ファイナルアンサーはソレモアリ。

February 26 [Fri], 2010, 0:20
出来る事を丁寧にする。
出来ない事は誠実に断る。

私はこの部分を怠っていたのか、それとも気をつけろのメッセージなのかそんな事を気づかせてくれる事があった。
自分のやり方を押し通すのか、迷いながらフラフラしてしまうのか。このどちらもレベルは高いとは言いがたい。


答えは与える事は出来ないし、質疑応答について提案程度にとどめておく事がとても大切だと思いました。
見方の数だけ答えはあるし、やっぱり何が間違ってるとはもう思えない。最終的にそこにたどり着く。
疑う気持ちも消え、許す心だけが生まれる。
他に対してだけではなく、自分にも。

どうして答えを求めるのだろう、自分にそう問いかける。
気がついたら答えを引き出す作業をしている。

最近はめっきり減ったけど、無意識にそうしてる自分がいる。
時間を制限すると間違ってる事はどんどん増える。
時間を長く設定したり、時間を設定しなければ何もかもがベストになる。

時間に縛られている事に一瞬気づく。
気づく時間が少なすぎる。人と関わりが増えると時間が増えていく。
気づいたら、時間から離れる。独りになる。
そうすると、願い事はなくなっていく。祈りごともなくなっていく。
マントラも不必要になり、祈りの言葉も不必要になってきた。

時間は心を穏やかにはしてくれない。

それもあり、そう思える事は時間から離れたとき。
そしてその瞬間
ここに在り
なんですよね。

幸せのコツは自分に優しいことでも、癒しでもなんでもなく、きっとそういう事なんだと思います。
優しさや癒しが自分のご都合から発する事が多い。私はそういう状況を生ぬるく感じてしまう。
普通なら心地よいだろうが、私には不快なものなんだろう。
私は自分が思っている以上に厳しいかもしれない。
このパターンを無理に変える事で、やはりひずみを起こしている。
ご都合をほしがるから、迷ってばかりなのです。
やはり変える必要はない、変えるのはご都合を欲しがるを辞める事だと気づかせてくれる。

問題を問題として捉えるのはやっぱり時間が絡む。
その法則に気づいた今、
今日も一日時間を持たないで感じるとベストな一日に変わる。
そこから全てが私の前から手放っていき、消えていく。

内容がどんなであれ、その瞬間は非常に美しい。
とても力強く、しなやか。

時間の法則に気づけた、いや、知っていた事を心の底から体感でき経験に変えれた一日に感謝ですね。







  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/698
月別アーカイブ
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28