ビリケンを探せ

May 23 [Thu], 2019, 13:48



148センチのプラクショナーから後屈受けるのは、とても大変です


練習生の脚が弱いと、この身長からのアジャストは安定しません


代わりに自然と自分で頑張らなきゃ!と感じるためか、自立してきます。


先生のアジャストなしでも自力で出来るようになりたい場合、自力で頑張ろうと思える環境も大切ですよ




気がつけば、みなさん自然に後屈が安定してきました


理由は、呼吸中心の指導と、自分で踏ん張らないと、お互いこけてしまいそう!と思う程よいサバイバル感




#えびすヨガスタジオ


#カタオカマリコ


#頼る場所が慢性化すると出来るものも出来るように思えない


#脚の強い練習生代表nさん


#背の低さと女性である事と力がない事のメリット


#練習生に脚が強くなろうと自然にスイッチ入る


#本人に踏ん張ってもらうために呼吸とスタンディングまでの指導が丁寧


#その二つ安定すればプライマリーはサクサク練習可能で楽しめます


#脚弱いと呼吸出来ません

  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/9208
月別アーカイブ
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31