パレードに行きました

April 23 [Mon], 2018, 12:17
きのう日曜日、羽生結弦のパレードに行き
ました。 すごい人!人!人!

遠くから姿を見させていただいただけですが、
やはり「華」のあるかたでした。


とても華奢で、
「無駄な筋肉がない」感じが印象的でした。


今日はちょっと用事があるので、てっちの写真を
添えて、おしまいです。


よい一日をお過ごしください。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

北の桜はよい桜、と、一週間お弁当休み

April 09 [Mon], 2018, 11:20
おととい土曜日、夫の仕事がお休みでした
ので、「お花見」に出かけました。

まずは宮城県南、大河原にある
「ひとめ千本桜」船上からのながめ。


この時期、遊覧船が出るのですが、いつもは
混んでいて乗れません。 土曜日は、思いがけ
なく寒くて、乗客が少なく、簡単に乗れたの
でした。 厚着してってよかった。

屋台も、例年より人が少ない感じ。


あ、名物ワンコさん発見!

以前にも、写真を載せさせていただきましたね。
おお、今日は学ランとセーラー服。

ここで、早めの昼ごはん。

おでんと、焼き鳥と、写真には写ってないけど
豚汁。 ふだんは、わたしの作ったものばかり
食べているわけで、こういう「買い食い」が
楽しいんですよねえ。


大河原を後にして、「親王桜」を見に行きます。
途中の山道にも、山桜が美しく咲いて。



こちらが親王桜。


平成6年に樹齢659年だったんだから・・・
樹齢680年くらい? 1335年に植えられた
そうです。 足利尊氏が挙兵した年ですよ。


この時代、桜を中心にして村が団結する、と
いうこともあったそうな。 この美しい山里の
花は、どんな歴史を見て来たのでしょう。 

今は、静かな里です。 桜の脇に、小さなお堂
が建っています。


桜の根方に咲く水仙。


帰り道、これから有名になって行くのかな?
て感じの桜の並木道。



さて。
実は、このあと、交通事故を起こしまして。

路肩のブロックにぶつけただけで、巻き込んだ
ものもなく、私たちもぜんぜん大丈夫だったん
だけど、車の打ち所が悪く(!)、そのまま修理
工場に行く事態に!

        ★ ★ ★

さらに、こういうことは色々続くもので、夫が、事故
とは関係ないんだけど、右手の指が麻痺すると
いう症状が出て、今検査中です。

「年も年だし、疲れが出たかな?」

ということで、一週間お休みをいただきました。

そういうわけで、とりあえず一週間、お弁当
お休みです。 え〜? 一週間、うちで療養?
ゆび一本麻痺しただけで?

あたしなんか肩全体がまだ痛いのに! 

と、怒りつつ生活は続くのでした。

おっと、忘れるとこだった。 今日のてっち。

「フン」


よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

週末、うろうろ。天童でかき氷など。

April 02 [Mon], 2018, 11:24
あかるいくもり空の仙台です。 こういう日
は、花粉が飛ぶんですよねえ・・・目薬と
点鼻液その他、いろいろ使ってまス。


こちらは土曜日、仙台市内の桜。


さて。
おととい土曜日は、朝は白いプレートでしたが、
昼はお蕎麦やさん「妙庵」まで出かけて、月見
そばを食べました。

ここのお蕎麦は、ほんとにどなたにでもおすすめ
できるおいしさです。

夜は夜とて、「大吉」でヤキトリとビール。
「大吉」が、禁煙になっていました。 おおっ、
空気がきれいだ!


これは「焼きじゃが」。



明けて日曜日、天童(将棋の駒で有名な町です)
まで小一時間、車を走らせまして。

途中、作並の桜並木。あれ、ずいぶん切られちゃ
ったね。 もちろん、桜はまだまだです。


目当ては「弘水」というお店のかき氷でした。
製氷のお店が始めたかき氷屋さんなんですよ。
これはいちごミルク。


こちらは抹茶クリーム。


帰り道、「天童 道の駅」というところに寄ります。
道の駅と言ったら、産直の野菜とか名産品が
並んでいるもの。 ここも、もちろん野菜や
名産品もあるんだけど、となりが本屋さんなの
です。

「天童 八文字屋書店」。

広いし、品揃えもいいのでお気に入り。

そこで見つけました。

「みんなの日記」シリーズ。 すごい、ぜんぶ
揃ってる! 


わたしは本屋さんが大好きなので、そこに自分が
書いたものが、数ページでも、並んでいるの
は、とてもとてもうれしいことなんです。
敬虔な気持ちになります。


そして今日のてっち。 相変わらず、ぬいぐるみ
が大好き。



よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

かみのやま温泉「古窯(こよう)」に行きました(長文)

January 09 [Tue], 2018, 13:35
「こんなに忙しかったんだから、いわゆる
自分にごほうびもいいんじゃない?」
と、思いついたのが先週の土曜日。

あわててインターネットを検索して、お得な
プランなどさがし、日曜日、山形かみのやま
温泉ホテル古窯(こよう)に行くことに。



ホテル古窯は、42年間「プロが選ぶ旅館百選
TOP10」を続けているという、宿です。
42年間! 続けるってすごいことですよね。
料理がおいしくて、接客のひともいい感じ
ですし、館内の雰囲気も好き。

お皿に絵をかいて、焼いてもらう楽焼きが名物。
いろんなひとの楽焼きが、館内にかざってあり
ます。 これがけっこうおもしろい。
これは、箸の包みなんだけど。




ラッシャー板前さんが「自分でゴメン!」て
書いてらしたのが、今回はツボだったな。
あと徳光さんの「生涯クチサキ職人」とか。

ひとっぷろ浴びて、さて夕食。

前菜。 今回は、黒豆やきんとんなどの
お正月仕様でした。

左上の、ピンクの器はカガミモチのかたち。
蓋は、もっとかわいい色だったんですよ。 
ちょっと暗めだったからかな、色がちゃんと
出なかったなー。 これには黒豆が入って
ました。

山形牛のステーキ。


椀ものは、里芋のおまんじゅう。

あんがかかってるんだけど、おだしがおいし
かったです。 里芋がねっとり。

デザートが「窯だしプリン」て名前の、この
旅館名物のプリン。 

派手じゃなかったので、ふ〜ん、と思いながら
食べてみたらおいしかった! 

カラメルソースが、ふつうにカラメルソースなん
だけど、そこがよかったの。 素直にじょうず
に作れば、変なものを入れなくてもおいしい
ですもんね、カラメルソースって。

部屋に帰れば冷たい水が置いてあります。 あっ、
山の上ホテルとおんなじだ〜。 他のホテルでも
あるのかしらね? こういうサービス。
振ると、カラカラと氷の音が。


ちょっと用事があって、夕食のあとにスタッフが
部屋に来たんですよ。 あっ、ベッドを整えに
来たのか? と、ギョッとしたけど、それは
なかったです。 帝国ホテルには、むかしそう
いうサービスがあったんです。ベッドカバーを
はずして、寝るばかりにしてくれるという。 
今はもう、そういうことはしないかもね。

ひと晩たって、朝ごはん。 大きなダイニング
ルームでビュッフェ形式でした。

まん中の卵料理は、エッグスラット。流行にも
敏感なようです。(マッシュポテトの上に、
卵を乗せて焼いたもの)

朝ごはんにもデザート付き。
こちらはパンプディング。


となりのテーブルにすわった若い女性が、
もくもくと甘いものだけ食べ続けていました。
わかる、わかるよ、でも、しょっぱいものも
食べなよ〜、と心の中で突っ込んだ朝。

ああ、長くなってしまう。

帰る道から、蔵王連峰が見えます。


途中でおみやげ屋さんに寄って〜、
(看板の向こうに見えるのは月山です)


こんにゃく餅と、玉こんをおやつに。

「こんにゃく餅」は、こんにゃくと餅が半々
なんだそうで、カロリーも半分、スバラシイ!
味は、こんにゃくとお餅、半々の味でした。


昼ごはんは、天童に寄って「やま竹」で、もりそば。 


ニシンの山椒漬け。


こちらは鴨。


朝ごはんを食べ過ぎたから天ぷらはやめる、とか
言いつつ、けっきょく鴨だのニシンだの食べ
ちゃった。
ぜったい2キロは増えたとおもう。

雪の、天童の町。 将棋の駒で有名なんですよ、
天童って。


帰って来れば、てっちがカバンを点検してくだ
さったのでした。




ふ〜、長々と読んでくださり、ありがとうござ
いました。 長かった年末と、お正月、これで
おわり、かな。

よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

イブは「牡蛎小屋」で食べ放題

December 25 [Mon], 2017, 10:17
晴れたりくもったり、風が強く吹いている仙台
です。 雲が、早い。 これを書いていたら、
あっというまにぶあつい雲が空をおおって、
暗くなって来ました。

土曜日、娘のだんなさまが来てくれて、ずいぶん
助かっています。 今も、一家で外出している
ので、わたしはほっとひと息中。

日曜日は、おとな4人と孫とで、「牡蛎小屋」に
行きました。 松島周辺に、牡蛎を蒸し焼きに
して食べさせてくれる「牡蛎小屋」というものが
何軒かあるんです。 

「牡蛎小屋、まがき亭」


楽しいんですよ、牡蛎小屋。 蒸し焼きの牡蛎を
じぶんでむいて、食べ放題! 




牡蛎を、スコップで鉄板にじゃっとあけて待つ
ことしばし、おのおの自分で殻をむいて食べて、
殻は一斗缶にほうり込む、という豪快さがウリ
だったんだけど、このお店はちょっとお上品に、
最初から鉄板の上に牡蛎が乗せてあるのでした。 
ちょっと残念。

でも、採れたての牡蛎はすごくすごくおいしい!

孫。 お父さんの背中でごきげん。



お店の前が「籬島(まがきじま)」という島
でした。





例年、クリスマスイブはエスカルゴを食べる
ことになってたけれど、牡蛎の食べ放題のあと
でエスカルゴもないだろう、ってことで、
今年はものすごく質素に、前の晩のきりたんぽ
鍋の残りで雑炊。

こちら土曜日のきりたんぽ鍋。


こちら日曜日の雑炊です。

お鍋のいろが、ちょっとクリスマスっぽい。


牡蛎小屋から家に帰る途中、
「そういやクリスマスイブだったわね」と、
ケーキ屋さんでクリスマスケーキを買いまして。

で、あける前、なんと! わたしがひっくり
返しました! おそるおそる開けたら、つぶれ
てた・・・。


切り分けて、お皿を洗うのは面倒だねと、
ペーパーナプキンにくるんだところ。
ちょっとかわいくなりましたね。


そして、てっち。 猫たちがちょっと不安定です。
ゆうべは、ベッドにあがって来たことのない
ぶんちゃんが、気付いたらとなりで寝てた!

「わたしが女王さまなのよ」

そうねそうね。


長々と、お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

刷毛じょうゆ海苔弁山登り

November 20 [Mon], 2017, 10:25
土曜日、横浜まで行きました。

東京駅って、行くたびに「きれ〜い!」
ってところがあって、楽しいです。

写真は東海道線ホームの「ハニーズバー」。
フレッシュジュースを飲ませてくれるらしい。

おいしそ〜。

娘夫婦、孫と会って、楽しい時間を過ごして
帰り道、東京駅グランスタのお気に入り、
DEAN & DELUKAで海苔弁を買いました。






海苔の二段弁当! 上に塩麹で味付けした鶏の
照り焼きが乗って、自分でつくったお弁当みたい。 
これで1080円ナリ。 

山登りの他に「海苔弁海」というのもあるそう。

もしかして海苔弁のブームなんですか?

GINZA6の地下と、築地直売所、そして東京駅
DEAN & DELUKA で買えるようですよ。


帰ってくれば、色づいたいちょうの並木。
ここは上杉通り(かみすぎどおり)。


そして、てっちです。



きのうの夜、
「あしたは積雪かも」という天気予報で、
うわあたいへん!と、暗くなってからタイヤ
交換をしたのでした。

そのときにひっぱり出した、夫の古いスキー
ウエア。 ハデだ〜。 てっち、お気に入り。
すごくあったかいらしいので、もうちょっと
だけ、てっちに貸し出しておこうと思います。


よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

あれこれ満載、連休一日め

November 03 [Fri], 2017, 20:50
夫は、なんていうか「じっとしてるのが嫌い」
なタイプ。 わたしはその反対なので、まあ
いい組み合わせだったのかなと、今では納得
しているのですが・・・。

今朝は、6時に起きて、車で一時間の塩釜
まで行きました。

画面の真ん中に、ウミネコが写っています。

塩釜の市場で、殻牡蛎をむいてもらって食べて


市場の向かいのうどん屋さんでうどん食べて



帰りに、東北の湘南、七ヶ浜に寄りました。
七ヶ浜は、仙台のちょっと北にある海岸の
町。 砂浜あり港ありヨットハーバーあり、
いいところです。




真冬のサーファー。


七ヶ浜の展望台から海を望む。


帰り道の定禅寺通りは、もう秋。


ここからスーパーに行って小ネギ買って、
薬屋さんに行って薬用シャンプーとか買って、
ホームセンター行って猫のトイレ買って、
(写真なし)


さて家に帰ったら、郵便局の「留守配達伝票」が。
月の照らす中を車で急ぎます。


そしてやっと晩ごはん。 レモンをたらした
牡蠣と、まぐろ丼でした。



夫は、映画にも買いものにも行けなかった、
と、ちょっと不満そうでしたが、でも疲れた
らしく、さっき寝てしまいました。 いや
一日としては十分でしょ。

これから三日、こんな感じで! 



よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

名古屋徳川園とか、風邪っぴきの話

October 16 [Mon], 2017, 15:15
おかげさまで、無事仙台に帰っております。
帰っているのはいいのですが、風邪をひき
まして、喉が痛くて声が出ません。 あとは
全身倦怠とか発熱とか、風邪の諸症状が全開。

さっきゴソゴソ起き出して、ようやく旅の洗濯
して買いものに行って、帰ったところです。

どうも、徳川美術館のとなりの徳川園てとこで
雨に降られまして、濡れてホテルに帰ったらば
気温設定が18℃だったという・・・それで風邪
ひいたんじゃないかと。

でも、雨に降られても歩きたいくらい、いいところ
だったんですよ、徳川園。 尾張徳川家の別邸だ
ったそうです。


入り口の黒門とか。


これは、庭の酔芙蓉(すいふよう)。 

花びらが、咲き始めは白く、咲きすすむにつれて
ピンク色になって行きます。 
それで、酔った芙蓉、酔(すい)芙蓉というん
だって。話には聞いていたけど、初めて見ました。


キンモクセイの香りが、あたりじゅうにただよって
います。 見回すと、何本もキンモクセイがあって、
管理をしていらっしゃるかたがたも、さぞやお好き
だろうなと、なんだかニッコリしてしまうのでした。


暮れなずむ池。


鯉が泳いでいます。 人なつこいです。


メーグルバス、という観光用循環バスに乗って
駅前まで帰りました。



こちらは自分に買った、おみやげ。

美濃焼の茶碗、それに合わせて茶せん、お弁当用
のようじ、駅の東急ハンズで買ったメモ帳、あと
名古屋高島屋のおせち料理カタログ。

美濃焼の茶わんは、来年の干支の犬の絵(犬張り子)
と、他に宝づくしの絵が描いてあります。 高価な
ものではないけど、かわいいの。 

お正月に、お茶をたてて飲もうと思います。

見るたびに思い出すでしょうね、徳川園がきれい
だったな、とか、風邪ひいてたいへんだったとか、
ホテルのレストランがおいしかったとか。


帰り道、東京駅でパン買って。


猫たちも、妹に見てもらったおかげで無事。

めでたし、めでたし。

長々と読んでくださってありがとうございました。
よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

名古屋を満喫中

October 13 [Fri], 2017, 11:08
なんと、名古屋にいます。 昨日の朝早く
新幹線に乗って、昼ごろに名古屋に着き
ました。

ぶんちゃんとてっちはお留守番。

新幹線に乗り込む前に、駅弁を買いまして、

 
これが朝ごはん。


大井川の写真も、天竜川の写真も撮りそこね、
茶畑の写真はボケる。 スミマセン。


昼ごろ無事に名古屋駅に到着、
駅ビルで、麺を食べました。 エビ天がデカい!!
エビ天は夫と半分こ。



その後、どこに行くというあてもなく、ふと
思いついて高島屋のデパ地下へ。 わたしは旅行
したとき、地元のスーパーや市場、デパ地下に
行くのが大好きなんです。
   −−−そして案の定、大コーフン。

写真がなくてすみません。 今夜は、ここの
デパ地下でいろいろ買って「部屋飲み」するつもり
なので、そのとき写真を撮りますね。

三省堂で、またまたその広さに大コーフン!!
「ことりっぷ名古屋」を買って、ティールームで
お茶。


このあいだ、ケータイのケース買いました。
てっちと同じもよう。


夜はちょっと、出かける気がしないという
ことで、ホテルの中で晩ごはん。 これが
おいしくてびっくり!!

順不同で、抜けたりもしてるんだけど

薄く焼いた生地で、フォアグラのパテをはさんだ
もの。 

このパテが、まあクリームやらチーズやら
さらにオレンジのジャムやら入れてあって、
掟破りにおいしかったです。


野菜のひと皿。 千葉の野菜なんだって。
野菜の味が濃かった。

赤いのはビーツです。


メインは豚フィレの何か。 低温で長時間、って
ヤツかなと思いました。 風味がよかった。



デザートの前の一品。
ふるふるのゼリーの中に、プチトマトが入ってるの。

いつか、いつか、こういうものを孫に作って
あげるおばあちゃんになりたいです。いやムリか。


そして、デザートはモンブラン。



お酒抜きだと、これで一人分5,500円。コスト
パフォーマンスは抜群にいいと思います。


長々と失礼いたしました。
名古屋はおいしい! と感激しつつ、これから
迷子になりに、行って来ま〜す。


よろしかったらひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

軽井沢、三日め、室生犀星の別荘など

September 18 [Mon], 2017, 9:56
仙台から軽井沢まで、高速道ばかりを通ったら
5時間ほどで着いたのでした。 いや、そんなに
短時間で行けるところだったの? すごく遠いと
思ってた!

一日め、軽井沢には午後遅くに着いて、室生犀星
の別荘が見つけられず、二日めは、追分の堀辰雄
の家。

そして三日め。 ホテルで、なんだかあり得ない
豪華な朝ごはんを食べて〜。

いやこれ「このりんご、切ってくだちゃい」って
たのんだら、こんなの出て来たの〜。

で、ホテルを出て、ほとほとと歩いて、ようやく
室生犀星の別荘を見つけたの図。 最後はGPS
頼みでした。



入り口です。



室生犀星が執筆していた部屋。

犀星は、道の見えるところに机を置いて、
人をながめながら執筆してたそう。

立原道造が、彼の家にやって来るとき、犀星は
執筆中だったりします。 そういうときは、
このあたりの椅子にすわって、犀星の仕事が
一段落するのを待っていたのでした。

この写真の、右はしです。 木があるところ。

ここがはなれ。

若い作家たちが、犀星をたよってやって来て、
泊まったところ。 立原道造も、堀辰雄も、
津村信夫も。

向かいの建物が、朝ドラ「あさが来た!」の
ヒロインのモデルといわれる広岡浅子さんゆかり
の別荘なんですよ。 今は公開されていて、
カフェになっています。



軽井沢公民館。

ここは、8月31日まで、骨董市が開かれてい
ました。 写真は撮れなかったのですが、すごい
量! しかもみな本物っぽい!

なので、おみやげに買いました。
ルビーのイヤリング。 これは現代ものです。


さて、帰る時間になりました。

来るときは高速をずっと来たけど、帰りは
ちょっと、ふつうの道を行こうよ、ってことで
碓井峠を越えました。 霧の中。



すると・・・霧のなかに、碓井峠鉄道文化むら。
いろいろな鉄道資料が展示されています。


こういうのとか、


こういうのとか。


ここでだいぶ時間を食って、なんとか夜に
帰って来たのでした。

高速を通って行けるので、ずいぶん楽になった
と思います。 また行きたいけど・・・他にも
行きたいところがたくさんあるから・・・

軽井沢は、もう、冬の準備なんでしょうか。
仙台は、台風一過で暑いです。




長いところ、読んでくださってありがとう
ございました。
 よろしかったら、ひと押しどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村