カダラナゼル ココロナデル

September 22 [Tue], 2009, 7:45



これは先日いったカレー屋です。右のココナッツ入りのナンが美味いっす。

話はチャンジ・・・
新月の日、家族で夜な夜な和歌山に帰省しました。渋滞は特になくほっと一安心。
和歌山に着いたら12時前。夫婦で夜空を眺めました。
星座の説明をしたり、うんちくをタレながら・・・ってこれは普通メンズがしてくれるものなんですが、我が家は逆・・笑
流れ星を見つめました。なんて幸運なんだとほころびました。

日曜日は息子と旦那さんとは別行動して、恩師(家庭教師)のお見舞いに。
5月末は退院して、元気な顔を見せてくれてたのですが、今回は入院した状態で、とてもしんどそうでした。
それでも、毅然とした態度で、いつもと変わりなく面白い話をしてくれる先生の生き様に私もこうありたいなと思いました。先生は身内がいないのですが、癌の告知をされた時も、現在も、病院関係者が驚くくらい、飄々としていて、身内がいる方よりお見舞いの方が沢山くるそうです。


不意な出来事にあったとき、普段から見識を広げ、意識をして毎日を積み上げて生きてきた方はそうそう流れに逆らわないんだろうな。。。と思いました。


晩にいつも行くカダラナゼルさんへ。
エサレンマッサージは大阪にもあるんだけど、私のお気に入りはココ。
腕がいいのはもちろん、彼女も自分と向き合う作業を決して怠らない人だからこそ
心も体も預けやすいのです。まま、基本誰にでも預けますけど。。。。笑
自分のまだ気づいていない部分をザクっとほる天才マッサージ師です。

先日電話で「以前から気になってたんだけど、もてないのは自分で決め付けているからだ、それを解除したらどう?格は自分で決めるものだ」
という事を言われ、はっとしました。今までそれをつっこんだ人はいなかったし、自分でも周りの友達が本当に綺麗な子が多かったり、好きだった子が友達がこっそり付き合っていたなんて事は普通にあったりしたのもあり、諦めたほうがもめない、楽だという結論で自分を下げていた事の根っこを見る事に。

言われたことで思い当たれば速やかに対応していく事の素晴らしさを最近改めて思います。

今度は膝の痛みは、肉体的なものか?精神的なものかをリードしてもらって答えていくと意外な答え。。。
怒りや、ただの筋トレ不足とかいわれんのか??と思ってたら、全く検討違いな答えが自分の口から帰ってきた。

体の弱さや不健康は一概にメンタル、肉体的なものでもないということでした。
弱さが仕事、使命みたいなことも実際あるんだな・・・と。

和歌山の南でひっそりサロンをしている彼女を見ながら、これだけの腕を持ちながらたまにもったいないなと思うことがある。
田舎でこんだけのクオリティーを求め、お金を落とす人は少ないだろうな。。。と。
私は一番高いコースを頼むけど、高いとは全く思わない。
そのテクニックは逆に安いだろう・・・と思うからです。


是非和歌山に行ったときは受けてみて欲しいなと思います。
かなり素晴らしいっすよ。




月別アーカイブ
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30