マタニティーヨガTT卒業おめでとうございます

July 30 [Mon], 2012, 21:01
平日コースのご卒業おめでとうございます。

女性の体と心、歴史を学ぶ事は毎回本当に楽しく、自分の思い込みから自分自身を開放してあげる事でなんだか軽くなる。


そして、自分がどう見えるかより、生徒さんに意識をおく事、寄り添う事。
先生という職業につく人がもっと人に関心を持てるように。
自分がなんでも分かってると思って関わらず、謙虚な気持ちがあれば、自分がやってる事に疑いを持ち、相手に大丈夫なのかを確認とるはずなのです。


そういう先生が増えれば、傷付くひとは減っていくと思う。


自分にあぐらをかかない。
劣等感に気づかないまま、生徒さんに関わらない。

私はそういう事にはかなり厳しい。

今時そういう人間がいてもええと思ってる。
言わせない自分の弱さを打ち破る勇気を持ち、欲をかきすぎず、与えられている事に目覚め、小手先で関わる事から、心を開いて相手と向き合っていく事のプラスの面もみてもらえればと思っています。


あげたいのもを渡すのではなく
相手が必要としている事を渡す努力を。


本当に皆様ありがとうございます。



  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/2123
月別アーカイブ
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31