千田家の藤、と、クリームみつまめ

May 15 [Wed], 2019, 16:15
今日こそは庭の草ぬき! と思って
外に出たら、ついお向かいの奥さんと
話が長びいてしまい・・・3、4本
抜いただけで、庭のお世話は終了。

去年の五月からずっと、あまり外に
出ずに引きこもっていましたから、こう
いうこともだいじ、だいじ、ですよね。

遅くなりましたが、このあいだの日曜日、
玉澤というお店で、特製クリームみつまめ
食べました。


きれいでしょう? うれしくなっちゃう。
ほうじ茶、黒みつ付。

和菓子の銘店ですから、あんこの味も
すごくいいんです。


その後、「千田家の藤」を見に行きました。
4百数十年前、伊達政宗から拝領した
藤の花を、千田さんというお家が、だいじに
だいじに守ってこられたものです。


庭ぜんたいに、藤の花がさいて、青空に
映えること!



庭の花。 サクラソウ、ですよねえ?
もともとは、日本の河原などに
ふつうに生えていた花だそうですよ。
庭といっしょに残ったという。

今は仙台も広がりましたが、そのむかし、
千田家は仙台の城下町の、北西の端っこ
だったと思われます。 

ここから国見峠を越えて、さらに芋沢街道
を行くと、山形にいたります。


藤の花といっしょに、千田家は、北西の守り
ともなったのではないかと想像しています。


そして、今日のてっち。 おすまし。
すこし痩せたかな。


太ったら、身体をきれいにするのが
不自由になって、それでダイエットして
いたのでした。
猫は、自分でからだをきれいにする
から。

よろしかったらおひとつどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村