お誕生日おめでとうございます。

March 31 [Sat], 2012, 17:11
うちの父上が本日誕生日です。

うちの家族は早生まれ専門で、身内に三月生まれが今はなき、祖母と祖父、父、そして弟のお嫁様、でmeざんす。


この日誕生日と言えば、アシュタンガに関わる者として、忘れてはいけないゴットファーザーが(笑)
ケンハラクマさんです。


因みに、いつも付き添いでサポートしているあゆこさんは私と全く同じ日にこの世にやってきました。


未だお会い出来ずですが、不思議なご縁を感じています。


といって、全然違う匂いもしてます(笑)


顔も身長も、生活も全然違うのに、何故かアシュタンガと、繋がり深い人の誕生日が一緒というのは不思議です。


おもろいですねー。

実験

March 31 [Sat], 2012, 14:24
練習で大臀筋ングを使ったら、今までで一番心地よかったー!


また体は変わっていくから固定はしないけど、しばらくこれでバックベンドはやりたいと思います。

大腿筋膜腸筋?

March 31 [Sat], 2012, 7:57
最近気付いたのは、腰の痛みとリンクするのがこの筋肉。

バックベンドの後、太ももが痛いのか、どの辺かが非常に痛むわけです。


中殿筋前部を上手く使えれば良かったのですが、私そんな器用ではありません。


バックベンドの内旋が問題と判断し、しばらくちょい外旋でしてみようかと思っています。


大腿筋膜腸筋様は結構仕事多くてがんばり屋さんな感じ。


メインは内旋なんだけど、屈曲も外転もしちゃうわけです。


中殿筋様が怠け者ゆえ、いえ、内転筋姫も下々に甘え過ぎで、働きがイマイチなのです

大臀筋ングも、バックベンドにヨガ業界ではあまり使うな的な発言がありますので、なかなかどうしていいものやら。


個人的には大臀筋ング発言使いたいでございます。


梨状筋太郎はすぐにでしゃばるので、こやつを大人しくさせつつ使う感じでよろしこー!的な感じ。


梨状筋太郎使わずに、中殿筋王子と内転筋姫、大臀筋ングを使いたい。


という事は、バンダというアレが必要なんでしょう。
ないですからね。
国の信念みたいな奴ですわね。多分(笑)


取りあえず、ないならないなりの工夫をすればいいじゃんー、というのが、パンクアシュタンガ、アホタンガ。


雨乞いするみたいに呼ぶほど、祈祷力もないですから(笑)


出来る所から、出来る範囲でやればいい。


それ以上して、深入りしたら後で首が回らなくなって、その内首しめちゃう。


それは避けたい。

あくまでも私の体の中の世界&政界
誰かに正解を決められて従ってどーにもこーにも動けなくなった、今の日本の政治みたいなのは、私はやなのよね。クス。


孤独と共に体を見つめていたい。

というか、体をヒントに目の前の自分の適切さを己が決めていたい。


複雑からシンプルへ。

ただのシンプルが元々出来るならそれが一番ええね。

シンプルに出来ない人が無理矢理シンプルにしたら、ただの大雑把感だけが残って、過敏な人は余計に疲れる可能性があるから、自分と相性のいいやり方選んで欲しいものです。


地に足がつくとはそういう事じゃないかなあ。


適切さ、だと私は思ってます。


それも変化するから、固執せずどんどん感じて流れていけばええですの


なので、私のブログも間に受けちゃ駄目だよーん。

誰にも左右されず、何か一つでいいから貫いてみれ!
月別アーカイブ
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31