何もいらない

November 15 [Mon], 2004, 9:57
ぽたぽたと落ちる雨の音。
雨の日は私にとっての特別休交尾だ。
こんな日に、制服を着て傘を差しておちおち学校になんか行ってられない。
こんな日に、裸足で駆け出したらどんなに気分が良いことか。
今日は私の心情を表す天気で、少し安心する。
あの人にメールをする。携帯電話なんて本当は使いたくない。
こんな通信手段に左右されたくない。
でも、本当は、振り回されたいのかもしれない。
あの人にも振り回されて、携帯電話にも振り回されるなんて、
みんなが口を大きく開けて笑うことだろう。
雨音が次第に強くなっていく。
私は窓を開け、そっと手をのばす。雫が一滴、か細く白い腕に落ちた。
それは言うまでもなく雨ではないのだ。
「雨が降ってきた。今日はお休みします」
返信はくるのだろうか。雨音が強くなって私に駆け寄ってくる。
  • URL:https://yaplog.jp/kokokoro/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» きみだけを (2004年11月18日)
アイコン画像なる
» きみだけを (2004年11月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる