出来の良い子は主張をしないので。。。

September 26 [Sat], 2009, 17:54
月に2回くらいいけるように目指しているマイソールクラス。
もうすっかりユミ先生が安堵の場所となり、マイペースマイソール。
右側が相変わらずオール動かない、痛いの繰り返しで、調理師時代の職業病はそうそう簡単に治るわけもなく。。。。

なので、いつも右ばかりかまう、意識しすぎていたせいでユミ先生が「左の腰が悪そうよ」
と。。。
一ヶ月前も全く知らない人にいきなり「左の腰が悪いわね」と話す一言目に言われ、接骨院の先生に聞くと「あ〜右右、右が悪いんですよ」
とつっこまれ、やっぱり右か。。。と思っていた矢先である。


シャバアサナの時に体に聞いてみる事に
「左悪いんですかね?左が原因で右が悪いの?」
と聞いたら
「右のことばかりかまって、私が右をかばってる事さえ忘れている。」
とすねていました。

右は痛い、動かない出来の悪い子の自己主張、問題行動なのでついそちらに気を取られてしまって
それのおかげで左が右の分までカバーしてる事さえすっかり忘れて、
意識さえ忘れて、右に全ての研究エネルギーを注いでいたんです・・・・笑
ほんまに痛い女です・・・


それに気づいた瞬間左が猛烈に痛くなり、うわ〜こんなに黙ったまま怒りためてたんや。。。。
無言で何も言わずに頑張ってる人ほど気づいてもらえないんだろうね。
その内怒りの念が蓄積されていくなんて・・・・
それに気づかない私が犯罪者です・・・・

ごめんよ、左様。
気が済むまで痛み=自己主張をしておくれやす。
止めようとはしませんから。

アシュタンガが6年目に入った今、アシュタンガが教えてくれるギフトに感動しています。
ただ、私の思うギフトは世間的に言われている使い方、感じ方をしないので、変態方向まっしぐらですけどね。。。笑

温かい手紙

September 26 [Sat], 2009, 17:36
昨日で京都へ出かける金曜日が終わりました。
コスパグレイスでの最後のレッスンの後、スタッフさんから温かいお手紙をいただきました。

ホットヨガは掃除が大変で、シャワーの掃除毎回、スタジオの掃除、マットの消毒及び感想、毎回のお金の管理などなど。

コスパ自体はスポーツクラブなので、会費制だからスタジオと違うことでいっぱいなんですが、本当にパートさんも社員さんも暖かく頑張ってくださっていました。
私もスタッフ経験があるからいつも感じる事は、こうしてレッスンをさせていただくまでにどれだけの方のサポートがあって成り立つ事をいつも感じています。

スタッフの時に当たり前のようにちょっとしたことにクレームを出す方、挨拶してもスルーする方が結構多く、内心「あんなんだけはなりたくないな。。。。」と常々思っていました。

帰り際には必ず一声感謝の気持ちを伝えるようにしていました。
たったそれだけでも、本当に嬉しんです。
お金もらってるから当たり前やろとおっしゃる方もいらっしゃいますし、実際そうかもしれませんが、
自分のしている仕事が誰かの役に立っている、感謝されていると思ったら私はそれが一番嬉しいです。

お金では買えない、自分がいる事を祝福してくれる(まで考えるオメデタイ女かもしれません。。。笑)
働く事は本当に素晴らしいなと思うのです。

評価されるためにしてるわけでもありませんが、
たった一声が癒される。

そこから交わされる、相手の笑顔でさらに癒される。

一声が笑顔に変わる言葉
「ありがとうございます」
って魔法だな。。。と思います。


コスパグレイスさん半年間ありがとうございました。
月別アーカイブ
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30