生理前の食事やヨガ練習とダイエット

April 28 [Sun], 2019, 20:41
今朝ぴったり予定通りにレディースホリデーがお越しになったので、スタジオ練習をお休みして、家でハタヨガを20分ほど行い心身統一

砂糖や果物を辞めてから、すっかり生理前の不快が楽になった

月一付き合いとして、お菓子か果物を食べることがある事や、ドレッシングや調味料までは避けないにしても、ダイレクトに嗜好品を口にしないと言うのは随分と違う。


落ち着きがないのは、血糖値が無駄に乱れていることもきっとあるだろうな〜と思う。

今日はキッズヨガ養成コース2日目
体も疲れて甘いものを大量に食べていた一年前とは打って変わり、夜食もすっかり回数が減る。ましてや炭水化物に走る(必ず二糖類以下)事も無くなって、睡眠の質も変わったような気がします。


とはいえ・・・仕事で頭を使うと糖分系は欲する
競うに引き続き、夕ご飯は大盛り3杯(1.5合オーバーだとも思われる)を食している。

人によってはこの量はダメなんだと思うけど、今の所私はご飯やパン(フランスパン)をがっつり食べて血液検査に問題が出ることはどうやらないようですし、生理前後も割合快適です。


生理前が崩れて、ダイエットがなかなかうまくコントロールできない方は、お菓子と果物を控えてみてはどうかな?と思います。

って、簡単に言うけどさ・・・と思いますよね。
その代わりに何か違う嗜好品を見つけることをお勧めします。

私はナッツ、美味しいブラックコーヒー(豆から挽いてます)、炭酸水(当たり前に無糖であり単なる水)

特に炭酸水は、喉越しが強い刺激のため、甘いものを食べた脳内麻薬の代用品としていい感じです。
甘いものって、一つの過激な刺激。
ブラックコーヒーは苦くて強い刺激だし、ちょっと過激な刺激物で、ストレス解消!と言うのが私のイチオシです。

  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/9134
月別アーカイブ
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30