大震災のことその2、と、3色べんとう

May 17 [Tue], 2016, 9:37
11年の5月に、東京に行きました。
ものすごく違和感がありました。

「東北のために節電しよう!」

この標語が、そこかしこに貼ってあり、
みなさんが粛々と従っていらしたので、 
私は、山手線で呆然としました。

電気がなかったのは、東京です。

「東京電力 福島原子力発電所」。

福島原発は、
東京の電気を作っていた原発なのにね。 
福島原発の電力が使えないため、関東で
節電しなければいけなかったわけでね。

    ★ ★ ★

さて、こういうことを書いてばかり
いてもアレですので、おべんとうを
載せますねっ。
「3色べんとう」

鶏そぼろ、
炒り卵、
自家製紅ショウガ、
スナップえんどうのぬか漬け、
ししとう焼きびたし、
長芋のしょうゆ炒め、

ゆうべタイマーをセットしなかった
ので、今朝、お米をといで炊飯する
はめに。 時間がなくて、ごはんを
すっかり冷ませなかった・・・反省
です。

紅ショウガは、新ショウガを使い、
自家製赤梅酢に漬けた自家製です。
おいしいですよ。

そしてぶんちゃん。


「んあ?」


よろしかったら、ひとポチどぞ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


大震災のこと(長い上に写真は2枚だけ)

May 16 [Mon], 2016, 10:07
明るいくもりの仙台です。
予報を見たら、南は雨なのですね。
九州はどうだろう? と、遠くから
気が揉めます。

テレビを見ていて、11年の3月と4月
には、みなさんが私たちのことを、
こんなふうに心配してくださって
いたのだろうなあ、と、ありがたさ
とか、またあのときの大変さとか、
身にしみて思い出されます。

私の家は、電気とガスと水道が
けっこう長いあいだ止まりまして、
家にもヒビが入りました。
電気がいちばん早く復旧し、ガスが
遅かったと思います。

冷凍庫の食べもので食べつなぎ、
スーパーで行列し、仙台ですから
繁華街の「一番町」まで、リュック
背負って買い出しに行きました。

お寿司屋さんで買った海苔巻きが
おいしかったのを憶えています。
国分町の与五郎寿司、でした。

日記を見ると、電気が来たのは3月
15日、水が出たのは3月25日、
ガスは3月31日でした。 北海道ガス
からの応援のひとが、うちには来て
くれました。 もうね、うれしかった
ですよ、ほんとに。

でも、その後、4月7日の余震で、また
ぜんぶ止まっちゃって。 

精神的には、あの余震がつらかった、
そう言っている人はけっこういます。
家具とか戻して「さあ、これからだ!」
と思っていた矢先にもう一度、でし
たから。

それでも、この家には津波も来なかった
ですし、家も持ちこたえてくれたし、
だから幸運だった。 つとめてそう
思うようにしていましたが、やっぱり
数週間、大変なものは大変でした。

水を運ぶのは厳しかったな。 あと
お風呂に入りたかったな。 流通が
なかなか復活しなかったので、
食べものも少なくて困りました。 

震災後、お風呂のお湯は、カラッポに
しないように気をつけています。
カラッポにして乾燥させるときは
ドキドキします。 今、地震が来たら
トイレの水がないな、と。

また車のガソリンは常に、150キロ
くらい走れるようにしてあります。


あの頃のことを話すと、みんな
「やせた」と言います。 食べる
ものがないだけでなく、煮炊きも
大変でしたから。 私も同じでしたが、
やせたままでいられたらよかった
のに、流通が戻ったら体重も戻り
ました。

長々と書いてしまいました。 
なにか参考になることが、ひとつでも
あればよいのですが。

あまりにも写真がないので、
ぶんちゃんを2枚。






にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

釜石、中村家の幻のラーメンの話

November 24 [Sun], 2013, 9:19
「海宝漬」で有名な中村家さん。
最近は、仙台でも東京あたりでも
品物が出ています。

めかぶの上に、あわびやいくら、
また、このあいだ見たときは、
うにが乗っているものなんかも出て、
それらを見るたびに
「がんばれ〜!」と嬉しくなります。

わたし、ワカゾーだった頃に、中村家に
行ったことがあるんです。

三陸の魚がおいしいのは当たり前として、
それをえらぶ目もすごかったですし、
扱いも、ぜんぜん違いました。

「めかぶ」も、中村家のはまったく違う。

それと・・・デザートとしてでた、渋抜き
の柿。渋柿を、燻煙して、渋抜きするの
だけど、これが芸術品のようにねっとり
甘く、おいしいのです。

     ★ ★

そういえばその頃、中村家には、お年を
召したおばあちゃまがいらして、これが
ときどき気が向いて、ラーメンを作る
そうなのでした。 

中村家の、裏メニュー。これが絶品で、
盛岡からも食べに来たと言います。

ただ、なにしろお年を召したおばあ
ちゃま。 ああ疲れた、今日はやめだ。
言い出すことも、ちょくちょくある
らしく。

そこで、盛岡からラーメン目当てに来る
客は、何度も何度も電話して
「まだ作ってるか?」
「作るのやめてないか?」
「まだ作ってます」
「もうすぐできそうです」
確認しながら釜石までやってきたもの
だそうです。

    関係ないぶんてっち。

20年も前の、しあわせな、しあわせな、
釜石中村家の、幻のラーメンです。


ひと押し頂ければありがたく。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこま
読者になる
夫、猫のてっち13歳、わたし、の三人暮らしです。

2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像カイシャ
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月20日)
アイコン画像無糖コーヒー
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月19日)
アイコン画像カイシャ
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月12日)
アイコン画像無糖コーヒー
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年06月11日)
アイコン画像カイシャ
» うなぎ丼べんとう、と、庭の花 (2019年05月28日)