鈴虫寺〜嵐山プチ旅行。

October 20 [Wed], 2010, 19:35
贅沢にも、正月以来2日連続でスタジオで練習。贅沢だ。
チケット眺めながら「2日連続や。幸せ。」
とぽろっと口から出る。

先生が「正月以来だね(笑)」
よく覚えてくれてるなぁ。こういう関係がいいのですよ。
私は基本、地元の先生で十分。高額出して魔法の手は別に必要ない、という事を改めて思う。
心を開いて、温かさを持っている人には、時間が合えばゲストティーチャーからそういう姿勢を学びたくて行くけど。笑

さてさて、タイトルの件ですが・・・。

週末にかけて、親しい方が3人ほど誕生日を迎えるのですが・・・
誕生日プレゼントに悩むのです。
しかも一人は社長さんなので、中途半端なものはゴミにしかならないですしね・・・・。笑

高級なものを渡すほど甲斐性もないですし(笑)
でも喜ばせたいよなぁ・・・・

と考えてたらふと「鈴虫寺のお守り」を思い出し、
練習後、本町から梅田まで歩いて、早速阪急乗って松尾駅までGO。

またそこからが結構距離あるわけですよ。

しかし、この平日に・・・・・
鈴虫寺に向かう人の多さ!

さて、到着。

早速並んで記念撮影してる・・・並んでるのですよ。平日の昼過ぎに。



さて、いつもお守りを買うだけで帰るのですが、今日はリッチに初拝観です〜。

さて、結構でかい室内にですね・・・
撮影禁止なので見せれませんが

この不景気とは思えません。

部屋いっぱいに人が講話を聞いている・・・

鈴虫リンリン。ケースの中に鈴虫わんさか。笑

綾小路きみまろみたいなトークのお坊さん。

不景気だから身近で、ご利益の高いところに来るのかな?
と思うけど、こんなに辺鄙な所にこんだけ平日集まるかと思うとびっくりです。

終わって振り返ったら、まだまだわんさか並んでる・・・・すげ〜。

帰り道に松尾大社に寄ったけど、確実に鈴虫寺のヒートアップしてる・・・笑

あんなに小さなお寺にこんなに人を引き寄せるとは。

ここのお守りは本当に効くようで、あげた人皆さんが願い事かなってるんですよね。

ここでなんぼほど買ったか(笑)
なかなか遠いので、これをプレゼンするとみんなとっても喜んでくださる。

今回も大人買い。大量購入。
全部お世話になっている方へと旅立つ。


まだ時間もあったので、嵐山まで歩いてみよっかなぁと歩く。
川沿いにある嵐山公園がとっても素敵ングで感動。
途中休憩しながら(とっても遠かった・・・)到着。

京阪電車のノリで一駅みてたらダメですね。

一駅の距離の遠さにびっくりです。笑

グリンティー飲みながら、川を眺め、読みかけのレンガのように重い例の本を読む。

幸せやなぁ。
こういう時間が最も贅沢。


帰り、親友が妊娠したので、お祝いにこれを梅田までもっていった。
妊婦さんは表情が変わるのか、とってもやわらかい顔つきになっていた。
もともと笑顔の耐えない子だけど、そこに母性が備わって、ちょっといつもと感じが違うんです。

子供と出会える事の楽しみ、妊娠の楽しみ、ほほえましい。

そんな素敵なエネルギーをいただいて帰宅。

世の中の全ての方が幸せであるように。
ただシンプルにそう思いました。

内側にある温かく、パワフルな芯と真と心のある幸せを祈り。
ナマステ。

番外編
これなんて読む?
ツキヨミと読むらしい。



中はひっそりしてました。
ひと気が全くないのに、太鼓や鈴が大胆にもかざられている。

ええな、こういう静かな場。


  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/950
月別アーカイブ
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31