アホは直感的に行くのは最後の切り札に

October 27 [Sat], 2018, 20:56
いつも飄々としている旦那さんですが、いざという時に的確なアドバイスをくれる。

どうしようかな〜と、迷っていると、それはOK,それは辞めておきなさい

とはっきり言ってくれる。

それがまた当たってるから凄い。
アドバイスがどうしても気に入らない時は、言う事を聞かないけど、ほとんど外したことがないので、基本的に言うことを聞いている

そうそう、インドマイソールに行きたい、と言うのも「許可」は出ないし(笑)
これも結果「今は」そう、行かない方がいい。それは冷静に考えればわかることだ。

スタジオをするようになり、経理を手伝ってくれるようになってから、経営に対しては鋭い指摘が入り、それが案外マトを得ている

ヨガをしている人が経営に向かないのは、結構当たっていると思う。
知らないから、冷静に観察して、数字を見てアドバイスをくれる。

色々知っているが故に囚われていることが多い。こうしなきゃいけない、とついつい考えてしまう。
なれない経営ですが、それなりの業界的な知識だけはしっかりと持っている。ただそれが非生産的な活動を増やす原因となったりすので、案外厄介なことだったりする。

いろんな事を知っているけど、概念に惑わされず自由に組み立てられるくらいになるセンスを持てれば最高だけど、なれそうに無いなら、冷静な人の話に耳を傾ける「素直」と言うセンスを持っておくことが大切だなと思う。

耳の痛い事を素直に聞ける力もいる。
メタ認知を大切にしている者にとっては、愛のある冷静なご意見ほど大切なものはない。

本当のことを嫌うことがなければ、割合、本音や嘘を付かれていない本当のご意見が帰ってくる。ただそれは茨の道でもありますので、幸せかどうかって別問題だなと思う。


経営は、センスのいい人から学ぶ事だな〜。
あとは自分で決める時は、まあ野生的ですが、「直感的」に行くことだね(全く学んでいない・_・)チーンムドラー

  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/8510
月別アーカイブ
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31