

器に物を上手く乗せる為にあらず、器をでかく強くあるのが私の思い描く人生です。


そんな事したら周りを敵に、というのは実はなく、自分がそう思うからそう見えるのです。

私がそう思っている気持ちの逃げ環境を徹底して潰し、向き合わせる事を促進させます。

こんな所は、超ストイックです(笑)
フィジカルは手抜き、メンタルはハードエッジ!


誰かに認められて好かれている環境で自信持っても、私の人生では殆ど訳にたたないのです。そんな緩く設定して地球に来てないから。

自分の一番の味方になりきるとこ。
それは建前ばかりを優先しない事。

気遣いと建前は違う事。

それは冷静に見極めて、区別をきちんとつける事。


正直に生きたエネルギーは、大きく人にも作用します。
目の前の小手先の結果はいらない。

大きい所の、成長や自信、自尊心が何より欲しい。
何か出来る事ではなく、自分で決めた選択を責任持って遂行する事に意義を見出しているのです。

建前で作られた調和ほど脆い物はない。

私はこれで先生を嫌いになる事もないし、逃げず、行き続けます。


人生上手くいかなくても生き続ける事と同じ。

発言の内容にトゲがあっても、それはどうでもいいんです。
表面的な層で相手を見ず、魂の場所でその人を見れば、答えはまとめれないけど、オールオッケー!

この生きたかは人に推奨出来ません。タフさがいります。
私は自分の行いに責任をとる勇気、覚悟、そして、きちんと体の声がけを聞いて生活する事を長く修行しているからええんです。

アシュタンガヨガの先生の言うこと聞かないといけないシステムは、あと数年で浄化します。
気づいている人は確実に増えています。
誰の為の、なんの為に、を深く問いかけ始めた人はいます。

先生に好かれる為ではなく、エゴを捨てる為に徹底して従う修行にしてる人もいるし、なにも態度を反抗的にする事ではありません。


よく考え、自分の深い魂のレベルで、概念を無くして問いかけての練習が私のヨガです。



私は直感を信じているし、外した事はありません。
マクロビオティックもヨガも誰も注目してない時に直感で始め、反対されても、突き進んだ結果ぎ今にあります。


直感大事。
目先の結果に囚われてたら、直感のメッセージ受け取れなくなるよ。

建前に振り回されず、もっと周りや先生を信じて、本音を伝えてみましょう。


因みに私は基本何を言われても平気です。

気を使わせない事が大切だから。
ラフな気持ちで向き合って行きたいから。

全てを受け止めて過ごす事が楽という理由で。


今日も変態人生、さいこー!



三連ちゃん

May 28 [Mon], 2012, 7:14
今月のキッズヨガ平日コースが今日からスタート。

早起きして、子供の準備してスタジオへ。

新しい出会いを提供してくれる場、時間に感謝。


そして、息子を送り出してくれる旦那様にも感謝。

ありがとうございます(^人^)
月別アーカイブ
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31