守り人シリーズ読破!

February 26 [Sun], 2012, 23:04
改めて小説の素晴らしさを痛感!

クリシュナムルティ系にどっぷりはまると、小説など読むな的発言が出てきてつい洗脳されちゃったりするけど、人生多少の楽しみを味わうのもええんじゃね?と最近思います。はい。


要は身を滅ぼすまで何事もやりつくさない。いえばほどほど、嗜む程度、限度を覚えて動けいう話です。

リアリティでは表現出来ない事、メッセージなんかもええんです。


バルサねーさん、最高。意味不明の方は是非上橋菜穂子さんを読みましょう(笑)

エリンも好きだけど、バルサねーさんもかっちょええ。

気がついたら今月このシリーズ10冊をひと月くらいで読み上げてしまいました。


近頃めっきりインドア女子。アウトドアなまりもは何処へ消えたのだ?

子どもいると、そうそう外へ向かうエネルギーのまま生きる訳にはいかない。

妊娠期間中にアシュタンガ始めて良かったのでしょう。


むやみなエネルギーは練習で開放されるので、家庭崩壊しない程度のでしょう。レベルでの楽しみで遊べるようになったのだから(笑)


お次の本は小説から一味変えてチベット仏教の本へ。

本もバランス、偏ると思考と思想が狭くなるからね。狭い事を否定していませんよ。
私の住む世界に狭さは不必要だから。

人生に合わせて本も選べばよしっつーことです。


私はアサナ教える時間より、語りの仕事量の割合の方が多くなっているので、日本語の勉強と、色んな方々と関わるから出来るだけ幅広い方々とコミュニケーションが取れる話題作りも兼ねて読むのです。

プロフェッショナルの気持ちもこのレベルとはいえ一応あるんすよん。低いけどね(笑)
楽しみつつ、プロ意識も忘れない。


しゃべる事が好きと、上手というのは意味が違う事をいつも忘れないように心がけていたい。

聞きて側の思いをちゃんと気遣った喋り手ではいたいから。
  • URL:https://yaplog.jp/komamekomame/archive/1613
月別アーカイブ
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29