柴犬の行く末

March 06 [Tue], 2018, 8:29
先日犬の訓練士のドキュメントの録画を夫婦でみたのだけど、噛んだり暴れたり、飼い主と良い関係を築くことができずに、殺処分するパターンが少なくありません




犬のしつけを頑張る前提で犬を飼って欲しいなと思うのだけど、可愛いだけで飼いたい人も多いからこの辺難しい。




しつけ教室で習った事がめちゃくちゃ過ぎて、飼い主も犬もダメになる事もあるそうです


子どもの教育論と同じですね


褒めて伸ばせ
叱ってはダメ
を表面的に取って、子どもが何をしても見て見ぬ振りの親も割と多いです


某有名モデルの娘の子育てが問題となってましたが、極端な理論を実践する際は、ちゃんと奥深い所まで読み取り、理解して進めてほしいなと思います


バランスの欠如した理論に、育成というのは危険を伴います
すでに仕上がった人に対しては、逆にうまく作用する事もあります


犬も人間も育まれる時期にしくじらないでほしい。


私はしくじって育ったので、相変わらず問題が多いですが、幸いにして10代最後に保育を専門家の元でバランスのとれた、トラディショナルな知識を学べだ事が、本当にセーフ!と今でも思います


親や飼い主のエゴイズムに弱者が打ち勝つ事はハードルが高く難しい。




特に人間もだけど、犬にも性格があり、多くは犬種ごとに分けられます。


飼い主の勝手に耐えられる犬種と、しくじると訓練士でも苦戦する犬種もあり。


そういう目線でドキュメントを観察してると、想像通りの犬種が並んでいた


訓練所にいた犬種の多くは


柴犬


です




柴犬は本当に難しいので、飼い主のたらい回しはやめてほしい所ですが、多分一番たらい回しに合う犬種だと思う


柴子さん、元気かな。


自制心を訓練してもらえてるのかな?


飼い主さんと一緒に暮らせているのかな?


と時々思うことはあれど、聞いても何もできないので、自分からは聞かないようにしている




犬のしつけは、人間のためではなく犬のストレスを避けるために大切なもの


人間のしつけも、本人のストレスを減らすためのもの


我慢させすぎもダメだし、思考が深く捉えられない状態での自由奔放もアウト


何事もバランス
その行動の向こうに裏付けられた理由があった上でのしつけです


形だけ追うのはもうやめようよ。と思う
深く物事を観察していこうよ


誰のためのものなのか?


犬も人間も、形だけ守ってりゃそれで良いという感覚から卒業できる日を信じよう





柴子さんに春が来た

August 23 [Wed], 2017, 16:52
柴子さんが、飼い主の元に帰れたとの連絡を頂き、一安心。新しい里親さんが飼えなくなった事をきっかけに、戻れたそうです。

柴犬が何度も飼い主変わるのは、洋犬より大変な事です。日本犬の気質をよく理解して飼わないと、お互いに多くのストレスを抱える事になる。


柴子さんが一番幸せなのは、飼い主の元で育つ事。


柴子さんが可愛いからといって、家族がしがみつかず、犬のことだけを考え手放してよかったです。

柴子さん!本当におめでとう!

これからは、目の前にいるもこち君が出来るだけ早く安心できる様に努めよう。

里親に出される子は多かれ少なかれ、不安を抱えている
忍耐強く、面倒を見ていこう

柴子さんの幸せを考える

August 22 [Tue], 2017, 18:40

トイプードルの写真にびっくりした方がちらほらいたので、今更ながら柴子さんが居なくなった事情を発表


柴子さんの育児に疲れた
お星様になった


と言う理由ではないので、ご安心ください




飼い主先様の意向で、他の家で飼わせたい、との申し出があり、柴子さんを手放す事になりました。




そちらで飼う方が、飼い主さんが会いに行きやすいという理由でございます




柴子さんが幸せならそれで良いのです。
飼い主さんに迎えに来てもらった時の柴子さんは、息子と旦那を振り返ることなく颯爽と消えたそうです(笑)


柴犬は飼い主一筋。
私達が柴子さんの真の飼い主になるには、かなりハードルが高かったようです。




大泣きする我が家の男子
飼うつもりでいたから、それは悲しみ。仕方ありません


でも、思うのです。


犬を飼うということは、人間本位の犬好き、可愛い、飼いたいではなく、
常に犬の事だけを考え、犬の飼う事
どんな事があっても飼ってあげれる様に努める事


私にとって、ここが全てです
その事を家族にも説明。


家族が犬を通じて、真に犬の幸せと犬を飼う事を学べて良かったと思います。手放す事が犬の幸せならそれを受け入れていく事




この様な事をしっかりと理解し、学んだ上で、もう一度、飼い主に縁がなかった子を引き取る事にしました。




今度は、最後まで私達で面倒を見る事ができる子にしました。


柴子さんを好きすぎて、柴子さんが消えた後、抜けた毛をカプセルに入れて保存するほど優しい息子です


きっと新しいワンコを暖かく迎え入れ、育てていけると信じ。




柴子さんは短い期間でしたが、うちに良い縁を運んでくれてありがとうございます




柴子さんはきっと幸せに暮らしてね











犬の幸せだけを考えること

July 22 [Sat], 2017, 22:28
熱中症で体調を崩している旦那さん。

追い討ちをかけるように、ショックなことが起き、落ち込んでしまい少々体調崩しています。

柴子さんが諸事情で旅立つことになり、息子も旦那さんも撃沈。それはあまりにも突然すぎて、心の整理がつかないままだったため、滅入っている我が家の男子。

私たちが柴子さんにしてあげれたことが全てだ。一番大に切なことは、犬の幸せだけを考えること。人間本位に犬を振り回してはいけないこと。そばにいて欲しいからと言って、柴子さんのことを人間本位な気持ちで縛ってはいけないのです。

人間の気持ち以上に喋れない犬のことを察する力が大切です。


今はいなくなった寂しさを押し殺すことなく、素直に表現して、過ごして欲しいと思います。だって家族なんだもん。家くらいは甘えて欲しいものです。


「こんな時、うちは家族が仲良くて本当に良かった。家族の声を聞くだけでホッとするわ」

と外国人のように素直に感謝を口にする旦那さんを改めて尊敬。こういう優しいところがすごいなと思う。
よし、この旦那さんと優しい息子のためなら、頑張って支えるぞ!と思わせてくれるところがまたええですね。え?男女逆転してないかって?うちはそういう夫婦。世の中と形が違っても私たちが幸福を感じられていれば全て良し。



言わずに伝わるなんて、エスパー魔美ちゃうねん。言わなくても察して欲しいなんて、わがままやねん。
コミュニケーションを怠けないこと。
これが家族を平和に続けるポイントです。


辛いことがあった時、励まし合える家族でよかったこと
柴子さんが家族に教えてくれたことは、短い期間でしたが、たくさんありました。
ありがとう、柴子さん

柴の神様

May 21 [Sun], 2017, 6:39
柴子さん日記


うちの柴の神様の破壊神ぶり


再生はナシよ





柴子さんが来た頃に起こった事件
ほんの数日でここまで破壊した柴子さん(笑)
破壊を防ぐためにゲージをこちらに移動


このままかじられると我が家のドアが危険です




今ではゲージの中に乗る、旦那がいなくなると鳴き続ける、柴犬らしく生きております。



柴子の夜遊び

April 21 [Fri], 2017, 9:02
うちの犬は夜行性なのか・・・

夜にアスレチックトレーニングをスタート。

あまりにもの音だったので、見に行くと。ありえない所に登り、伏せしてリラックス・・・
柴子はどうしても高いところが好きらしい

おーい、お願いだ夜は静かにしてくれ。


夜中2時の出来事でした

人間だったら疲れる女@柴子さん

April 14 [Fri], 2017, 22:59
行き過ぎた情熱女子、柴子さん

自分の思う通りに動かないと・・・・


室内破壊・・・
その破壊の仕方が、とっても頭がいい。

犬も人間も女性の頭の良さには脱帽です・・・笑


あれが人間だったら、疲れる女だな。若い頃はよくても、30歳超えて束縛&情熱的、怖いわ・・・


そこまで情熱的に愛される男冥利につきますなぁ・・・


ドライでブラックハートとブラックユーモアな嫁をもらうと、刺激的だろうね

頑張れ、モテ男子!

柴子のしばき。

April 08 [Sat], 2017, 10:53
先日、またもやんちゃをやらかし、車庫の物資を噛みちぎられる(笑)
車でないことが幸いです。

柴子ー!やはりYOUはバリバリの猟犬でもあり、女子ですね


私を置いてみんなでお出かけなんて許せない、激おこプンプン丸柴子さん






旦那とデート中の写真が送られて来た。


独占欲の強い女子に初めて手こずる旦那が面白いです。


我の強い嫁で手こずり
独占欲の強い柴子で手こずり


とりあえず、強い女が好きなんでしょう(笑)



諦めない柴子さん

March 07 [Tue], 2017, 9:10
昨日帰宅すると、柴子さんのやらかし情報てんこ盛り


身体能力高い犬の行動は、鈍臭いこまめ先生からは想像出来ない事をする模様


新しく作った網タイプのゲージの屋根によじ登り、リードが絡んで降りれなくなり、そこで糞尿。
つまり自分のベッドスペースが汚物まみれ


息子が帰宅後、柴子さんを覗くと物置棚の上に登り降りれなくなり、吠えている


昨日もしつこくなくので様子を見ると、網ゲージに登り、足が踏ん張れず鳴いて呼び出し

結果夜な夜な旦那さんがゲージの屋根を外し、散歩に連れて行くことに


柴子さんは頭が良い。
ゲージに乗っていたのは、室内に繋がる窓を目指していたのだ。
昨日窓めがけて屋根の上を歩いていたからだ。


何としても室内犬を目指してる模様。


室内犬が外飼いになるのに慣れるのはかなり大変だな。

柴子ハウスの掃除婦

February 23 [Thu], 2017, 12:42
軽自動車が来たので、柴子さんスペースは広いガレージに


相変わらず鳴く&お漏らしを毎日するので、今朝は車庫を水で洗う


ここで柴子さんを買わなかったら、この車庫を水で洗う事も無いわけだから、ありがたい事です。




めげずにがんばろー
月別アーカイブ
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31