イブは「牡蛎小屋」で食べ放題

December 25 [Mon], 2017, 10:17
晴れたりくもったり、風が強く吹いている仙台
です。 雲が、早い。 これを書いていたら、
あっというまにぶあつい雲が空をおおって、
暗くなって来ました。

土曜日、娘のだんなさまが来てくれて、ずいぶん
助かっています。 今も、一家で外出している
ので、わたしはほっとひと息中。

日曜日は、おとな4人と孫とで、「牡蛎小屋」に
行きました。 松島周辺に、牡蛎を蒸し焼きに
して食べさせてくれる「牡蛎小屋」というものが
何軒かあるんです。 

「牡蛎小屋、まがき亭」


楽しいんですよ、牡蛎小屋。 蒸し焼きの牡蛎を
じぶんでむいて、食べ放題! 




牡蛎を、スコップで鉄板にじゃっとあけて待つ
ことしばし、おのおの自分で殻をむいて食べて、
殻は一斗缶にほうり込む、という豪快さがウリ
だったんだけど、このお店はちょっとお上品に、
最初から鉄板の上に牡蛎が乗せてあるのでした。 
ちょっと残念。

でも、採れたての牡蛎はすごくすごくおいしい!

孫。 お父さんの背中でごきげん。



お店の前が「籬島(まがきじま)」という島
でした。





例年、クリスマスイブはエスカルゴを食べる
ことになってたけれど、牡蛎の食べ放題のあと
でエスカルゴもないだろう、ってことで、
今年はものすごく質素に、前の晩のきりたんぽ
鍋の残りで雑炊。

こちら土曜日のきりたんぽ鍋。


こちら日曜日の雑炊です。

お鍋のいろが、ちょっとクリスマスっぽい。


牡蛎小屋から家に帰る途中、
「そういやクリスマスイブだったわね」と、
ケーキ屋さんでクリスマスケーキを買いまして。

で、あける前、なんと! わたしがひっくり
返しました! おそるおそる開けたら、つぶれ
てた・・・。


切り分けて、お皿を洗うのは面倒だねと、
ペーパーナプキンにくるんだところ。
ちょっとかわいくなりましたね。


そして、てっち。 猫たちがちょっと不安定です。
ゆうべは、ベッドにあがって来たことのない
ぶんちゃんが、気付いたらとなりで寝てた!

「わたしが女王さまなのよ」

そうねそうね。


長々と、お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村