家族を観察するホロスコープ

July 22 [Sun], 2018, 19:45
最近、ホロスコープ鑑定の仕事が増え始め、今日も二件依頼が来ました


ありがとうございます
一度受け納得できたという事で、お身内の鑑定が増えて来ました



さらに説明がわかりやすくなるように勉強中。


自分の出生図(ネイタル)を何回も見る事で、理解を深めて来ました


私のネイタルは、ちょっと変わってて表面的に読み解くと、変な方向に行くので、俯瞰して見るようにしてます


まるで太陽礼拝を、飽きる事なく練習するのも似ているのです


私のネイタルで大切になるのは、1室、9室、10室


だとも思ってましたが、追加して4室に多くのヒントがあることが分かってきました


入る星がややこしい
天王星、冥王星が入り、ドラゴンヘッドが入ってくる
冥王星は、三室との境目なのでどうカウントするか?も自身の生き方や歩み方を通じて観察。


境目5度以内は次のハウスにカウントすることもあり、また両方に作用することも

私は三室四室、どちらにも大きな影響を与えてます


天王星から冥王星までは、ハウスの中で反対側ち作用するため、2つも入ると、生まれた土地には戻らない(姉と1室、4室が同じネイタル)




結婚しても専業主婦にはならない、というか馴れないし、成れない。


家に長時間いるのは、ちょっとややこしい感じになる。




ドラゴンヘッドは私に入っても姉には入らなかった記憶あり。




ドラゴンヘッドが入るハウスは、今世かなり頑張らないといけないところになります


結婚した家庭をより良くするために逃げないで費やすこと


そうやって努めていくことで、自分のルーツに対する探求(に星が入ってる)が前向きにスタートしていく


自分自身に探求する事から逃げない力をつけるには、家族との向き合いはかなり多くの忍耐を得ることが出来ます。




そして、私はスタジオを持つことになりました


ホロスコープを知っているから持つ気はありませんでした


不動産を持たない、構えない方がうまくいく事を知っていたからです


持ってしまうと、このハウスはどうやって使っていくのか?


プロ鑑定士二人に読んでもらいました
一人はお世話になっている西洋のほう、もう1つは年に一度見てもらうインド占星術
インドはトランスタニアはないかわりに、ドラゴンヘッドとテールが大切にされています


二人とも
必ずやった方がいい


それはおそらくドラゴンヘッドを見ての発言だと思います




しかしトラスンタニアンはどう読むのか?


スタジオにいないように心がけてください


デスクワークは家かカフェでしてください


今まで嫌で逃げ出していた4室は、家庭を持ち子どもを育て、私に新しい力が付くと、違う作用をスタートさせました


私にとって4室は、4室を守るために9.10室を楽しみ、ガソリンを入れる場所となりました


家族を大切にし、家族のために仕事をし、スタジオを守るために、9室という遠い所へ出かけ、それは単に旅行に行くという意味ではなく、10室という天職をより良くするために、つまり仕事を兼ねて遠くへ出掛けていくのです




私は遠くに行ってしまうと、家庭は守れません
ましてや母親です


これがうまく行ってるもんで、旦那さんがパートナーシップに力を注ぐ星で生まれており、家庭を守り、相方のわがままを聞いて生きる、というなんとも有り難い星にたくさん星を持ってます


そこに喜びとついでに土星の苦悩のダブル入り
子育てがとても上手い、という星も持ってるので、外で働く事にストレスのない方が働くスタイルに徹底できる家族に仕上がってます


星は10個しかなく、部屋は12室あり、必ず何も入らないハウスがあります


自分にない部分を埋めるとなると、気が合うとは限りません


息子と旦那さんは、ホロスコープがかなり似てるので、双子のように気が合います(笑)
旦那さんの求める共感してくれる(7室ハウス)をお互いに上手く使えます


私とは残念なほど合いません(笑)
しかし、自分が自分らしく生き、役割を全うすれば、いろんな形で補填し合います
私は旦那さんの心を癒すことはできません
手間のかかることばかり背負いますが、かわりに息子が癒しを与えます


息子も母からは癒しを受けなくても、父から受けます


ただ二人のインドア生活では、食べていけませんので、外に向かって戦に出る人間が必要になります


絶対に獲物を取ってくる気合のある人間がいて、穏やかなインドア生活があります


絶対に獲物を取って来るような人が家に長時間いたら


ウザいです(私の父親と私はホロスコープかぶってます)


スタジオにこんなアクの強い(悪もアクも強い)人間がいつもいると、そこを焼きつくきます


私は構えた場所、つまり帰る場所に入って輝くのではなく、外からスポットライトを当てるように努めるようにすること


もちろん、今後さらに切磋琢磨して自分を探求する事をやめなければ、違うステージも待っているかもしれません


ただ今の私にはこれが平和な形になります
人生の前半が美味しい思いする人、後半でする人、これもそれぞれ


自分を冷静に見るツールかホロスコープ。
当たる当たらないではなく、単に冷静に自分の可能性を知っておく




ということではないかな?と思います


自分の家族がイマイチうまく回ってないぞ、と思った時、家族のネイタル見ておくと、色々関わり方がわかってくるので便利ですよ


鑑定にご興味のある方はご連絡くださいね


ebisuyogaosaka@gmail.com











  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/8144
月別アーカイブ
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31