柔軟UPの為の具体的な方法5 

February 13 [Sun], 2011, 23:46
21、ダンサーのような前後開脚はどのようにしてトライすればよいのか
足を前後に開いて床にペタンと腰を落とす動きがありますが、あれにトライする場合は注意して下さい。
下手をすればケガをしてしまうことになります。安全に成功させる方法をお伝えします。




22、体が硬い人の憧れ…、180度開脚で前屈を成功させる為には
これも無理やり筋肉をひっぱり、関節をひろげるようなやり方をしてはいけません。
機能的に筋肉と骨の各部位を動かす事で、開脚は体に大きな負担をかけなくても成功するのです。




23、体を機能的に動かすには避けられない八田式「腹筋エクササイズ」
腹筋と聞けばとてもしんどいイメージがありますが、この方法を試せば楽しみながら
あなたは綺麗な腹筋を手に入れる事が出来ます。重要なのは量より質です。




24、肩関節に隠された、股関節の可動域をアップさせる秘密とは
実は、肩関節と股関節は密接に関係しています。どのように肩をほぐせば
同時に股関節をほぐす事ができるのか?
その秘訣をお伝えします。




25、肩甲骨の可動域を広げるには?
とてもかんたんなエクササイズで、肩甲骨の可動域の広がりを実感して頂けます。
ちなみに多くのスポーツで一流と呼ばれている人は、肩甲骨を使いこなせている選手ばかりです。




26、股関節の可動域をひろげる方法のキーワードは四つん這いの姿勢です。
二足歩行の前の形を、自然な体の作りにそって体を動かす、ケアをする、
筋肉を無理してねじらないようにストレッチすれば、生まれつき股関節が硬い人も
可動域をどんどん広げる事が可能です。



この内容を試せば、何をやっても柔らかくならない人でも、
既に柔らかいけどもっと柔らかくなりたい人でも、
筋肉と関節の可動域を今よりもアップさせる事が出来るのです。











⇒八田永子の「即効!柔軟upのための*Body Work Theory* 」さらに詳しい詳細はこちら













P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayako
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる