明日から福岡だったの、忘れてました。 

April 24 [Tue], 2012, 20:23
 今週から通常営業と申し上げましたが、
ごめんなさい、父のあれこれですっかり
忘れてました。

 明日から福岡に行きます。 三泊四日。
これから四日、福岡レポートいたします。

 おいしいものをたくさん食べて、たくさん
迷子になって、写真もいっぱい撮ろうと思い
ます。
 どうぞお楽しみに。




 こんな帯をしめて歩こうかな。 父もきっと
喜んでくれる。


 ぜったい行けないと思っていたので、もう
すっかり意識の外になっていたのですけれど、
今日の夕方になって、ようやく

「あ、行けるんだ」

 と、あわてて旅行案内を買って来たのでした。




 
 ランキングが下がり続けていまして、まあ
挽回したいところですが、これから連休もあり
ますし、ゆっくりのんびり、連休開けからまた
がんばればいいかなあ? と、思っています。

 どうぞ、よろしくお願いします。


 
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

松島のカフェ & 花たち

April 23 [Mon], 2012, 11:27

 土曜日、花見弁当を持って、松島に行きました。
今日はそのときの写真を、お見せしたいと思います。



 松島の桜は、土曜日の時点で、まだ咲いていま
せんでした。 たぶん今日あたり、咲いてるかも。



    つくしんぼ。



    誰が植えたのか、ムスカリ。



    お気に入りのカフェの戸口に張り紙。 

 どうぞ、また、再開できますように。 心から
お祈りします。


 閉まったガラス戸の向こうを、撮らせていただき
ました。 


 お店の中を通らないと、この桜の園には行けな
いのです。桜の時期には、ここがピンクに染まり
ます。

 海を見はるかし、ひろびろとのどかで、なんだか
らくに息ができる、そんな場所でした。


 でも、お店のすぐわきで、こんなふうに道路が
えぐれています。




        ★ ★ ★

 帰り道。 塩釜の桜。 こちらは潮を被ったところ
でしたが、きれいに咲いていました。 けれどもその
脇に、がれきの山があるのです。









 地域のかたがたが守っておられる、花の丘です。
変わらず美しい。 
 


         ★ ★ ★
 
 
 震災から一年以上が過ぎました。
 がれきもまだ片付かず、ドロドロのままの場所、きれいに
直した場所、さまざまです。
 復興しているのか、いないのか、遅いのか、早いのか、私
ごとき部外者が、あれこれ言えるようなものではないでしょう。

 ただ、いつも気にかけて、できることを少しずつやって行こ
うと思っています。 忘れずに。

 最後まで見てくださって、ありがとうございました。
心から御礼申し上げます。




にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

  


      ありがとね。
      明日から通常営業です。


藍(あい)の皿

March 14 [Wed], 2012, 17:08
 二十年も前、いろいろな事情で仕事をやめたのですが、 
そのとき、これが最後のお給料か、と通帳をながめたもの
です。

 何に使おうか? 日々の生活費になって、いつのまにか
消えてしまうのは、いやだなあ。

 そこで私は、骨董屋さんに通い始めたのでした。3歳の
娘をおんぶして。 

 骨董屋さんは、子供をおんぶして通う私に、
「これは古伊万里、これは九谷」
 と、いちいち教えてくれて、また、お店にはふだん出ない
ような、いい品も見せてくれました。 ためいきが出るほど、
きれいだった。

「これはね、予約が入ってて売れないから、見るだけね」

 ああやって、少しずつ、客を育ててくれるのでしょう。
私は育たずにしまったけれど。




 そのとき買った中で、いちばんのお気に入りです。
江戸末期くらいのもの? 青磁に近い色合い。 そんなに
高価なものではないんですよ。 カケやヒビがありますし。

 地震がこわいので、新聞紙にくるんで奥にしまって、
使うときだけ出します。
 緑のサラダもいいし、



  醤油色の魚もいい。 とにかく何にでも合います。



  おや、9年前の新聞紙。




 できましたら、どうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
  


明日のお弁当の準備 & 我が家の古いものたち

February 29 [Wed], 2012, 12:44
 今日は夫が日帰り出張で、お弁当はお休みです。
なので、あしたのお弁当の準備を一枚、ぱちり。



 大豆の醤油漬けをつくるので、大豆を水に浸して
おります。 あしたのお弁当に、大豆の醤油漬けが
入るでしょう。
 後ろは、水に浸けた干しシイタケ。 シイタケは、
瓶のままで冷蔵庫に入れておきます。 何かと便利。



 せっかくおいでいただいたのに、何もなくて・・・。

そうだ、うちの古いものの写真でもドーゾ!



 バターナイフと、ガラスの塩ツボです。どちらも
結婚前に買った30年もの。




 母の嫁入り道具のひとつ、ティーカップ。 60年もの。
いちばん大事です。 あ、斎藤茂吉の額より大事!

 後ろの絵は、北斎の肉筆(のコピー、もちろん)。
歌詠みが、雁を眺めながら歌を作っている、という絵なので
すが、なんか笑えるのです。 顔をぽりぽり掻きながら、
「5、7、5、7・・・」なんて考えてるふうで。

 下のレースは、数年前、入院中に自分で編んだもの。





 そして、この写真。古いのはてっちさんではなく、眠っている
下の、毛布みたいなもの。 30年前からずっと着ている私の
コートです。 まだ現役。
 今年こそ着るのはやめようと思い続けて20年、でも軽くて
暖かいので、どうしてもやめられません。 
 寒かった今年も大活躍。 


 寒さは続くようですけれど、どうぞお身体たいせつに、
風邪なんか吹き飛ばしちゃってくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村



てっちさまの検認はこわいという話

February 01 [Wed], 2012, 18:38
 てっちさまの検認は、速やかにやってきて、
しかも怖いのです。




 写真は、数年前にひとめぼれで買ってしまった
眠るねこの木彫。
 大きさがわからないと思うので・・・



ヘアピンを一緒に写してみました。 小さい。
手のひらに乗る芸術品です。 西誠人さんの作品。

 で、これをね。 お金を工面してようやく買って、
(ああ、こういうことばっかりやってるからウチには
お金がないんだ)
うっとりと眺めてましたら、てっちさまが点検に来て
“はむっ”と
なにげな〜く噛んでくださったりしたわけです。

 えっっ? はむっ??  はむ、ってアンタちょっとっ!




 見えるでしょうか? 左の、お尻を上げながら
背伸びしている子、右耳が欠けております。
一瞬の「はむっ」で・・・。




     実物大のぶんちゃん。

 重さでいうと、たぶん、木彫りの子猫の200倍
くらいはありましょう。30グラムと7キロです。

絵のない絵本 & 私の本棚

January 30 [Mon], 2012, 18:49

 きのうの夜はよく晴れて、三日月と木星の近づいて
いるのがきれいに見えたのですが、今夜の仙台、雲が
多くてお月さましか見えません。

 秋田や山形は、月も見えないでしょうか。
三陸の海岸では、月も木星も見えるでしょうか。

       ★ ★ ★

 アンデルセンの「絵のない絵本」が好きです。

 月が見た、世界じゅうのできごと。そしてそれを
聞く屋根裏部屋の詩人、という設定で、お話が進み
ます。。
 悲しい恋人たち、美しいむすめの運命、すべてを
見ながら、ただ通り過ぎる月の光・・・。

 この本、まだ本屋さんで買えるのかな。 本を愛
する楽しさが、わかる本。
 手のひらに乗るたからものです。




 う〜ん、このあたりにあるはずなのに、ない。
どうしたかな? いつも、人に差し上げるぶんまで
2冊くらい置いてあるのに。





 次の写真は、かごの中ですごむ、てっち。

「♪ 残酷なてっちのように、少年よチン話になれ ♪」

 いやチン話はまずいでしょ。 神話ですよ神話。
それにてっちは少年じゃなくてオバサン。




バステトとかロンドンのネズミとか

December 29 [Thu], 2011, 21:28
 お弁当の用意もしなくていいし、今夜は好きなものの
写真など。



 結婚のお祝いにもらった、古伊万里の鉢。 明治の
初めか江戸時代の終わりあたりに作られたらしい。
結婚したときは100年くらい前のものだったけど、今
は130年くらい前のものになっちゃった……どひ〜。




 右の猫は、エジプト展で買った猫の神、バステトの像。
左は、今年三月にロンドンで買ったネズミ。
 二人そろって電話番してます。

だいどころを掃く

December 27 [Tue], 2011, 0:30





  ふと…だいどころのホウキに目が行く。 このホウキは、
働き者だ。しかも美しい。 知り合いのかたが、作ってくだ
さった。
 こういう美しい仕事ってものは、なんか神様に近づく感じ
がするなあ。

キモかわいいウサギのことなど

December 19 [Mon], 2011, 0:23
 盛岡のデパート「川徳」で買った、何て言えばいいのかな、
皿? 小物入れ? ウサギ? 
 耳が長いから、生き物としてはたぶんウサギなんだけど。

 口の辺りがキモかわいくて、藍の色合いもいいので、
けっこう気に入ってます。

 おなかのとこが、イヤリングの仮置き場。