しゃぼん玉せっけんのオーガニックと美容の豆知識。

September 24 [Thu], 2009, 19:45

オーガニック石けんを抱くシュタイナーのウォルドルフ人形、これもフルオーガニック。


旅行や銭湯にでも行かない限り、私は合成シャンプーは使いません。
というか、皮膚がそれに耐えれず一度はげかかったこともあるくらい頭皮が弱いのです。

いつも使うのは純石けんシャンプー。まるで赤ちゃんレベル。ツ〇キのおねーちゃん系ホルモンからは遠く・・・・笑

先日ラブボディーラブアースの管理人のM氏とお茶に行き、オーガニック商品好きの主婦のために(主婦はオーガニックを簡単には購入できないのだ・・・笑)なんとしゃぼん玉石けんから出たオリーブオイルから出来たオーガニック石けんをくれました。

中には泡立てネットまで入ってる親切さ。
さてさて、全身洗ってみようっと。

潤いがいいなら頭も洗ってみるつもり・・・・え?バシバシになるって?
そう、髪の毛は酸性なので、石けんのアルカリ性でバシッてまいます。
なので、お酢などの酸性をかける事でサラッとなります。

ちなみに、これだけでは実際バシバシなるんですよね。
正確には・・・・
これくらいでバシっとならないくらいに体を整えておくのが大事なんだって。
マクロビの先生からもそういわれました。
実際菜食メインだとそんなにバシらないんですよ。
合成シャンプーから石けんシャンプーがなじむまではバシりますが、
以降食事も整っていれば結構お酢やそれ専用のリンスで十分!

とはいえ、冬場は静電気でえらい事になるので、ツバキ油やオリーブオイルでお手入れすると結構イケマス!

毛も大事にしないと、もっと大事なのはその土台、畑といえる「地肌」ですからね。

ちなみに地肌は顔と一枚つづりなので、頭皮は顔にも関係しますので、皆様頭皮に注目ですよ。
月別アーカイブ
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30