盗みようのないものを育む。

June 18 [Tue], 2019, 17:04
キッズヨガ養成コース3日間が終わりました


感無量。
今回も本当に素晴らしいメンバーでした


保育士関係が多かったため、出来る人を見て落ち込む人もいます
それが1つの日本人女性らしさでもあります


せっかくこの講座に来たのだから、落ち込むより、上手い人から技術を学ぶ、持って帰ろう!くらいに思うくらいになってほしい。


上手い人が多いと言うことは、それだけ素晴らしい現場の技術を生で見えるのです


本物や、一流を見れば、やっかんだり、落ち込んだり、卑下することは無くなります


あまりの素晴らしさに、勇気と元気をもらうのです


みんなそれぞれの自分を生き切ってください。その姿が、子どもの学びそのものになります


人の評価のために頑張りすぎず、失敗しないように行動したり、問題を起こされない事にばかり力を注いだりせず、邪魔されても搾取されても、一向に平気な自信をつけてください


何かが出来ることが自信じゃない
自分で決めた事に覚悟を持って、納得出来るように邁進する事です


自分の行動そのもの(プロセス)が、経験値となります。その人だけの経験ですから、そこで培われたアイデンティティは誰にも奪えません


自分らしさに背かず
ありのままという言葉を誤訳して怠惰することではない


自分を100パーセント生きるのは、憧れの人の真似事より辛く、厳しい道のりです


厳しい道のりをコツコツと、誰に褒められるわけでもなく、成功が保証されてもいないし、得なこともそんなにありません。


ただ、死ぬときに後悔しないための生き方です
そういう生き方を、他人が搾取も邪魔も真似もできない。


子どもたちに、真に誰にも壊されないものを育んでいく事を、卒業生から発信していただければと思います。




アーサナは大人になってから、学べます
自分で自分を認めて受け入れ、幸せを感じられるようになる人生のあり方は、アーサナも、ヨガインストラクターは教えてくれません。


教育学の基礎とヨガ哲学を学ぶ基盤に生まれるのです。


小手先が通用しない人の前に立つ怖さと、面白さを子どもを通じて学んでいけますように



  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/9289
月別アーカイブ
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30