大きな船に乗せてくれる相方

January 29 [Sun], 2017, 18:15
12年ぶりの車の買い替えを検討し、家族会議。
最終的に大きな事は、旦那さんの決めた事に従うと上手くいく為、基本要求を聞くようにしている。

我が家では、運の良い人が決定権を持つ。力のある人間ではない、という暗黙の了解。理由は力んだ所で、力まず物事を推し進める人に叶わない。20年以上この手の勝負に白旗パタパタのマリコビッチである


旦那さんの願望は、こちらが作戦を立てて崩しにかかっても撃沈、チーン、御愁傷様の繰り返しである


真に運の良い人とは、力まずして欲しいものを手に入れる人。力んで努力して手に入れるのは、実行力という実力だ。運も実力の内と少し違う。


りきまずしてどうやって願望を達成するかは人を動かす力、その凄さはあっぱれ。


安定感半端ないこの人を大きな船だと思っている。付き合いから換算すれば23年、船の上で暴れても結果沈没する事がないデカさと安定感はそうそう体験出来るものではない。器の大きさを一番尊敬している所でもある。


大きな船に乗れたことは幸せだなと感謝した所に、余計なことが頭の中から聞こえてくる


大きな船には乗ったものの、笑顔でオールを渡され


頑張って漕いでね!てへぺろ!


ではないか??




船には乗っているけど、漕ぐのは私か!?(笑)


名コンビのような、迷コンビのような。


片岡家の船は、重油で動く貿易用の船じゃなく、とてつもなく大きなボートに乗った舟漕ぎ。おい!遣唐使か!(笑)


明日からまたオール握ってがんばろう!遣唐使を検討するオツムはない嫁なのだから(笑)


  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/6229
月別アーカイブ
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31