鍼灸ぶすぶす

February 27 [Mon], 2012, 20:14
坐骨結なんたらという筋肉がガチガチでまた仙腸関節を外した模様。

ブレのでかい体というのは、厄介な事が多いのです。
特殊な体なので、一般論が殆ど通用しないので、先生がいつも


「 片岡さんの場合に限っては」

発言ばかり(笑)


普通なら問題にならない事が、トラブルになり、その際の一般的対処方法が絶対しないでね、ばかり。


という事は、例え話で言えば一般的なタイプの理論で関わられたら、ヨガも施術も怪我しやすい、という事です(笑)


もっと言えば本当はみんな体が違うのです。
違う体を、同じ箱、つまり決まりで仕分けるのは無理ですねー。


これだけ想定外だと言われたまま、聞いたまま、人に指導しちゃだめよん、って事を体に染み込ませてもらってる感じですな。

個々に合わせた指導が私のお仕事という事です。

世の中の一般事を語るのには、不適切だっつー事もいえますねー(笑)

少数派の為のサポートに徹しなさいと言われてんだな、と中国鍼をぶすぶす刺されながら再確認したのでありました。



己の体は己が守る。その見極めを誤ると、平均的な体から考えられない問題を引き起こすのだから、もっと体の声を聞いてとの事です。



もっとかあ。


ハードル高いな(笑)


関節も人生も振りがでかい分、安定がない。


それはそれで受け止めて、対応してけばええやん。

簡単ではないけど、やる気があればなんとかなる

わははははー。

申し訳ごさいません日和

February 27 [Mon], 2012, 17:02
今朝練習はできないので、家の整理。確定申告の為の書類をそろそろ友達に送らなければ、と思い源泉徴収の封筒をさがしてたのだけど、見つからない。所定の場所から移動したらしく、がびーん。間違えて捨てたみたいです。


友達に謝りつつ相談したら、会社に言えばコピーをくれると言われ、またまたスタジオに申し訳ございませんトーク。


朝から汲み取り券引き渡しで手こずり、探しものしたらこんな感じ。



そして行きつけの鍼灸に電話、予約が息子のお迎えに間に合わない時間しかない(ーー;)

旦那様のご両親にお願いしてお迎えをお願いしました。本当に申し訳ございません。

保育園に学童にバスをお願いしてたのを謝罪、学童に予定変更を伝えるのが遅くなり、謝罪。


これだけ連続で申し訳ございませんが多方面でいうのもそうそうない。

たまに申し訳ございませんと言うから謙虚でいれるねん(笑)


失態や失敗を取り戻せるならそうすればいい。
でも取り戻せないものも多い。

こけて立ち上がるはじめの一歩は謝罪から。

それが出来たら、次の一歩がまた踏み出せる。

失敗は取り戻すのではなく、
失敗を取り込んで、学んでいくのです
頭だけじゃなく、心も体も使って知恵に変化していくんだと思います





月別アーカイブ
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29