久々のマサコさんの施術。

July 05 [Tue], 2011, 19:52
久々のアーユルベーダ。

今回は1日かけてデトックスしました。


マサコさんの所で使っているオイルの話を聞いてから行ったせいでしょうか・・・・
このオイルの詳細はいつかLBLEで写真つきで紹介して欲しいと頼んで帰ってきました。
来月のスリランカで取材してもらう予定。
いまどき、全ての作業を機械をつかわず手作業でオイルを作っているのです。
しかも一人の人間が沈黙を保ちながらもくもくと作っているオイルなのです。

人が介入していないので、ぶれてない。とても素朴なエネルギー。
アーユルベーダの醍醐味はやっぱりオイルの品質にあるのではないか?という事を感じ
それから施術に入りました。



最後のサウナの時に不思議な感覚を感じました。


私は下半身に汗をかかない困った体質なので、サウナがとてもしんどいのです。
年と共に汗腺は上は過剰に、下はほとんど開かなくなっていくもの。
そのせいもあるのでしょうけど、それ以外の事がどんどん見えてくる。

脚に汗をかけるある元サッカー選手をふと思い出しました。
しっかり普段運動している事もあるし、勢力、精力ともかなりお盛んな彼。

下腿に汗を出せるという事は、
おそらくムーラダーラチャクラがしっかりとしている、という事です。

地に足がつく。

つまりこの現実社会に確実に適応し、逆にこの社会を楽しみに変えることのできるタフさがあるという事です。
うちの父もこのタイプで60歳超えても下腿に汗をかくことの出来る人。


野心と欲に対して、真っ直ぐ。


躊躇なんてしません。


近くにいたら疲れますけどね・・・・笑
率直に動くというのはムーラダーラチャクラと深い関わりがあります。
動物はみんな率直。

脊柱を持っている生き物ならみんな持ってるムーラダーラチャクラ。
持っていない動物ももしかしたら盛っているかもしれませんが、その辺は知りません。


私が汗をかくのは肩から上。

汗のかく場所はエネルギーをよくまわしている所だと感じました。


私は頭と感じる事(ハート)のあたりを発達させているけど、

貪欲に社会と向き合って適応できてるか?といわれたら、高倉健さんの「不器用ですから」
としかいえませんね・・・・笑



私はやっぱり物質の贅沢さに対して罪悪感と、興味が薄い事に対してバランスを崩している。
興味ないから、それでいいという訳ではないらしい。

スピリチュアルな事を仕事にしている方によく言われることが、
一度は豊かになりなさい。びっくりするくらい稼ぎなさい。それに縁のある人間。それをわざわざ選んでここに来たのに、何故それから逃げようとするの?

と何度言われても、聞き流してたというか、逃げていた。
辛い事は逃げないくせに、贅沢、心地よさ、楽しい、そういった類にひどく罪悪感を持っています。
それからはつい逃げる。でも正直、修行みたいな事では癒されない。が、その厳しい状態が心地は習慣になってしまって、抜けれない。

まるで、ダメ男と付き合ってる、不幸癖のしみついた乙女やん・・・・笑

苦しいサウナの時にそんなことを感じ、下腿の毛穴を開く事と私がもっと今の社会に向けて貪欲に向き合う覚悟をリンクさせてみました。

すると面白い事に、突然下腿の汗腺が一気に開いて汗がどーんと出て、サウナの暑さに耐えれるように。

凄いな。体って、ほんとメンタル、深層意識とリンクしている。


今日マサコさんのセレクトしてくれたオイルを後からきいてびっくり。
男性の精力を高めるオイルとして有名なものを使ってくださったそう。

が、このオイルは女性らしさを高めるにもいい、というのがマサコさんのセオリー。


セクシャルと、生命力、やっぱりムーラダーラチャクラよん。


目の前の事から逃げないには、ムーラダーラチャクラが必要。
でも、それだけに振り回されて、欲深さだけにならないために、アナハタ以上から上のチャクラの発達も重要。

結局バランス。

もっと気持ちをきちんと表現できる様になるのが今後の課題とか。

そうするともっとタフになる。
本当の意味で、芯の強さが現れる。

そして、いろんな事を洗う事が出来る。

マサコさんのアーユルベーダーはクラシカルホメオパシー的な感じ強いです。

肉体だけ対処療法したらいい、ではなく、
そこからきちんと根っこに気付いていく事。

それをしない延長線上の体はあまり意味がない。

そう、オイルに言われた気がしました。

いつかスリランカに行ってみたい。

私はインドのアーユルベーダは知らないけど、
スリランカの古典的で洗礼されていない、シンプルなアーユルベーダがすき。

流石、初期仏教(後から色々曲げられなかった状態)が一番盛んな国だけあるなぁと
感じた一日でした。

セラピストも、ヨガの先生も、思考を使わない人が一番ぐっとくるな。
月別アーカイブ
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31