ヨギーとダイエットとUVカットの関係性@ダイエット

May 15 [Wed], 2019, 6:36
天気のいい日が続くと、とてつもなく幸せな気分になる
特に梅雨までの湿気少なめの晴れは、年間の中でも貴重な時。


紫外線がきつくなる時期でもあり、美白美肌、アンチエイジングを気にされる方にとっては辛い時期になりますね


最近、美白美肌を気にし過ぎてビタミンDが不足し、骨に問題を起こしている人が増加しているそうです
これは大人の女性だけでなく、子どもたちにまで広がり、特殊な食事(ベジタリアンやアレルギー食など)の影響と、日焼け止めの過剰な利用や室内で過ごす時間の増加で、近年すっかり忘れさられてたくる病が出てきたそうです


高校生の時に紫外線アレルギーを発症してから、日焼け止めをドクターから推進されてましたが、数年前より化粧品がほぼ全部アレルギー反応を起こし、何も塗れなくなりました
肌断食を薬剤師さんから勧められ(本まで貸してくれた)習った通りにやると、なんて肌の調子がいいのだ!とわかり、日焼け止めも基礎化粧品もさよならする事に。その本にも、紫外線をカットしすぎると体に良くない、と書かれていました。
ドイツの健康医学でも、日本人は日焼け止めしすぎだと注意されたとおっしゃってました(ドイツへ健康に関する研修に行かれた方の話)


私は日々ほんの少しのワセリンと時々パウダーでメイクする程度。
日焼け止めや基礎化粧品が肌を弱くしている場合もあり、プロの美容関係の方は、メイクは人前に出るとき以外はしないそうです
クレンジングで肌を傷めるからです。


紫外線は室内の仕事をしてると、思いのほか浴びないため、ビタミンDを作るきっかけを失ってしまっています


気をつけてほしいのは、美白美肌主義でベジタリアン。


日焼けガンガンでのベジタリアンなら、ビタミンD欠乏にはなりにくいなと思うのですが、室内メインで日焼け止めまでしてると、本当に骨が弱くなってしまいかねません。


骨に圧をかけると骨密度には良いので、よく歩くのもオススメです
ただ外で歩く程度に日よけ頑張るともったいないです
農業、漁業などの外での仕事をしないなら、UVカットはやり過ぎない事がいいのではないかな?と思います


美白美肌を取るか?
骨美人を取るか?


長生きし、健康寿命長くしたいならきっと骨取ってる方が良いかと思います
おばあちゃんになったら、みんな肌綺麗じゃないですか?
骨だけは食べてきたもの、運動、日光に浴びた量で決まってきます
骨は見えないけど、確実にライフスタイルにし影響が出てるはず。


女性も40歳超えたら、どっちの方向が良いのか?まじめに考えてみるのは大切だと思います


生理が上がると、骨密度がぐんと落ちてきやすい


若い頃にダイエットや不摂生をしてた方、美白美肌まで頑張ると、美人短命(健康寿命が)になりかねませんのでご注意を




ちなみに、最近の研究で日焼けをしている人の方が、白い方と比べて痩せてる率が高いらしいです
ダイエットを何度も繰り返し、うまくいかず万年ダイエッターの方、色白多い気もしないでもない(笑)


もやもや考えて室内にいることを増えるより、外に出て空気を思いっきり吸い込み、心も体も空気や太陽の光で消毒、いえ、ヨギー的には浄化(と申し上げた方が良いですね)
してみてはどうでしょうか?







ストレスフリーな食事@ダイエット

May 09 [Thu], 2019, 5:18
二糖類をダイレクトに取るのをやめて、'8ヶ月が過ぎ、お菓子や果物を見ても猛烈に食べたいという気持ちはほぼなくなった

そこにお菓子があってもストレスにはならない

お菓子と果物を抜くときは、地獄のようでしたが、抜けると楽です

人によっては、果物がお菓子を抜いていくのに有効的な人がいるも思います
私は何度か甘い物フリークから抜ける事をやったことがあるのですが、失敗してたから、何度でもが食べてた訳です

ここまで楽に要られたのは初めてです
体にいいからと、果物を代用品として食べてたのが向いてなかったらしい

甘さそのものが、お菓子を食べることを誘発する体質だったと思います

外食すれば、食事の中に調味料として砂糖が入ります

そこまで完璧に避けたり、抜いたりはしませんが、調理師時代の経験のおかげで、だいたいこれくらい突っ込まれているということは察する事が出来ます

あまり過敏になりすぎてもストレスになる
結果ストレスが一番甘いものフリークを煽る

大まかなラインで避けるというのが、私にとって遭うやり方です

お菓子と果物、パンならリッチな生地は避ける。
代わりに
ご飯類はしっかり食べて、ストレスがたまらないようにする

お腹空いておやつが食べたければ、頑張れるなら、ナッツやチーズにし、無理ならサンドイッチかおにぎりを食べる

つまり炭水化物ダイエットみたいなことはせず、ストレス性の空腹はおやつじゃなくて、食事を摂ります

カロリーは増えますが、栄養バランスの良さを重視します

こうしてると何が起きるか?
病的なほどの、お菓子大量に食べることがなくなり、ついで昔ほど食事量も取らない日も増えました
そもそも大食いですが、それも段々と落ち着いてくれます

ストレスでご飯てんこ盛り食べてた事や、二糖類取りすぎで、糖質中毒者起こしてた事もよくわかります

マクロビ時代、砂糖は取りませんでしたが、甘酒や許可された果物はアホほど食べてました。マクロビから離れると、抑圧もあり、お菓子を食べる生活はノンストップ。

あまり頭で食べるのも問題です
そして私は二糖類の方がスイッチがきつかった、ということになります

ダイエットは体重を減らす事が目的になりがちですが、ストレスが減っていく食生活を手に入れる事も大切だと思います

今回、乱交型血糖値の治療の一貫で、二糖類をやめたのですが、因みに体重は減りませんでした。一キロ減って元に戻りました

体脂肪は2%落ちました。内臓脂肪が落ち、筋力はアップした形になり、健康な体に近づいてホッとしてます

落とすべきは体脂肪率
元々高いのも、糖分の取りすぎ

ダイエットをする度ストレスにまみれる方、是非お菓子を一週間辞めてみることを推奨します

生理前の食事やヨガ練習とダイエット

April 28 [Sun], 2019, 20:41
今朝ぴったり予定通りにレディースホリデーがお越しになったので、スタジオ練習をお休みして、家でハタヨガを20分ほど行い心身統一

砂糖や果物を辞めてから、すっかり生理前の不快が楽になった

月一付き合いとして、お菓子か果物を食べることがある事や、ドレッシングや調味料までは避けないにしても、ダイレクトに嗜好品を口にしないと言うのは随分と違う。


落ち着きがないのは、血糖値が無駄に乱れていることもきっとあるだろうな〜と思う。

今日はキッズヨガ養成コース2日目
体も疲れて甘いものを大量に食べていた一年前とは打って変わり、夜食もすっかり回数が減る。ましてや炭水化物に走る(必ず二糖類以下)事も無くなって、睡眠の質も変わったような気がします。


とはいえ・・・仕事で頭を使うと糖分系は欲する
競うに引き続き、夕ご飯は大盛り3杯(1.5合オーバーだとも思われる)を食している。

人によってはこの量はダメなんだと思うけど、今の所私はご飯やパン(フランスパン)をがっつり食べて血液検査に問題が出ることはどうやらないようですし、生理前後も割合快適です。


生理前が崩れて、ダイエットがなかなかうまくコントロールできない方は、お菓子と果物を控えてみてはどうかな?と思います。

って、簡単に言うけどさ・・・と思いますよね。
その代わりに何か違う嗜好品を見つけることをお勧めします。

私はナッツ、美味しいブラックコーヒー(豆から挽いてます)、炭酸水(当たり前に無糖であり単なる水)

特に炭酸水は、喉越しが強い刺激のため、甘いものを食べた脳内麻薬の代用品としていい感じです。
甘いものって、一つの過激な刺激。
ブラックコーヒーは苦くて強い刺激だし、ちょっと過激な刺激物で、ストレス解消!と言うのが私のイチオシです。

ダイエットとヨガのコツコラム1

April 06 [Sat], 2019, 5:13
ダイエットとヨガについて。
私はよく体重の増減が大きく、回数も多いです。
10キロの体重を行き来したことは3回ほどあります。

ストレスが溜まると食べれなくなる人がいる一方、やけ食いに走る人もいる。私は特にお菓子、果物などの二糖類、甘いものを食べる傾向があります。そしてそれが夜食・・・・笑

夜食を止めようと色々工夫したのもの、10年くらい辞めれませんでしたが、去年乱行型の血糖値の問題により、二糖類摂取がストップがかかりました。

アシュタンガを始めてからの体重の増減で10キロを行き来したことは産後の卒乳時くらいのもので、5キロの行き来程度に収まり、近年は多くても4キロくらいの増減で済んでいます。もともと腎臓があまり強くないためむくみやすく、1日で2キロ変わることは珍しいことではありません。

体重の増減がない時期に共通すること
それは、運動を欠かさずしている時です。

「欠かさず」です

ムラがあると、とても太りやすくなります。
妊娠前は、以前はマラソンをしていたので、走り込みが安定しているときは、あまり増減はなかったのですが、関節を痛めて走れなくなってから、すぐに10キロ増えました。

アシュタンガヨガを始めてから、毎日練習する習慣がつくため、30歳になる頃には、増減があっても30歳の時の体重は、今も変わりません。これに4キロ足した数字を行き来する程度です。私にすれはとても安定した数字です。

食べる量は申し訳ないほど、多く「食べ過ぎ」は否めません。一緒にご飯を食べたことがある方ならびっくりするかもしれませんが、元々大食いのため食事をコントロールすることが大変難しいタイプなのです。
牡牛座に月が入る人は、ダイエットがもっとも難しいと言われるほど「快楽:飲食」

ストレスが溜まると、飲食に走ります。お酒が飲めないので、砂糖でできてるのか?を思うほどの糖分を摂ります。


よくあれだけ食べて体重をコントロールできてたな・・・と思うのは、若い頃と比べて思います。

アシュタンガヨガをすると、筋力がアップするため、カロリー消費がしやすくなります。そのため体重は変わらなくても、体脂肪率は10%減りました。つまり見た目は随分小さくなったと思います。

ダイエットが成功しない方、早朝に動く習慣を身につけると、1日の代謝も上がり、朝っぱらから動く自分の努力に自信がついて、ストレス解消に暴飲暴食を選ぶことが徐々に減っていきますよ。

一人で朝ヨガを始めるのは続かないもの。
あと怪我の原因にもなるため、せっかくやるなら正しいやり方をしっかり学んでいきましょう。

えびすヨガスタジオでは、早朝マイソール(朝ヨガ)を開催しています。
令和元年から太らない体を作るぞ〜って方はお越しください。

調理師魂に火がつく

April 03 [Wed], 2019, 20:28

息子のオーダー




ジャンクマクロビスイーツ
卵アレルギー起こして、ただ今卵を拒んでおります
スタバのスコーンイメージして作ってみた






ジャンクマクロビ飯
豆乳ベシャメルソースで作るドリア


ポイントはオリーブオイルと小麦粉でベシャメルソースから作ること


おかんの作る料理ナンバーワンは鳥の唐揚げでしたが、今回の豆乳ドリアが選ばれました


わーい


久々のオーブン料理は楽しいです





お菓子をやめて半年が過ぎ

February 25 [Mon], 2019, 16:30
砂糖、果物などの二糖類辞めてから半年が経ちました


調味料や食事に含まれているのまで排除してません
(そこまでやる必要性を感じない)


あくまでも乱行型血糖値対策。


月に一度お菓子を食べる(お付き合いの時のみ)程度にしてみると、体の疲れが違うなと思います




ただ今、本当にハードです
慢性的に眠いです


でも、これ砂糖取ってたらもっと酷かっただろうな?と想像がつく


今のハードスケジュールを経験したことはないわけではない


二糖類を撮ってた時の疲労とは全然違う


低炭水化物ダイエットとは違うため、炭水化物はしっかり食べます


チーズやナッツ程度で満足する時はいいのだけど、糖分が欲しい時




おやつを食べたい時は、サンドウィッチやおにぎりを食べる


つまり多糖類はしっかりと食べてます


食べる量は、砂糖を多量に食べている時より満腹感も出ますし、何より夜中に起きるおぞましい空腹は随分減りました


毎日砂糖たっぷりのお菓子を食べていると、空かなくていいお腹は、何か狂ったように空いた気になります




小麦粉断ちもしてましたが、最近はよく食べます。ただ、フランスパンや二糖類をあまり入れないリーンな生地を選んで食べてます


元々甘いもの好き、果物好きが、完璧にやるのは毒です


何事もほどほどに進めたいものです

砂糖を辞めて面白いのは、硬さや関節炎から解放されやすかったです
あと、体重は1キロほど減ったくらいですが、浮腫が取れ、筋力アップし、体脂肪率は3パーセントほど落ちました
つまり見た目は、締まったという事です




関節痛い、が硬くて困っている方は、一度二糖類をお休みする事を試してみる価値はあると思います



断捨離したい気持ちだけはしっかりある

February 23 [Sat], 2019, 6:38
いろんなものを手放す
荷物は少なめに

負荷を少なく
移動の際は荷物を減らして普段持ちすぎではないか?ということを確認する時
今回は3泊4日で22リットルのカバンのみ


ちなみに一番おろしたい断捨離

脂肪(笑)

それに必要なもの
食欲旺盛


ストレスで食べる部分は見直したいところです
糖尿予備軍後は、甘いものは食べれないので、おかげで多糖類増えすぎ(笑)
とはいえ、二糖類やめるとかなり食べすぎは防げます


おそるべし
断捨離するなら、まずは二糖類ですね



珍しくも

January 13 [Sun], 2019, 6:00
朝起きたらレディーホリデーがスタート。





珍しくも膨満感で食べきれなかったダルバード


ここ数日前からの、炭水化物量と、異常な空腹、そして膨満感の理由はこれだった模様


果物とお菓子を食べないだけで、レディーホリデー中のむくみが違う


二糖類、おそるべし



数ヶ月に一度と嗜み

December 24 [Mon], 2018, 6:44
少し早めの家族でのクリスマス会


クリスマス会なので、久々にお菓子を食べました




お客様からいただいたケーキとお菓子を二つも欲張って食べました


甘いものは美味しいー!




久々の二糖類




30分後、記憶なしの爆睡2時間ほど


砂糖類、果物摂取時の私の生活そのもの


隠れ糖尿がっつり症状です笑


起きて家事や仕事などの作業すると今度は寝れなくなる


昔よくあったパターン
そして寝るために甘いものを食べる
お腹も猛烈に空くし。まさに隠れ糖尿そのもの


甘いものを食べて便利なのは、眠りを誘う事
しかし、これで寝ると血管がえらい事になる


朝起きると、手足のこわばり、むくみ、頭痛
これが毎日だったから、朝とはこういうもの、だと思ってたけど、二糖類の影響は大きいです


やはり多くてお菓子、果物は、月一くらいだなと実感出来て幸せ。とても美味しかったし、幸せだったし、時々だから体にも多く負担はかけない


時々こうらって食べてみて、その後の体の反応見るのは、勉強になります。


甘いのもは、これで今年の食べおさめ


早朝マイソール持つ日まで、甘いものを断ちして、精進します













そろそろ半年経つお菓子を食べない生活

November 28 [Wed], 2018, 10:42
パソコン仕事し、やっぱり夜食に走るのです


成長してるようで、してないような(笑)


スルメイカと味噌汁飲んで終了


オヤツは砂糖ではないけど、最近餅を焼いて食べている


俗に言う炭水化物です


でも、二糖類をバカバカ食べるよりはマシ。




大好きな甘いものをサヨナラするには、徹底して炭水化物を抜くことをやりすぎず、ご飯をしっかり食べること




果物と砂糖取らない生活(調味料までしてないけど)は、精神的に揺さぶられない気はします




ネガティブモードは、二糖類の多さで引き起こされる人もいるだろうな


糖尿病予備軍治療というより、ドクターより低血糖症を改善するように指摘されてるので、糖尿病予備軍より、ある意味砂糖類はキツく体を疲れさせます
早寝早起きには、砂糖類は邪魔だなと感じる
人によるだろうけど、早寝早起きはしやすくなっている




また動物性のものを、アレルギー起こさない程度に食べて、タンパク質の満たされた体にして疲れない体作りを今後も目指そう







月別アーカイブ
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31