9月16日 苦手克服!ナヴァーサナの世界@横浜ヨガフェスタ2019

July 26 [Fri], 2019, 19:25
えびすヨガスタジオよりお知らせです

今年も出演決定しました。
またみなさんと横浜でお会いできることを楽しみにしております。


苦手克服!ナヴァーサナの世界 ←こちらクリックしていただくと、詳細が見えます

LESSON ID 16D2
クラス日時 09/16 11:00-12:30
運動量・熟練度 中以上・初級以上
担当講師 片岡まりこ
クラス内容:
アドバンスなポーズになると、柔軟性だけではできない事が増えていきます。
特に以下のポーズは、ナヴァーアーサナが出来ていないと安定しません。
背骨硬くて、肩立ちのポーズ系、ロールアップや、転がるシークエンス
ヘッドスタンド系、アームバランス系
首に脚をかけるアーサナ
後屈系
ツイスト系
例えば、
サルヴァンガーサナがうまく出来ない。
アームバランスでは腕で頑張ってしまって、手首が痛い、三角筋がパンパンになりやすい。
スプタクールマサナは肩や首、脚腰を痛めてしまう。
バックベンドで腰痛が発症しやすい。
全てはこの基礎「ナヴァーサナ」に繋がっています。
柔軟性のがある方ほど「ナヴァーサナが苦手」という場合が多くあります。
また腹筋が割れていても、ナヴァーサナが辛い方もいます。
仙骨や尾骨が当たって痛い・・・・という骨格的な問題によっても「辛い」方もいます。
苦手ゆえに根性論だけで関わってしまい、苦痛からこのアーサナ世界を広げていない方が多いのではないでしょうか?
ナヴァーサナも教える流派や先生(流派、フィットネストレーニング、ピラティスも含む)よって違うため「どれが正しいのか?」という迷子族にもぜひお越しいただきたい令和元年「一押し」のWSです。
アーサナ、解剖学、呼吸、ヨガ、トレーニング、いろんな角度から観察してみましょう。
今回はヨガフェスタバージョン!基礎解剖をざっくり学んだ後は、色んなポーズにチャレンジします。
このアーサナができると、いろんな事が楽になっていきます
指導されている方は、生徒さんへの指導バリエーションが広がります。ぜひご参加ください。
(腹圧がかかるため、妊娠されている方、産後4ヶ月までの方はご参加頂けません。ご注意ください)
  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/9417
月別アーカイブ
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31