今、したいこと 峠あるき。

July 08 [Sun], 2012, 12:14

 今、いちばんしたいことは、峠あるきです。
峠歩き。



 歩けるようになったら、お弁当を持って
行きたいな。

 登山と、峠歩きは、ちょっと違います。 

 登山は、いちばん高いところ、山のてっぺん
まで登るものなのですが、

 峠の道は、どうやったら山を楽に越えられるか、
考えてできた道です。 言ってみれば、いちばん
低いところ、歩きやすいところなんかをさがして
さがして、ようやく見つかった道。
 そこを歩くのが、峠あるき。


 人がたくさん通った峠道は、いろんな歴史を
秘めています。 多くは国境(くにざかい)にも
なっていましたから、東北では、戊辰戦争の舞台
ともなりました。
 エミシ制圧のために開かれた道すらもあると
言われています。

 そういうことを考えつつ、でも気持ちのいい
山の空気を味わいつつ、歩く。


         photo by 夫

 気持ちいいだろうなあ。

 ほほに触れる夏の風を、すでに感じています。

    「東北の峠歩き」
   藤原優太郎著、無明舎出版刊



 よい週末をおすごしですか?
ではまた。




 ブログランキングに参加しています。
押していただければありがたいです。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
 

 
  • URL:https://yaplog.jp/koma2805/archive/198
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
うさ院長さん

 したいことがわからなくなってる自分。

 あるある、あります。 けっこうそう
いうことばかりでした。 それを考えて
みると、今はいい経験してるのかもしれ
ませんね。

 治りたい、治る、治るとき、治れば。

 らりりるれれ? らりるるれれ?

  ありおりはべり、いまそかり。
July 08 [Sun], 2012, 22:36
ちゃつみさん

 なるほど、目的を持ったほうがいい
ですよねえ。 峠歩きを目標に、いろ
いろガマンガマン。

 うちの娘は、むかし「登山部」だった
ので、「峠歩きがいいな」と言うと
ずっと「フン!」という顔をしてました。

 今なら、「がんばれ」と言ってくれる
かな。

 どっちでもいいと思うんですよ。
てっぺんを目ざすもよし、ゆるゆると
通り抜けるもよし。 

 そしてリハビリは、峠が歩けるまで
続ける、と。
July 08 [Sun], 2012, 22:25
山の空気は良いですよねぇ。

「したいこと」があるのはとっても良いことだと思います。

「したいこと」さえ解らなくなってる自分を見つけると
なんだかなぁ…って思ったりしますもの(苦笑)

あと、ちょっとだけ、お大事に〜
July 08 [Sun], 2012, 22:23
ちゃつみ
足が良くなったらやりたい具体的な目標があれば、きっと治りも早いんじゃないかなぁ もうちょっとの辛抱ですね

それにしても登山と峠歩きの違い、言われてみればなるほどーって感じでした 同じ山でも違うんだな
July 08 [Sun], 2012, 20:53
浜ちゃんさん

 こんにちは!

 街道によっては、山越えというよりは
沢伝いに歩くような道もあるそうですよ。

 重い荷物をゆっくり運ぶのか、また
急ぎならば坂でもいとわず、とか。
目的によって、違う道を選んだそうな。

 ちょっとおもしろそうでしょう?

 私の本は東北の峠の話だけれど、
きっと浜ちゃんさんのところでも、
似た本があるんじゃないでしょうか。


July 08 [Sun], 2012, 20:40

すてきですね♪
山登りは ちょっと厳しい感じがしますが
峠歩きだったら 女子のわたしでも
許してもらえそう!

そんなウォーキング あったのですね。

ちょっとしてみたいと思いました。


にゃんこまさんの足が 早く歩きたいよーって
言ってますね
July 08 [Sun], 2012, 18:53