冷たい夜

November 14 [Sun], 2004, 20:15
声に出来ないのは私の悲痛な叫び。
胸が張り裂けそうで、突き刺さるような冬のはじまりの寒さもまた、苦しい。
ねえ、助けて欲しい。その柔らかな吐息で私を包んで欲しい。
また会えるかな?あの微笑が嘘だなんて思いたくない。
携帯を握っても音は鳴らなくて、耳鳴りだけが遠く響く。
夢でだけ会うのはもう飽きてしまった。
愛してくれたあの夜は幻だったのだろうか。

からだは動かない

November 14 [Sun], 2004, 13:17
私の感情は操作できなくて、今にも崩れ落ちそうな足元に心が揺れる。
寂しいなんて言えない。会いたいなんて言いたくもない。
首筋に残る痕も、濡れた指の感触も、涙も、すべて嘘だと思えばいい。
そうしていればいつかきっと、感情のない人形のように朽ちていけるんだ。
部屋の明かりはぬるいほど私に突き刺さって、ふとんの中にいても居心地が悪い。
猫は私に擦り寄ってにゃんと鳴く。
鈴の音もともにチリンと鳴る。鈴の音色に酔いしれることができればいいのに。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» きみだけを (2004年11月18日)
アイコン画像なる
» きみだけを (2004年11月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる