アタタタ。

November 27 [Fri], 2009, 21:55
最近腰痛がなかったのですが、月曜日にマイソールで強いアジャストを久々に受けた影響が、遅れながらやってきました・・・。いつも行くマイソールは完全自主練習なので、体もびっくりたのか・・・。
しかし問題は何故遅れてくるのだ・・・。 これは衰えって事なのかねー笑
あと、きつい屈曲が連続で出てくるポーズが多いパートでまだ体がついていかないのでしょう。
足より頭が向こうに行くポーズをしつこくやってると、私の背骨はパンク寸前。
転がるだけで「イタタタ」である。
生理もくる事だし、しばらくお休みしろってことですな。

それから生理前って腰が張ってしまいます。みんな生理前ってどうですか?鍼に行っても「なんか腰の鍼がいつもと違う・・・」といわれ「生理前、もしく生理中」と答えると、ああなるほどね〜と帰ってきます。
やっぱり腰って重くなるものなんだろうね。
ただ、生理がくるって私にとって喜ばしい事です。
面倒とか、いやだなと思うことはありません。
最高のデトックスだし、こうしてちょっと調子が悪い事に毎月慣れておく事はとても大切な事です。
しんどさを知っておくから、色んな事柄の扉を開きやすくなるんですよ。

あと、生理中は食べ物の好みが結構変わり、よく食べます(っていつもですけどね)
凄くジャンク〜なものが食べたくなって市販の普通のセンベイとか、チョコレートを食べます。
アイスクリームだけは「ハゲ」事件からアイスコーナーに立ち止まる事がなくなりました・・・笑

普段食べない「魚系」が恋しくなるんですよ。そうじゃない月はまず「パン」です。
なので、普通に「うどん屋」に行って食べます。
それでは足りず、何ヶ月ぶり?に焼き魚を焼いて食べました。
たまに食べると、というか、生理前の味の好みが変わってるときに食べると「美味しいな」と思います。
普段は興味がないんですけど、不思議。
これがホルモン焼き、じゃなかった、ホルモンの力なのか!と体の神秘に萌える変態であった。

話は変わって、久々にマクロビカフェ(淀屋橋にある)に買いものへ。
学校通っていた頃からいるスタッフの人がいなくて、買い物してたらレジのお姉さんに色々話しかけられ、
卒業生だと、伝えると色んな話に広がりました。
マクロビ教、狂、凶?って大変じゃん、そんな時期も大事だけどね〜と笑いながら話してたら、えらい食いつかれ、最終的に人生相談になっていき、30分くらい話してその方はいろんな疑問が腑に落ちたようで、すっきりした笑顔でマクロビも大事だけど、家族とのバランスも大切にしていいんだという自信を持てたような事をおっしゃっていました。

〜〜狂?教みたいな団体に属すると、個人の疑問は邪魔でしかないときもあるし、まあいえば個性は認められない事が多いなと思う。
ヨガもマクロビも、いろんなヒーリングやらスピ系も。
別にそれが悪いわけじゃないんですよ、私も経験者ですし。
ただ、取り返しがつかないような悲しみを生まないようにはして欲しいなっていつも願ってます。

と言うわけで、マクロビしてるからといって、ずーっと野菜ばっかり食べてるわけじゃないって事ですよん。笑
あくまでもやりたいように、またそれをして体が悲鳴上げたらそれを受け入れる。
選択に責任持つって事は、一つのアクションの裏も表を引き受けるという意味だと思っています。



  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/581
月別アーカイブ
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30