聞かない作業の末

May 14 [Thu], 2009, 23:44
相談する事をやめてから気がついたら2ヶ月くらい経っていた。
もう5月も半ば。

自分に意識を向ければ向けるほど、悩みがなかったことに気付き、
時間の流れが凄くゆっくりに過ぎていく事に気付く。

この3日間初めてお会いする方とヨガの時間を過ごさせていただきました。よくよく考えると毎日連続で同じ人とヨガをするのは、プライベートでもなかったなと。

その方がとても真理に従った生き方をしている人で、色々言葉でない部分でも、言葉からも教えられたとても濃密な3日間でした。


一緒に瞑想をしていて、この方にはリードが必要でない、とすぐにメッセージが降りてきて、5分座ったつもりが45分が経過していた。終了希望時間が過ぎていた・・・ちょっとまずかった。
体が微細化する瞬間、人間という生物的な部分とそれを超越する境目を見せていただきました。

あまりに受けて側のレベルが高くなると、レッスン中言葉が要らなくなり、もちろんアジャストもいらないし、アサナ自体がいらなくなる。

初日はアシュタンガしかした事ないとおっしゃっていたので、スタンディングだけして瞑想をしましたが、2日目、全くいらない事がわかったので瞑想をする為のアサナを数えるほどしか入れなかった。
というか、入れずにすんでいた。

3日目の今日は殆どお話。
2日間の出来事や、今までの人生のものの見方について色々語っていただきました。

沢山印象に残った中「結局自分が幸せでない人は、幸せに出来ないのよ。まずは自分が幸せになる事から始めること」

誰でも言ってそうな内容なんだけど、ずーん、きっとこの方の経験からくる重みが人の心を突き動かすんだよ、と思っていたら、そのことも話されました。

何も聞かなくても、話さなくても、ちょっと疑問に思っていた事を向うから与えてくれる。

この三日間、私がこの方に導いていただけたな・・・・と思いました。
お役目の話をしてくださり、信念を持ってお役目に仕えようと決意が持てました。殆ど決めていたけど、時期かもしれないと。

また来月大阪に戻ってくるので時間が会えばお会いしましょう、という事になり、それまで、教えていただいた言葉を胸に過ごしてみようかな・・・と思っています。
最近特に、あらゆる人が与えてくれる事に触れて、豊かな心の水がめも溢れていきそうです。

感謝をしようとしてする、ではなく、ただただしたくなるものだな。。。と。

長い文章読んでくれてありがとうございます。


月別アーカイブ
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31