2019年2月2.16.17日第2期大阪リラックスヨガ20時間養成コース@えびすヨガスタジオ

November 20 [Tue], 2018, 21:48
えびすヨガスタジオよりお知らせです。

養成コースタイトル名が変更しますが、内容は変わりません。


開催決定!前日まで募集します



〜日本人の性格、文化、時代性、骨格などを考慮した癒しとリラックス、ストレスメンテナンスを考えるヨガコース〜

リラックスは、どんなシーンにおいてもとても便利なツールです。
緊張感の多い生活は、ストレスフルとなり知らない間に心身症の原因となります。
「痛み」「不快」「不安」「怒り」というストレスと上手に付き合うことは簡単なことではありません。
体と心に起きた突然の不快と、また慢性的に続く不快との付き合い方をどう向き合っていけばいいのか?を心理学、生理解剖学、ヨガ、呼吸、マインドフルネス、様々な切り口で、どんな方にもわかりやすい伝え方と、リラックスするために必要な要素を学びます。
*マタニティヨガのテキストを使って学びます。

また、リラックスヨガ養成コース取得後、一年以内の受講でマタニティヨガ養成コースを半額で受講できます。
リラックスヨガ終了後、マタニティヨガ養成コースを受講された際は、マタニティヨガ修了書も発行されます。卒業後から一年以内ご利用の方は半額で受講できます(税別39500円)



コース内容
 ○リラックスヨガデモンストレーション
 ○リラックスをあらゆる視点から捉える
 ○医学知識と心理学をベースに、生徒さんへの適切な関わり方と指導を学ぶ
 ○疲労しすぎない事と、回復する事とは
 ○周りや環境に振り回されない為に身に付けたい習慣について
 ○リラックスポーズと、緊張とストレスがかかるポーズの理論について
 ○交感神経と症状について
 ○リラクゼーションポーズのバリエーション
 ○体の痛みや不快の際に適用しやすく、わかりやすいヨガ哲学
 ○呼吸法(プラナヤーマ)
 ○指導練習における個々へのアドバイス(個性に応じた指導方法)

講師からのメッセージ
心身ともに元気な方ばかりがヨガをするわけではありません。
日常の生活のストレスにより、体調に問題をきたす方、心がうまく扱えなくなってしまった方、心身症になった方がヨガを始めるケースは珍しいことではありません。
人はストレスから逃げることは、残念ながらできません。
日常生活を行いながら、ストレスがかかる環境と共に生きる知恵を身につければ、今いる場所から楽に慣れます。
そのためにストレスに対処する物の捉え方、体の扱い方、健全なライフスタイルを知ることで、自分を守ることができます。
心を強くすることは、かなり難しいはず。肉体も心も、元々の強さが人それぞれです。自分のキャパシティにあった生き方を選ぶ知恵をヨガから学ぶことは可能です。
心と体を壊さないために、まずは疲れすぎない心身を作ること、疲れた心身の回復方法を知ること、自分の本質を知っておくこと。
このメソッドにとても有効的なものが、マタニティヨガです。
痛みへの恐怖、日常の不快、ホルモンによる抑鬱状態、感情の不安定などのと日々上手に付き合うことができれば、ハッピーな時間が過ごすことができるからです。
マタニティに関する知識の時間を、自律神経と生徒さんへの関わり方の心理学、ストレスメンテナンスと呼吸法、ポーズを中心に学びます。


参加条件
ヨガインストラクターとして活躍されている方
ヨガ養成コースを受講した経験のある方
1年以上ヨガを本格的に練習されている方
えびすヨガ養成コースマタニティ卒業生は、格安で受講できます

妊娠16週〜36週まで。医師から運動許可が出ており、体調が万全で妊娠の経過が順調な方。
特典:再受講制度あり、卒業生の活躍をホームページにて登録可能

受講料
79,000円(85,320円(税込))
3日間20時間の講習費・テキスト・修了書
(ホームワーク2時間)

えびすヨガスタジオマタニティヨガ養成コース修了書(1年以内)をお持ちの方は、税別39500円(税込42660円)で受講できます。リラックスヨガ養成コース修了書が発行されます。修了書を写真で添付してお申し込みください。

※最低催行人数 2名

再受講について
再受講者は1日10,800円
2017年4月以降の受講修了書(カタオカマリコのサイン修了書、テキスト必須)をお持ちの方は1日10,800円で再受講可能です。詳細はメールでお問い合わせください。その際、修了書の写真を添付してください。
■開催地によって再受講可能の所とそうではない所が発生します。その都度ご確認ください。
■開講人数に満たず開催されなかった場合は受講できかねます。
■募集は開催決定後から開始いたします。また人数が多い際はキャンセル待ちとなることがあります。ご了承ください。

お申込み
「リラックスヨガ養成講」を件名とし
お名前・ご連絡先を
ebisuyogaosaka@gmail.comまで送信。
お申込みください。


日程:2019年2月2.16.17日(土日)
開催場所:えびすヨガスタジオ
時間:10時〜17時
会場:えびすヨガスタジオ

ヨガ保険のお勉強へ。

November 20 [Tue], 2018, 17:32
アンダーザライトが推奨しているヨガ保険の講習に行ってきました。


あれはみんな受けた方がいいと思う。


私も見直したい事がいっぱい


より安全な場所を目指していこうと思います


ヨガジェネレーションでも予約可能ですよ


詳細はこちら

素直に謝る

November 20 [Tue], 2018, 13:46
スタジオへ戻る


今日から学んだ事をシェア


次回のプライマリーレッドクラスに出てみたいと言う方もいるので、その為にしっかりした練習に切り替えていく事にした




来年は、フルプライマリーレッドを火曜クラスにも導入することにしました


レッドで作られる体の強さはハンパない。
今後あえてレッドクラスを受けに東京いこうと思う


眠たいから起きれない、とか言ってる場合ではなかったなぁ(笑)


そして、いかにフルプライマリーが重要か
進むこと以上にフルプライマリー。そこだなと思う。
みんなとても素直なので、フルプライマリーを選択して練習してくれました。
急がず、ですね
オールドスタイルの早い呼吸と、早くたくさんポーズをくれた事に感謝
あれがあって、今がある
早い呼吸と、沢山アーサナをあげた教え方をしたり方には、今日謝り、良かったら練習を変えてみませんか?と声かけてをした。


自分が違えば、素直に認めて進むこと
自分の意見が変われば、争わず認めて変えていくこと
変えた事による問題も全て責任取る覚悟で新しい事に向かっていく事


この辺はいつも素直に活動するよつにしている




フルプライマリーをレッドで合わせて動けるようになってから、セカンド入るくらいで丁度いいのかもしれない。
バックバンド降りれる、起きれるもいいけど、むしろレッドに耐えれるかどうか?
だと思いました。


これからは、変えていきます
が、強要はしません
でも提案はします。


あくまでも本人が決められるスタイルを変わらず推奨します





願掛けしたことができたから。

November 20 [Tue], 2018, 7:59
思いっきり楽しんだ後は、朝からデスクワークの嵐。


レッドクラスの余韻は残りつつも、切り替えて現実に戻っていく。

プライマリーも、セカンドレッドも、一度もしくじることなく3日間もしレッドに耐えれたら、決めていたことがある。

その願掛けを実行すべく、家族会議。

旦那さんから許可が出たので、実行に移そうと思う。

実行に移す科目は3つ。

準備が出来たら、オープンにしていこうと思います。

やると決めたら、しっかりやる。

そして、今日からのクラスにはレッドで気がついたことをシェアーしていこうと思います。

初!埼玉WS『親子ヨガ&育児講演』終わりました

November 20 [Tue], 2018, 7:40
卒業生3名が呼んでくださり、初!埼玉で親子ヨガWSをしました

レポートはこちら⑴ こちら⑵ こちら⑶FBです

また参加者にも卒業生たちが来てくださいました。






アーサナの形を教える以上に、そこに向かっていく過程をどう伝えるか?を大切にしています。
そうやって考えられる力をつけるようにする
私が目指すキッズヨガは、ヨガをやっていることではなく、ヨガを通じて児童教育を健やかにしていくことです。




子どもが変わるには、まず環境。親です。
今回は、育児講演付きのWS。
お子さんを育てる上で大切にしたい部分と、育児で困ったことを質問していただいて答えるスタイルです。

今後も育児が楽しくなる、こどももハッピーになれる親子ヨガをイベントを進めていきたいと思います。

お疲れ様でした

ご参加ありがとうございました。

親子ヨガイベントは、東京年末、大阪年明けに開催!詳細こちら

ぜひ皆さんお越しくださいね!

自制心とアパリグラハとアンパン

November 19 [Mon], 2018, 19:06
無事大阪到着
あんぱんは??


まだ食べずに済んでます

帰宅後、息子に食べてもらいたい


けど、本音はかじりたい(笑)


とりあえず生理中におぞましいレッドを受けたので、甘いものとコーヒーは辞めておこう







レディースホリデーに当たってしまった

November 19 [Mon], 2018, 17:38
名古屋通過


あんぱんは食べずに済んでます


今の頃、ですけどね

代わりにアイラブチーズ&カシューナッツをオーダー


砂糖を取らないって割と大切
完全除去までしないけど、砂糖取らないと生理前が楽なのはもちろんながら、むくみと生理痛が悪化しないこと



今日、最終日シャラート先生レッドクラスで、生理2日目に当たってしまうことになりましたが、ラストだし試してみました
昨日の昼にご来光。いつもより早くてびっくりです

ふと思ったのは、
砂糖取ってたらしんどかっただろうなぁ

とは思いました。




締めないようにしてやったけど、あれだけリフトアップとロングキープは、いつもほど緩めにするのは難しかったです




途中珍しくも気持ち悪くなる
世間様にはおススメできませんね(笑)


やるなら、健康な人と、せめてプライマリーか、自分のペースでできるマイソールスタイルですね







どうする?アイフル?

November 19 [Mon], 2018, 16:51




息子の土産にするぞ!と宣言したものの


6日間のご褒美に食べたくてしょうがない


どうする?


#頂き物のあんぱん
#あんこ入れすぎ
#元製パン業として衝撃的な詰め方
#綿棒かローラー使ってるかと思われる



えびすヨガスタジオのアップデート

November 19 [Mon], 2018, 16:48



えびすスタジオをお休みしてきたWSは、個々に取っていい気づきも学びになりました。


ともみ先生は、安定の3日間。今後もともみ先生から色々学ぼうと思えた素晴らしい練習でした




セカンドレッドデビューのハヤシ先生と私も、無事全日全て最後まで練習をやり終えました




時間のない中、コツコツ練習に励まれていたハヤシ先生には、頭が下がります。


時間をないことを理由にせず、ともかく練習をされてました。


その献身的な姿勢に、私自身も多く学びました




私と百恵先生は、呼吸の力の凄さを改めて強く認識しました。


ただシンプルに呼吸とヴィンヤサをたゆみなく繰り返す事を続ければ、こうしてレッドクラスに出ても、三日間潰れることなく、練習し続けられます。




まだ四人でシェアしていけるように努めて参りますので、皆さんよろしくお願いします




@kataokamarico?


@tmm0125?


@momoe_nk?


@hayashitoshi_ #えびすヨガスタジオ大阪堺筋本町 #ashtangayoga #カタオカマリコ #sharathtokyo2018

この3日間に起きた不思議な感覚

November 19 [Mon], 2018, 16:42

セカンドレッド最終日




思った以上に耐えれた自分に驚きました


いつもボチボチ練習してたため、追い込む事をしてこなかった事を、初日に後悔することに。


少々追い込みはしてましたが、はるか想像を超える追い込み(漁)でした




筋力があまり強くないため、長いキープの上に、リフトアップ!という言葉が本当に辛かったです




ただ、自分に起きた不思議な感覚がいくつかありました


筋力がない代わりに、呼吸と集中力を素早く繋いで、総動員でリラックスを作り出していたこと




思い出したのは、息子の出産。


痛くてしょうがないのに、出てこない。


一週間の陣痛で狂いそうになった時、呼吸と集中力を総動員して、痛みで力んでいた時には見えなかった、全く違う世界にアクセスできるあの感覚を再び体感しました




限界を抜けていくあの感覚をまさかセカンドレッドで味わうとは思わず。


全てがゆっくりと、優しく、愛おしく見える瞬間


まるでお産そのものだ。




プライマリーレッド3日こなした後なので、筋肉痛もすごいはずなのに、ほとんどなし


セカンドレッドに入ってから、徐々に迫る筋肉痛と共に、肘を痛めて伸ばす事も出来ない状態で2日目の練習。




肘の痛みが自然に消えていく。




筋肉痛による肩の痛み、胸の痛みは、不思議にあるといえばあるのに、振り回されていない。




マタニティヨガでやっているリラックス法が、ここでも役に立つとは思いもしなかったです




意図的に出てくるならまだしも、オートマチックに出た瞬間が、刺激的とはかけ離れているけど、とても穏やかにすーっと入ってくる心地よさを、この苦行みたいなレッドの中に見出して、実際はとても楽しんでました。




頭を使いすぎず、目の前にあるものに争わず、逃げず、こちらから歩いて迎え入れるくらいに構えておく。




毎日だと、ちょっと堪忍してほしいけど、年に一度くらいは、こんなに追い詰められてみてもいいかなと思う




そこで力むか、リラックスするか。




決めるのは私だ。




環境に振り回されず、自分のアクセスしたい場所にアクセスできる力を養うのもまた練習だ。




みなさんありがとうございます




#えびすヨガスタジオ


#限界の向こう側に行く


#コツは呼吸


#コツは集中力


#コツは許すこと


#コツは自分への信頼


#ドーパミン系ではないヨガ


#オキシトシン系


#セロトニン系


#子どものためのプラーナヤーマ絵本


#マタニティヨガ養成コース?


#リラックスプラクティスの推奨


#柔らかく中に入り込む


#内観を伴わせる練習


#sharathtokyo2018?


#sharathjois2018?


#カタオカマリコ


#えびすヨガスタジオ?

月別アーカイブ
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カタオカマリコ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年3月23日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-温泉&自然
    ・ヨガ-旅行を兼ねて旅先のスタジオに出没
    ・読書-なんでも読む
読者になる
大阪堺筋本町えびすヨガスタジオ主宰
5月1日プレオープンスケジュール
えびすヨガ公式
フェイスブックえびすヨガスタジオ公式サイト
出版 子どものためのプラーナヤーマ(スタジオにて販売中) さよなら死んでれら症候群(ギャラクシー出版)アマゾンにて販売中