女性が憧れる小顔、その小顔になるための方法には、小顔マッサージから小顔体操、小顔ダイエットから小顔エクササイズ、または整体での矯正など、様々な方法があります。 小顔マッサージの方法、小顔に見せるためのテクニック、プロが教えるメイク術やヘアスタイルなど、いろいろな方法を試してみましょう。

モデルやタレントの御用達!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小顔ちゃん
読者になる
最近、顔のたるみが気になってきたので、小顔マッサージを始めました。

中でもリンパマッサージが効果的なので、毎日かかさずやっています。

でも、最近では、手軽に使える美顔器もいいかなあ〜なんて思ったりしています。

« マッサージと体操の違い | Main | むくみを解消する »
顔の凝り
小顔になりたいと思う人の中でも、顔が「凝る」ということを知らない人や、顔が凝るという感覚がない人は意外とたくさんいると思いますが、実は顔の凝りは、小顔の天敵と言っても過言ではないのです。

体が疲れたなあと思ったり、肩が凝っているなあと思っても、そのうち直るだろうと軽く考えて何もせず放ったままにしておくと、すぐに顔まで凝ってしまうことになります。

もちろん、日頃から無表情で、顔の表情筋を全くと言っていいほど使っていないような人や、ストレスを感じるだけでも顔が凝ってしまうこともあります。

もし、自分の顔を鏡でじっくりと見て、まだそれほど肉は付いていないけれど、なんとなくぷくっとして見えたりしたら、注意が必要です。

その原因こそが、顔が疲れていることや顔が凝っていることから引き起こされていることかもしれません。

顔が「凝る」とは、笑うと頬の肉が気持ち盛り上がり目がなくなるような状態とか、おでこに今までなかったしわが急にできたりとか、目がパチッと開いていない状態などが主な状態です。

自分の顔が凝っているという自覚症状がない人でも、目が疲れているとか、肩が凝っている場合は、すでに顔も凝っていると思っていいですし、不規則な生活も、顔を凝らせる可能性がありますから、注意しましょう。

顔が凝る原因は人それぞれですが、何も対処せずに放ったままにしておくと、リンパの流れが悪くなりむくみの症状を引き起こしたり、乳酸が溜まったりして、脂肪が付きやすい体になってしまうので、益々小顔から遠ざかってしまいますから、くれぐれも気をつけてくださいね。
この記事「顔の凝り」のURL
https://yaplog.jp/kogao-massage/archive/5
P R
田中宥久子の造顔マッサージ
◆◆◆10年前の顔に戻る!◆◆◆

   
 Powered by yaplog!