バックベンドでムンクの叫び

July 16 [Tue], 2019, 17:08



バックベンドでムンクの叫び(笑)

確かムンクが叫んでるんじゃないんだよね。

叫び声に耳を塞いでいる絵だったと思う。

丹先生から指導された事をちゃんと練習。

こうして後屈を見ると、バックベンドで手が遠くなるのは、可動域が少ないからだ。

でも肩のせいにしたりせず、努力して可能性のある場所を丁寧に練習していく


そうしながら、課題の肩もゆっくり向き合っていく。硬さを捨てたわけではなく、そこに拘り変な練習をしすぎたり、また言い訳にして、できない理由を増やす必要は無い。

できないことは確かに出来ない。今できない、である。

出来ない、は時に思い込みもある

出来ない時は、他の可能性をよく見て、まずそこから手をつけ育てて、動かないと思い込んでいる肩を動くかもしれない事をゆっくり待つのも良いのでは無いか?と思う


#口と根性は悪いが練習は丁寧にする

#自信とプライドは本来反比例

#練習で自信を失う人もいるはず

#それに目を向けれた事と言葉にして言えたならその人はきっと伸びるはずだ

#下手でも気にしないけど雑である事には注意を払う?#練習を沢山注意を受けても落ち込むことはない

#改善を見つけられると嬉しい

#周りを一切気にせず自分の感覚だけを頼りに会話ばかりしてると邁進できる

#出来るから自信があるのではない

#没頭してる意識がど変態レベル

#美しい所だけを切り取ったり見せたりするのは好きではない

#きっと変なプライドだけが高くなりメンタルがひ弱になる

#自分の良いところしか認めて褒めない教育を自分にすると自分の本質か萎縮しないか??

#他人からどれだけよく見られても#他人はさほど己に興味など持ってもいない

#何よりその興味本位はこちらに絶対的に責任を持たない

#だからあれだけいい加減で勝手ながら事を口にするのだ

#それも構わない無責任な活動を気まぐれにしてくれて問題ない#だって私だってそんな事をよくしてるのだから構わないお互い様だ。

#自覚のない人が怒る傷つくのだ?#ダメなところを見られても平気?#単に自分に構えて生きるほど器用さがないだけ?#構えて生きる事を責めるな?#その器用さを愛せ日本女子社会を楽しめるのだぞ?#日本女子で構えずあけすけないと嫌われるから得なことはない?#ここでは不便な性格だけど一番自分で気に入っている部分?#自分のいる環境にもたらす負のパーソナリティが幸せに導いてくれることもある?#周りの無責任な感情は私を幸せにはしない?#器用だったら見ずに苦労せずに済んだ世界?#プラクショナー達は練習で性格を見抜いてる


  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/9389
月別アーカイブ
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31