宮城のお盆は、おくずかけ

August 16 [Wed], 2017, 10:45
夫婦二人だけで、お盆を過ごしています。
夫も、ふつうに仕事ですから、淡々と
生活中。 お墓参りは行きましたけども。

とはいえ、やはり食べないと落ち着かない
ものがあって、それが「おくずかけ」。


宮城県の、お盆の料理です。
材料は家々でちがいますが、わが家のは、

・だしは、昆布だし。
・具は、ごぼう、にんじん、なす、こん
 にゃく、干ししいたけ、さやいんげん、
 豆麩、白石温麺。
・味付けはしょうゆ。
・最後に、片栗粉でとろみをつけます。
 たぶん昔は、葛粉だったんでしょうね。


さやいんげんを入れるの、忘れましタ。
がっくり。


わが家で使う豆麩は、ごくフツーのものです。

乾燥した麩を、水で戻して使います。

白石温麺はシロイシウーメンと読みます。 

例の、片倉小十郎のお城がある白石市で、作ら
れている麺です。 とても短いのが特徴。

長さ8,5センチなんですよ。


おくずかけ食べたら、お盆だな〜って感じ。



さて、てっちです。


こんなもの放っておいて、私にかまいなさい! 
と言ってるの図。


デスクトップは、この写真です。



よろしかったら、ひと押しいかが。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

山形の、だし

August 09 [Wed], 2017, 11:35
ごめんなさい、今日は書き込みふたつ
です。

ゆうべ久しぶりに作ったおかず、
「だし」。


きゅうり、なす、ねぎ、しそ、みょうが、
ピーマン、を、ひたすらきざんで器に入れ
て、濃口醤油をババッとかけて、ごはんに
どっさり乗せて食べます。
以前も書いたおかずだけど、夏にはまた
書いておこうと思って。

食欲のないとき、いいですよ。 火も使いま
せんしね。 もちろんフードプロセッサで可。 
ただ、ちょっとでも作動時間が長いと、
「野菜のペースト」になっちゃうのでご注意
ください。

これだけで終わっちゃアレなんで、雪の庭
でも見て、涼しくなってくださいな。 今年
2月の、わが家の庭です。


よろしかったら、ひと押しいかが。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

魚そぼろつき、五目ちらし寿司

March 04 [Sat], 2017, 11:22
もう昨日ですが、三月三日、ひなまつり。
うちでは「五目ちらし」を作ることに
なっています。

できあがりは、こういうの。


作るべきものは、すし飯に入れる具と、
うえに乗せる魚のそぼろ、薄焼き卵、
エビとさやえんどうの塩ゆで、と言った
ところでしょうか。


すし飯に入れる具は、
にんじん細切り、タケノコ、干し椎茸、
レンコン、かんぴょう。
これを、そうねえ、ひと鍋に砂糖大さじ3、
醤油大さじ1くらいで味付けすればいい
かな、で、コトコト弱火で15分くらい
煮て、味を染ませます。

味がしみたら、火から下ろします。


魚のそぼろは、
どんな魚でもおいしいと思います。
今回は、鮭缶。

ただしオイル漬けの魚缶は、ダメですが。

鯛でそぼろ作ったら、すごく上品な味に
なるでしょうし、サバ缶でも、ちゃんと
おいしくなります。
で、今日は紅鮭フレーク缶(水煮)
でこしらえます。



鍋に汁ごと開けて、砂糖大さじ3、塩
ひとつまみを加え、弱火で、炒り付ける
ようにして水分を飛ばします。
根気よく、ヘラで、底からすくうように
していると、20分くらいでほろほろの
そぼろができます。


薄焼き卵は、う〜ん、作りかたを写真に
撮りませんでした。 他の人の動画とか
あるかしら? 

卵2に砂糖大さじ2と塩ひとつまみを入れ、
よ〜く溶いて、使いやすいフライパンに
うすく油をひいて、100ccくらい? 
流し入れます。そのままひろげて、焼けるのを
待って・・・
まわりがカリカリになってきたらもう
はがせるので、竹串を手前3分の1のところに
するっと入れて、薄焼きをひっかけて持ち
あげて、そのままひっくり返します。

フライパンからそのまま、さらりとまな板に
うつし、できたものを重ねて行って、
あとでせん切りにします。


すし飯は、寿司用にごはんを炊き、寿司用の
寿司桶があればいいですが、なかったら
大きいボウルでもいいので、それに移します。

すし酢をかけて、さっくりと米粒をつぶさない
ように混ぜて、さらに五目寿司の具も入れて
混ぜます。 お米をつぶさないことが大事です。



さて、と。

できた五目寿司は、お重があればそれに、
なかったら大きなお皿とか鉢なんかに
盛ります。

その上に、
魚そぼろ、
薄焼き卵のせん切り、
エビ、
えんどう、

と、順に並べて行きます。


すし飯に入れるものとか、うえに飾るもので
地方の違いや家の違いがあるのかしらね?

魚のそぼろを乗せるのは、夫の母の流儀です。
だから宮城県石巻風だと思われます。


ぶんちゃん「フン」



いつもありがとうございます。
よろしかったらポチどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

明けまして、餅料理

January 04 [Wed], 2017, 10:43
さて。 遅くなりましたが。

あけまして、おめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げ
ます。

うちは、夫が今日から仕事。 お弁当を
持って出かけました。

今日は、ちょっとうちのお餅の話など。

うちのお雑煮は、こういうの。

鶏ガラだし、醤油味、餅は四角。

とにかく具だくさんです。

大根、人参、ごぼう、こんにゃく、凍み
豆腐、干し椎茸、は、せん切り、鶏肉は
細かく切って、だし汁の中で煮ます。
だしは鶏がら。 よく煮えたらお醤油で
味付け。かなり薄味です。

四角の餅を焼いてお椀に入れて、上から
この汁をかけて、その上にセリ、紅白
かまぼこ、伊達巻き、塩イクラを乗せます。

このとき、塩イクラがしょっぱいので、汁を
薄味にしておくわけなんですね。 


あと、めずらしいかな? と思うのがずんだ餅。

枝豆をやわらかくゆでて、すり鉢ですって
砂糖を入れてまたすって、焼いてから熱湯に
一瞬入れたあとのお餅にまぶします。

思い出してみると、これは夏のごちそう
だったんじゃないかな。 むかしは、
ほら、枝豆なんて冬にはなかったはずだし。
それとも乾燥した枝豆でやってたかなあ。


こちらは納豆餅。

四角い餅を焼いて、熱湯に入れてやわらかく
して、醤油とネギを入れた納豆の中で
あえます。 つきたてのお餅でやると、
すっごくおいしいです。


そして、今年初めてのぶんてっち。

なんか同じ写真をこないだ載せた気がしますが、
でもこれ、今日撮った写真なんですよ。
同じことやってるんですね。

おつきあい、ありがとうございました。 
よろしかったらポチどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

寒いですね、どうぞお身体気をつけて。

鮭はらこ飯を作りました

October 11 [Tue], 2016, 10:33
明るい雲が、空をおおっている仙台です。
家の中ではもう、暖房を軽くきかせています。

うちは、夏は涼しいんだけど、冬は寒い
家なんですよ。 

土曜日の夜に、秋の定番「鮭はらこ飯」
を作りました。


鮭の切り身と、鮭の卵(イクラ)を買って
来て、切り身は酒と醤油と砂糖で煮ます。
イクラはほぐして、お醤油と酒に漬け込み
ます。
お米は、鮭の煮汁を入れて炊き、重箱に入れ、
上に鮭を乗せて、イクラの醤油漬けをガバッと
乗せて、いただきます。ガバッと。

お〜いし〜い!


これだけではさびしいから、凍み豆腐の
煮ものと、さやいんげんの塩ゆで。


我が家では、鮭はらこ飯は一年に一度と
決めているので、この日は、いい食器を
出します。


この小皿は、京都の骨董屋さんで手に入れ
ました。平戸焼き、というものらしいです。
藍の絵が端正で、気に入っています。

でも、迷子になったときに見つけた骨董屋さん
なので、たぶんもう行けない。
清水寺の近くだった気がするけど・・・。

そして、ぶんちゃん。

読んでいる本の上にすわるのは、お約束。
「とっぴんぱらりの風太郎」上下
万城目学著、文春文庫刊

この本、おもしろいですよ。


いつもありがとうございます。
よろしかったらポチッとどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

湯餅、と、すずめ食堂、と、てっちのあんよ

January 04 [Mon], 2016, 9:02
今年は、暦通りと言うか、
四日から仕事が始まった夫です。

とはいうものの、三が日の夜に
お米を研ぐのはイヤ、ということで
今日はお弁当なし。

我が家の餅料理でも見てって
くださいね。

「湯餅」

餅を焼いてごはん茶碗に入れて、
小口切りのねぎをかけ、かつぶしも
たっぷりかけて、醤油を適量入れ、
そこへ熱湯を注ぎます。

おいしいです。 これに、おせちの
残りものでも付けたら完璧。
お試しください。

(これ、以前も紹介しましたね)

こちら新年のすずめ食堂。

ちょっと餌運びが遅くなると、
「まだか」
「まだか」
と催促されます。

でも、あわてて出て行くと、「来た
来た〜〜っ」と、飛んで行ってしまい
ます。
せめて逃げないでくれたら嬉しい
のに・・・。


真打ち、てっちのあんよ。

ああかわいい。


明日からお弁当開始です!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます

January 01 [Fri], 2016, 10:34
新年 明けまして
  おめでとうございます



旧年中はほんとにお世話に
なりまして、心から御礼申し上げます。

今年も、ゆるゆると続けてまいり
ますので、見守っていただけ
ましたら、幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は、我が家のお雑煮です。
餅は角。
鶏ガラだし、醤油味、
ごぼう、大根、人参、蒟蒻、鶏肉、
芹、上にかまぼこ、いくら、

新年の花を愛でるてっち。




いつもありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

生めかぶを食べました

January 16 [Fri], 2015, 8:52
きのうスーパーに行ったら「生めかぶ」が
あったので、つい買ってしまいました。

「めかぶ」って、わりとどこでも見かけ
ますよね、細く切って、パックに
入ったみどり色の、味の付いたヤツ。

あれもおいしいですけど、生のを買って
自分で作ったら、ほんとにおいしい。

きのう見つけたのは、こういう、
大きいもの。 季節のものだし、
すぐだめになっちゃうので、なかなか
出まわりません。

本来は、茎の部分ではなく、クルクルの
葉っぱのところを使うんですけど、
いいやもう全部切っちゃえ!

ぬるぬるつるつるで、切りにくい
ところを、えいやっと切って行きます。

切ったところ。
まだ茶色です。

これに熱湯をかけると・・・


あざやかなみどり色!

これを器に盛りまして、生姜醤油で
食べます。 

上品な磯の香りがさわやかで、
もうね、海藻のお刺身ですよ。
どこかで見かけたら、どうぞお試し
ください。


20年以上も前ですけど、岩手三陸の
釜石というところに、3ヶ月ほど
住んだことがありまして。

この食べかたは、そこの魚屋さんで
教わりました。

大震災のとき、魚屋さんのみなさんは
どうなさっただろう? と心配しましたが、
私が釜石にいたのはたったの3ヶ月、
しかももう20年近くもたっていて、
連絡を取るすべもなかったのでした。

アーケード通りの魚屋さんでした。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


明けましておめでとうございます

January 01 [Thu], 2015, 13:13
明けまして おめでとうございます。

私ときたら、熱を出して年を越して
しまいましたが、みなさまには
お健やかに新年をおむかえのことと
お喜び申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願いします。


娘は、無事に、だんなさまのご実家で
お正月を迎えました。
さっき、あちらのお父様、お母様から
電話をいただいたところです。

下の写真は、お正月はあちらで過ごし、
我が家にはいないという娘のために、
年末につくったお雑煮。 

だしは鶏ガラ、具はごぼう大根にんじん
鶏肉、コンニャク、凍み豆腐、芹。
餅は四角で、焼いていれます。
上に、カマボコと塩漬けイクラを乗せます。


デパ地下の「おせち」を10月に予約して
しまい、夫と二人だけで食べることに
なってしまいましたが、おかげで食べる
ものには困りません。


というか、食べ切れません・・・。


こちらは、雪のすずめ食堂。

大晦日に雪が降ったので、すずめが
たくさん集まりました。


さて。 もう寝ます。
体中が痛いです。

みなさまも、どうぞ楽しくお過ごし
ください。 風邪、インフルエンザには
くれぐれもご用心!

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


今年も鮭はらこ飯つくりました。

November 01 [Sat], 2014, 9:07
なんだか空が暗いんだけれど、
と思いながらカーテンを開けたら、
雨が降っていました。

天気予報で、そう言ってましたっけ。

さて、今年も秋の定番、「鮭はらこ
飯」を作りました。

おいしかったですよ。


作りかたは、鮭ハラコと、鮭4切れを
買ってきまして。(あ、いきのいいの
をね)

40℃くらいのお湯の中でハラコを
ほぐします。

ほぐす前に、ちょっと心の中で
「ありがとうね」とつぶやきます。

ほぐしたらタッパーに入れて、酒や
醤油、みりん少し、などで味をととのえ
ます。

まるで宝石みたいですね。 恵んで
いただいたことに感謝。

このあと、鮭をアマカラな汁で煮て、
この煮汁を入れてごはん炊いて、
お重に入れたら鮭とイクラを乗せて、
ばくばく食べます。

う、ウマい!


そして今朝もハラコ飯。

きのうも今朝も、合わせたのは、
山形風芋煮。 山形在住の叔母から
直伝の芋煮です。

コツは、最初に牛肉を炒めてしまう
こと。 
こうすると、少量でもおいしくなるん
だって。

そして今日は、これから秋田に
行きます。

悪いけど、るすばんお願いね。

「あ〜、行ってこい行ってこい」


今週も読んでいただき、ありがとう
ございました。
おついでに、どうぞぽちっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこま
読者になる
夫、猫のてっち13歳、わたし、の三人暮らしです。

2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像無糖コーヒー
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月19日)
アイコン画像カイシャ
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月12日)
アイコン画像無糖コーヒー
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月11日)
アイコン画像カイシャ
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年05月28日)
アイコン画像カイシャ
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年05月28日)