ヨギーとダイエットとUVカットの関係性@ダイエット

May 15 [Wed], 2019, 6:36
天気のいい日が続くと、とてつもなく幸せな気分になる
特に梅雨までの湿気少なめの晴れは、年間の中でも貴重な時。


紫外線がきつくなる時期でもあり、美白美肌、アンチエイジングを気にされる方にとっては辛い時期になりますね


最近、美白美肌を気にし過ぎてビタミンDが不足し、骨に問題を起こしている人が増加しているそうです
これは大人の女性だけでなく、子どもたちにまで広がり、特殊な食事(ベジタリアンやアレルギー食など)の影響と、日焼け止めの過剰な利用や室内で過ごす時間の増加で、近年すっかり忘れさられてたくる病が出てきたそうです


高校生の時に紫外線アレルギーを発症してから、日焼け止めをドクターから推進されてましたが、数年前より化粧品がほぼ全部アレルギー反応を起こし、何も塗れなくなりました
肌断食を薬剤師さんから勧められ(本まで貸してくれた)習った通りにやると、なんて肌の調子がいいのだ!とわかり、日焼け止めも基礎化粧品もさよならする事に。その本にも、紫外線をカットしすぎると体に良くない、と書かれていました。
ドイツの健康医学でも、日本人は日焼け止めしすぎだと注意されたとおっしゃってました(ドイツへ健康に関する研修に行かれた方の話)


私は日々ほんの少しのワセリンと時々パウダーでメイクする程度。
日焼け止めや基礎化粧品が肌を弱くしている場合もあり、プロの美容関係の方は、メイクは人前に出るとき以外はしないそうです
クレンジングで肌を傷めるからです。


紫外線は室内の仕事をしてると、思いのほか浴びないため、ビタミンDを作るきっかけを失ってしまっています


気をつけてほしいのは、美白美肌主義でベジタリアン。


日焼けガンガンでのベジタリアンなら、ビタミンD欠乏にはなりにくいなと思うのですが、室内メインで日焼け止めまでしてると、本当に骨が弱くなってしまいかねません。


骨に圧をかけると骨密度には良いので、よく歩くのもオススメです
ただ外で歩く程度に日よけ頑張るともったいないです
農業、漁業などの外での仕事をしないなら、UVカットはやり過ぎない事がいいのではないかな?と思います


美白美肌を取るか?
骨美人を取るか?


長生きし、健康寿命長くしたいならきっと骨取ってる方が良いかと思います
おばあちゃんになったら、みんな肌綺麗じゃないですか?
骨だけは食べてきたもの、運動、日光に浴びた量で決まってきます
骨は見えないけど、確実にライフスタイルにし影響が出てるはず。


女性も40歳超えたら、どっちの方向が良いのか?まじめに考えてみるのは大切だと思います


生理が上がると、骨密度がぐんと落ちてきやすい


若い頃にダイエットや不摂生をしてた方、美白美肌まで頑張ると、美人短命(健康寿命が)になりかねませんのでご注意を




ちなみに、最近の研究で日焼けをしている人の方が、白い方と比べて痩せてる率が高いらしいです
ダイエットを何度も繰り返し、うまくいかず万年ダイエッターの方、色白多い気もしないでもない(笑)


もやもや考えて室内にいることを増えるより、外に出て空気を思いっきり吸い込み、心も体も空気や太陽の光で消毒、いえ、ヨギー的には浄化(と申し上げた方が良いですね)
してみてはどうでしょうか?







  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/9183
月別アーカイブ
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31